貧困叩きに抗議する新宿緊急デモ

貧困叩きに抗議する新宿緊急デモ
2016年8月27日(土)
午後7時、新宿アルタ前集合
午後7時15分、デモ開始
主催:エキタス

この問題は、専門学校に進学できないことが問題であるのに、「パソコンやアニメのグッズを購入可能だから云々」などと貧困問題の認識不足が背景にあり、タイムリーなデモであると思います。

アニメグッズ購入は交友のためにも、夢の実現のためにも必要なものであり、しかも、仮にそれを節約したところで専門学校進学を左右する次元の話ではありません。

この問題は片山さつきさんが噛み付いたために対立軸が浮き彫りになりましたが、「片山さつきさんが批判するから私達は擁護に回る」では古い保守対革新の陣営論から抜け出せなくなります。

むしろ左翼革新の側にも、自分が弱者と定義する集団の救済には熱心であるが、現実の若年層の直面する貧困への関心が薄いという実態があると考えます。

サブカルの娯楽に興じることが、まるで政治に関心を持たないようにする権力者側の陰謀に乗せられた背徳的な行為であるかのような傾向があります。それでは若年層に受け入れられないことは当然と思います。

かつて岸信介首相に「国会周辺は騒がしいが、 銀座や後楽園球場はいつもどおりじゃないか」と言われたことがよほど悔しかったのかもしれませんが、娯楽を楽しみたい人が娯楽を楽しむことを否定したら、どうしようもないと考えます。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

PCデポ東急不動産不買運動

PCデポ東急リバブル東急不動産不買運動を優待しよう。全農は韓国肥料を一括輸入する。食の安全に逆行する。インターネットでは批判が殺到しており、全農解体論が出ている。全農改革をしなければならない。国内の廃棄食品を活用できるのではないか。韓国産肥料を使っていませんマークが必要である。
日本海賊TVでマツコ・デラックスの東急酷評を取り上げた。マツコ・デラックスは庶民派である。東急のハリボテ感を嫌ったのではないか。東急は毎週突っ込まれる事件が起きている。
相鉄の延伸工事が遅れている。相鉄の延伸は綱島温泉を潰してしまう。
日本海賊TVではPCデポ問題も取り上げた。消費者教育に関係する問題である。高齢者に不要な契約を売り付けた。解約しようとすると解約料二十万円を請求された。問題ある契約が多い。ハードディスク5テラで販売していたが、4テラはクラウドサービスであった。実質リース契約で、購入よりも高い金額であった。宇都宮健児さんの出番である。
消費者契約法は消費者と事業者の不平等を前提としている。消費者に情報を公開しなければならない。消費者保護の規制は必要である。これがまかり通れば日本企業の信用をなくす。このような企業は潰さなければならない。
消費者の未来を考える会代表の落選議員がTwitterでPCデポを擁護している。消費者の敵は落選させなければならない。騙される消費者が悪いはブラック弁護士、ブラック国会議員である。このような人は生活保守の敵である。PCデポと一緒に葬りさる。

PCデポ東急不動産だまし売り

PCデポと東急不動産だまし売りは共通する問題である。PCデポは認知症高齢者に高額契約結ばせ、20万円もの解約料を請求した。東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。どちらも消費者無視である。東急グループでは東急百貨店も認知症の高齢者に次々販売をした。
PCデポと東急は、お友達である。ものが売れず恨みばかり買っている。無理やり需要を掘り起こしてはならない。自然の循環を無視すると、必ず仕返しされる。
東急不動産のマンションを買ってはいけない。タワーマンションは快適な住まいではない。住む気のない中国人富裕層が買って、仲間に貸して、その連中が共有スペースを占有状態となり、あちこちで問題になっている。

FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
FJネクスト不買運動
https://youtu.be/3kQD-ufMTmE
[危険ドラッグ]
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html

FJネクストNST再勧誘電話

FJネクストや株式会社NSTはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い。NSTは03-6385-4210から勧誘電話をかけてきた。2016年8月1日に03-6385-4206から再勧誘してきた。2016年8月24日には03-6385-4210から電話をかけてきた。03-6385-4210は無言電話でも評判が悪い。以下の声がある。
「電話にでなかったが留守電になにもいれず、切られた」
「電話に出てすぐに切られた。1回目、もしもし と言っただけで切れた。2回目、無言電話」
「正直、こんな電話番号使えなくすべき」との怒りの声が出ている。
迷惑電話番号の03-6385-4206と03-6385-4210の間の03-6385-4207や03-6385-4208もNST迷惑電話がかかってきたと報告される。所得税の還付を利用した不動産投資で、資料を準備して喫茶店で説明すると強引な勧誘がなされる。FJネクストNST迷惑電話は遠慮なく無視やガチャ切りしよう。
ドラマ『ナオミとカナコ』で李朱美(高畑淳子)は「女に暴力を振るう男なんて、生きている価値なし、殺してしまいなさい」と発言した。それにならえば「迷惑電話する不動産業者なんて、存在する価値なし、潰してしまいなさい」となる。
不動産市場は危険である。「需要を支えてきた中国人などの外国人投資家の動きも今年になって、円高や中国経済の失速などで明らかに色あせてきている」(牧野知弘「不動産市場、「危険な事態」が密かに進行…大手不動産、負債が異常膨張で霞む「出口」」Business Journal 2016年8月21日)
[asin:B00G5ILOP6:detail]
[asin:B00GGNINR2:detail]
Boycott Gala Vista Nerima (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01GYVZ7RO
東急不動産FJネクスト不買運動
http://bookmeter.com/b/B01JEUUBSC

Re: 8/25(木)市民カフェについて

林田です。
陳情案を拝読しました。
意見書提出を求める陳情でしたら、趣旨も云々の意見書を誰々に提出することを求めるとなります。

以下に過去に希望のまち東京in東部で提出した陳情文があります。

辺野古新基地建設に関して地方自治の尊重を求める意見書提出を求める陳情
http://hayariki.net/tobu/henoko2.html

ちなみに最近話題の映画『シン・ゴジラ』では外国がゴジラを攻撃するために日本国民の疎開を日本政府に要請するシーンがあります。
それに対して日本の首相は「疎開をさせるということは、その人の生活を奪うっていうことだ。簡単に言わないでほしい」と言いました。

5年も暮らしていると逆に生活を奪われることになると思います。

私は当事者意思を無視した避難の強制も反対であり、現地で復興に取り組みたい人々は、その意思を尊重されるべきで、私も伊達鶏を食べて応援しています。

伊達鶏や福島の惣菜・地酒
http://www.hayariki.net/cul/40.htm

どこに住むという個人の選択を尊重することが社会の役回りと思います。

■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ