藤田東吾「アパグループ、田村水落、セブテックが行った偽装 朝日新聞担当デスクの死・・・」2007年7月9日

今日、H18.10.20に、総理官邸に行ったyoutubeの映像をUpしました。こういう映像は、実際の当事者(=僕)は結構見ないものなのです。
来客が帰って、一息落ち着いて改めて見ると、youtubeというのは便利で、関連した映像が続いて見れるんですね。
何故、総理官邸まで行く必要があったのか、改めて思い出してみました。
1.川崎市が偽装を隠蔽した、「エグゼプリュート大師駅前」が、偽装されたまま工事が進み、住民の引渡し直前だった。これを阻止しなければいけない。
2.イーホームズの代表者としての責務。
3.耐震偽装事件を、冷静な判断で追跡した、朝日新聞の担当デスク、斎賀孝治さんが、セブテック、アパグループの物件の調査を進めている最中に、不慮の事故死を遂げたから。H18.10.22に、改めて総理官邸に行った時に、「何故、そこまでやるのですか?」というTBSの記者の質問に、「斎賀さんが亡くなったんですよ。僕が、取材の追跡を頼まなければ、亡くならなかったんですよ。だから総理に伝えるんです」と言っている。
佐藤信秋が、国民を犠牲にした耐震偽装事件について、「嘘」の発表をしたのは、H17.11.17。読売を中心とする、体制維持派のマスメディアが散々イーホームズを叩いた。
だから、H17.12月に入って、築地にある朝日新聞本社に、担当デスクにあわせて下さいと出かけたのです。
担当デスクの名は、斎賀孝治さん。僕らの説明をじっと聞き、資料にも目を通し、出来る限り、真実を追究する取材を行うとの返事をくれたのです。
僕があの時頼みに行っていなければ、斎賀さんは亡くならなかったかもしれない。
年が明けて、構造設計事務所では組織的に大手のセブテック(http://www.sebtech.co.jp/)が行った、大田区内のマンションに構造計算プログラム上不整合が発見されました。社内の調査とは別に、朝日新聞はセブテックを追跡していた。
セブテックは、耐震偽装物件を、イーホームズに一番最初に伝えてきた、アトラス設計の渡邊朋幸が在籍していた事務所である。
セブテックは、姉歯氏や田村水落のように個人事務所ではない。関係する物件の数は膨大だ。
セブテックの偽装を、仮定条件の基準法内の可能な変更を行い、適合に持っていけるかを社内では進めた。
同じ時期に、続けて、アパと藤光建設のマンションに、構造計算書の偽装が発見された。平成18年2月中旬の頃。
この時期に、朝日新聞の斎賀さんは、自転車に乗っていて転倒して亡くなった。そう聞いている。車との衝突でもなく、自転車が転倒して死ぬのか?斎賀さんは、僕とほぼ同じ世代。
そんな最中に、警察が数百名でイーホームズに緊急立ち入り操作を行った。セブテックやアパ関連の設計資料を全て持ち去った。
必ず、いつか真実は明らかになるだろう。
そう思いながら、アパの社長の涙の会見と僕のインタビューがニュースに取り上げられたニュースを見ている
http://www.youtube.com/watch?v=pQ_IKekEFdw&mode=related&search=
*かつて、セブテックの偽装物件は、横浜か川崎市だったとどこかでコメントしたことがあったが、イーホームズのかつてのスタッフからの連絡もあり、セブテックが偽装したマンションは、大田区内のマンションであったので訂正します。具体的な物件名は、既に資料が手元になく明示できないこと申し訳ありません。しかし、この物件の顛末は、大田区によって、偽装が隠蔽され一時中断した工事が続行し竣工引渡しに至っているはずです。偽装の手法は、壁量や床を図面にはあるのに、プログラム計算上ないものとして加重値を意図的に下げたという、札幌の構造設計士と同様の手法であった。
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10039403431.html
http://tokyufubai.seesaa.net/category/1693098-1.html
http://newspickupkj.blog99.fc2.com/blog-entry-323.html
http://newsnews7777.blog107.fc2.com/blog-entry-669.html
http://netacheck.blog111.fc2.com/blog-entry-331.html
http://daiettode.blog104.fc2.com/blog-entry-836.html
http://plaza.rakuten.co.jp/wildtabby/diary/200707100000
http://intrayh.blog105.fc2.com/blog-entry-65.html
http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-entry-334.html
http://nishidasaburou.iza.ne.jp/blog/entry/223978

藤田東吾「赤城徳彦、安倍晋三、佐藤信秋

 不要な消費税UPを阻止する為に、自民党を落とせ!」2007年7月7日
自殺した、松岡農相の後任となった、赤城徳彦が事務所経費を架空計上していた。
このニュースを見て、赤城徳彦は馬鹿なのか?、それを指名した安倍晋三も馬鹿なのか?、それとも、余程、このような不正経費処理が政治家の間に蔓延しているのか?、と考えたが、不正な経費処理が政治家に蔓延していることが前提として、これを叩かれて、松岡農相は自殺に至っているのだから、結局、赤城徳彦の経費処理をノーチェックで指名した安倍晋三が馬鹿だと結論できる。
もちろん、赤城徳彦も無能としか言えない。
民間企業でなら、必要な能力がないとして、即刻ポジション(農相、総理)から外されるはずだ。
総理は、経世済民を実施できるスキルが必要だ。
経営のスキルが余りにもなさ過ぎる。
僕は、個人として、安倍晋三をこの国のリーダーとして認めない。スキルがなさ過ぎる。
政治を行うより、政治家でい続けるために、選挙の票読みばかりして、勉強をしなさ過ぎなのである。だから、官僚が、官僚機構を焼け太りすることを目的とした政策案に用意するシナリオにしか乗れないのだ。
財政負担は膨らむばかり、焼け太りする為に、財団法人、独立行政法人ばかりが増えていく。この財政負担を、消費税をUPして、賄うことは、年金問題が表面化する以前から、現在の政治システム維持の為に目的化されていた。
安倍晋三と、官房長官時代の勉強会で同席したが、消費税を上げるのか?という質問に対して、明確な回答は避けたが、上げざるを得ないという肯定をした。
一国の総理であるなら、一国の経営を行う感覚を持って、不要な、官僚機構維持のための財政コストをまずは削減するべきだろう。
何の経営的な努力もせずに、消費税を巻き上げる。所得税も消費税も、名を変えた年貢である。
なんで、仕事しない、責任取らない、自分のことしか考えない官僚(OB含む)と政治家に贅沢させるために、僕ら一般国民はまじめに働き、彼らに不要な税金を与えなければならないのだ。
更に、自民党が、国会に提出する予定の、「改正憲法案」では、憲法前文から、「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、」を削除しているのだ。
このパラグラフは、憲法前文の第一段落、すなわち、「国民主権」の理念を規定する重要なパラグラフである。
僕が、天木さんが主張する憲法9条維持を、応援することに決めた理由は、自民党の憲法改正試案が、現行憲法が理念規定する、国民が自由のもたらす恵沢を確保し、主権在民を宣言すると確定した憲法を否定するからである。
この前文が自民党試案になったら、必ず、不要な武器兵器への投資が生じる。アメリカの軍事産業の圧力に対抗しようと意思を持つ政治家は皆無だ。
だから、天木さんのような、対外国との折衝渉外実務を有し、平和を希求するバランス感覚(これは天木さんの語るビデオ映像を見れば伝わる)を、この国の政治システム変革の為に、なんとしても国会に送るべき人であると、改めて実感する。
この選挙は、国民の自由と主権を再確認する重要な選挙である。
僕は天木さんに出来る限りの応援をいていく!
同時に、自民党に投票するべきでない事実を伝えていく。
国民と住民を犠牲にした、耐震偽装事件を引き起こした真の責任者、佐藤信秋を当選させては、日本の未来はない。
天網恢々疎にして漏らさず
天の網は、国民の意識の隙間
http://hitmade.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_d2ec.html
http://blog.livedoor.jp/pspgame002/archives/50999488.html

茨城県守谷市でも東急不動産に反対運動

今晩は。お仕事は忙しそうですね。私の方は相変わらずです。茨城県守谷市でも東急不動産の高層マンション建設に反対運動が起きています。2階建てのスーパーが建てられる筈が、東急不動産のグロテスクな高層マンションになってしまったので、一戸建て購入者等の地元住民は怒っています。反対住民側は守谷市議会に陳情書を提出し、常任委員会で採択されました。
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/qualia2.htm
香川県、防衛施設庁談合で東急建設らを指名停止
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10038987688.html

藤田東吾「小川冨吉、本省復帰」

役者が揃ってきました。
小川冨吉は、耐震偽装事件時の、国交省建築指導課長。一時は、詰め腹切らされたかと、国総研副所長に飛ばされましたが、当時の事務次官、佐藤信秋の参院選も近くなり、「悪事の秘密」を知る者を本省に呼び戻したのでしょう。
鉄砲玉、小川冨吉にも、官房審議官というご褒美を与えて・・・
子供にでも分かるやくざな人事。秘密を知る者は、本当に消してしまうか、身近に置くかです。
天の網は、佐藤信秋を漏らしてしまうのでしょうか?
天の網は、自民党政治を漏らしてしまうのでしょうか?
やがて必ず、悪事は、白日の下に晒されます。
>[200706250204]国交省/7月1日付技術系幹部職員人事内定/審議官に小川富由氏
国土交通省は7月1日付で発令する技術系幹部職員の人事を内定した。国土技術政策総合研究所の小川富由副所長を、官房審議官兼住宅局遊技施設安全管理室長に起用。
東急不動産の守谷市の高層マンション建設に反対運動
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10038197899.html
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/qualia2.htm
藤田東吾氏が天木直人氏の支援を表明
http://tokyufubai.seesaa.net/article/45811619.html
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/ehomes2.htm
◆◆世紀のクソ会社トステム -9- ◆◆
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1183781094/l50
虫の入るトステムの欠陥網戸批判
http://tokyufubai.seesaa.net/article/45776884.html
http://www11.atwiki.jp/tokyufubai/pages/13.html
トステムのスーパーウォール工法換気システムでトラブル
http://tokyufubai.seesaa.net/article/22578714.html
INAX、温水便座発火で無料点検修理せず
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10032241281.html
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/5871880.html
http://kensirou2001.blog79.fc2.com/blog-entry-160.html
http://anego1.exblog.jp/6038157
http://alcyone.seesaa.net/article/46877392.html

藤田東吾、天木直人さんのコミュに書いたレス

●天木氏が既存の護憲勢力となにが違うのかを明確にする。

●官出身を強調し保守からの支持を狙う

 

この視点を指摘されてからよく考えています。

今回の天木さんは、外務官僚としての経験と立場から、戦争放棄の重要性を主張し、ここ一本にかけているという所かと考えています。対談する前は、天木さんのことをよく知らなかったのですが、その後ブログや本などを読み、僕が考えているものと同義ではないかと思っています。(少し僕のイメージを話します)

 

憲法を徒に改正反対とは僕は考えてはいません。

日本を良くする為に必要な改憲は行うべきと考えています。

もう誰もがわかっていたり感じていると思いますが、現在の日本の最も悪い点は、官僚機構や政治家の無責任体質です。

これをなくすには、有能で志のあるTOPに対して権限を与える制度改正が必要です。

それが、首相直接指名選挙ではないかと思います。これには、現在の、憲法改正を行う必要があります。内閣の章で、首相を指名する手続きを、国会によって選ぶのではなく、国民によって選ぶと変更する必要があります。

話を戻すと、憲法改正には、国民投票が必要です。

今回の国民投票。。これは、僕も天木さんも同様にイメージしていますが、今回の参院選で自民が負けても、衆院解散は行わず、結果的に憲法改正案は、衆参を通過する可能性が大です。

今回の憲法改正案の焦点は、憲法9条維持です。集団自衛権とか個別自衛権とか、武力とは何か??などの各論はありますが、前文から戦争放棄の文言を削除すると言うのが一番の問題だと、僕は考えています。

だから、今回の憲法改正案が衆参を通過し、国民投票に至ったら、国民の意思によってそれをひっくり返すことが本当に重要な日本の岐路なのです。

天木さんの参院選出馬は、その布石であり、そしてなんとしても勝ってもらう様に皆で応援し、ひとつの風を吹かせます。

この風が、やがて、憲法改正案(9条改正)の国民投票に至り、国民の意思によって、ひっくり返す。

無責任な政治家や官僚が、アメリカに徒に従属するような保守の体制を維持する目先の目的で考えた、「憲法改正案(9条改正)」をひっくり返したら、まさに、日本で始めて国民が政治に参加したと言えるのではないでしょうか?

そして、衆院選に行きます。

そこで、風は更に大きくなり、投票率が高まり、既存政党ではなく、本当に日本の未来を変える志と覚悟のある(覚悟なくては志は達成できません)、新たな党が必ず出現し、日本の政治が変わる可能性があります。

・・・

未来の為に、天木さんを応援し、これを序盤戦とし、しかし、なんとしても当選を果たすように皆で応援し、大きな風にしていきましょう!

http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10039038045.html
◆◆世紀のクソ会社トステム -9- ◆◆
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1183781094/l50
http://winlove012.blog110.fc2.com/blog-entry-189.html
http://makobeejp111.blog110.fc2.com/blog-entry-149.html
http://viva-china-21.iza.ne.jp/blog/entry/219233
http://ganbarefujita.jugem.jp/?eid=273
http://youtube001s.blog107.fc2.com/blog-entry-340.html
http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/5871880.html
http://kensirou2001.blog79.fc2.com/blog-entry-160.html
http://anego1.exblog.jp/6038157
http://alcyone.seesaa.net/article/46877392.html
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-303.html
http://tobeajornalist.blog71.fc2.com/blog-entry-135.html
http://doramin.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_d653.html
http://wanbalance.blog75.fc2.com/blog-entry-333.html

月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ