東急不動産だまし売り裁判とモロゾフ記事
サイゾー2010年1月号記事「警察、学会、農業……の危険な裏 告発本が明らかにした「日本の闇」」のヤフーニュース「この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます」欄にはAERA「選手熟知したトリック」が掲載された(2010年1月30日現在)。「告発本が明らかにした「日本の闇」」は書籍『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(林田力著、ロゴス社刊)を紹介する。
「選手熟知したトリック」は荒川静香や安藤美姫のコーチであるニコライ・モロゾフについての記事である。モロゾフのコーチングの特徴を解説する。モロゾフのコーチングは各選手の性格を見極め、各々に適するように考え抜かれたものである。これに対し、東急不動産だまし売り裁判における被告・東急不動産の応訴態度は不誠実の一語に尽きた。
原告・消費者の神経を逆撫でするような身勝手な言動を繰り返した。原告当事者尋問当日に東急不動産代理人・井口寛二弁護士の個人的な都合で尋問延期を要求したことは最たるものである。この意味で『東急不動産だまし売り裁判』と「選手熟知したトリック」は非常に対照的である。
単元未満株
http://hayariki2.seesaa.net/article/139225258.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mccmccmcc1/7651629.html
別人の捺印
http://hayariki2.seesaa.net/article/139225547.html
http://blogs.yahoo.co.jp/mccmccmcc1/7808169.html
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://sky.geocities.jp/hayariki4/book.htm
http://hayariki.org/