サイゾー2010年1月号記事「警察、学会、農業……の危険な裏 告発本が明らかにした「日本の闇」」のヤフーニュース「この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます」欄にはプレジデント「「カツマ教」信者の女上司とどう付き合うべきか」が掲載された(2010年1月31日)。「告発本が明らかにした「日本の闇」」は書籍『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(林田力著、ロゴス社刊)を紹介する。
「「カツマ教」信者の女上司とどう付き合うべきか」はベストセラー作家・勝間和代氏の書籍を読み、勝間氏の様になりたいと思う人(カツマー)との付き合い方を解説する。記事では勝間氏の書籍について、「「わかりやすさ」に、まるで大人気番組「水戸黄門」を観ているような安心感を読者は受けるだろう。」と分析する。
これは『東急不動産だまし売り裁判』にも共通する。『東急不動産だまし売り裁判』でも善悪が明確である。東急不動産は常に悪辣で、不誠実であった。だまし売りをしただけでなく、裁判でも証拠の改ざんや偽証まで飛び出した。
http://blogs.yahoo.co.jp/mccmccmcc1/8034239.html
http://hayariki2.seesaa.net/article/139224832.html
「景住ネット」第4回首都圏交流会、浅草で開催される
http://www.janjannews.jp/archives/2402336.html
Amebaなう(アメーバなう)
http://now.ameba.jp/tokyufubai/
「警察、学会、農業……の危険な裏 告発本が明らかにした「日本の闇」」サイゾー2010年1月号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100122-00000301-cyzoz-soci
http://hayariki.seesaa.net/article/139653906.html