2007年07月

平塚市による東急不動産への補助金行政に批判

平塚市による東急不動産への補助金行政が批判された。日本共産党平塚市議会議員団は「大規模開発事業を市民本位に見直し、市民生活第一の市政に」と題し、「東急不動産等への補助を見直し、市負担の軽減」と主張する。「市民のくらし、福祉、雇用等の不安を取り除くため、ゼネコン向け公共事業・開発優先の市政から、「市民が主人公の市政」へと大きく舵を切り替えるよう強く要望するものです」(平塚市長・吉野稜威雄宛2001年度予算要求、2000年12月27日)。
http://blog.canpan.info/ishikawa/archive/148

鳴門市新ごみ施設問題に東急不動産が登場

鳴門市の新ごみ処理施設建設事業(同市瀬戸町堂浦)に東急不動産が登場している。これは地元住民らによる反対運動が起きており、市長の土地疑惑や市による虚偽の説明で市民の間で不信感が強まっている事業である。

鳴門市が計画を公表したのは、1998年4月28日の市議会臨時会。市土地開発公社が用地購入する費用を債務保証する予算案を提出した際に、山本市長が予定地を明らかにした。周辺住民には、公表の一週間前に伝えられた。しかし、既に用地の半分以上が買収済みだったため、住民らは「地元を欺き、黙って計画を進めた」「環境面で不安がある」と一斉に計画反対の声を上げた。市は、地元説明会などで「複数の候補地を検討していた。瀬戸町に決めたのは計画公表の直前だった」と説明し、理解を求めていた。

ところが、計画公表の約2年前の96年6月26日、当時の市助役が、現地でゴルフ場を核としたリゾート開発計画を進めていた東急不動産を訪ねて、土地取得について意向打診していたことが、新たに判明した(「計画始動 市説明の2年前 鳴門新ごみ施設、当時の幹部証言」徳島新聞2005年5月31日)。建設用地では、90年ごろから三井建設や東急不動産などがゴルフ場を核としたリゾート開発計画を進めていたが、バブル崩壊で96年当時は凍結状態だった。

助役が東急を訪ねたのは、東急がリーダー的存在だったからだという。助役は「堂浦周辺の山林を一括して取得できるかどうかを尋ねた」と話す。当時を知る市幹部は「打診は、ごみ処理施設建設を念頭においた行動」と、この時点で現地での建設計画が事実上始動していたことを認めている(「地元住民「市にだまされた」 鳴門新ごみ施設計画に怒り・反発」徳島新聞2005年6月1日)。打診後、市は東急との間で売買価格などの交渉を重ねており、この段階で三井も加わった。96年6月に打診を受けたことは、特別土地保有税の課税をめぐる市との協議の中で、三井と東急が連名で提出した文書で東急側も認めている。

建設計画は少なくとも助役が東急不動産に打診した時点で動き出していたことになる。従って市が計画を公表した際の「用地決定は公表の直前」との説明は虚偽になる。また、計画地内に当時の山本幸男市長名義の土地が含まれ、親族名義に変更されていたことが計画公表直後に問題となったが、名義変更は打診後だったことになる。この土地は98年5月、市から用地の一括取得を依頼された準大手ゼネコン・三井建設(当時、現三井住友建設)に売却された。

http://www.geocities.jp/shouhishahogo/crime.htm

http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10041334438.html
http://hedo.at.infoseek.co.jp/b/crime.htm
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-419.html
http://blog.canpan.info/ishikawa/archive/148
http://www.tfm.co.jp/sky/ishikawa/index.php?itemid=6043
http://misatoism.blog112.fc2.com/blog-entry-19.html

トステム社員のアルバイト侮辱発言に反発

☆政治経済法律電網討論
買ってはいけない東急リバブル・東急不動産
http://tokyufubai.seesaa.net/
東急不動産東急リバブル不買宣言
http://ameblo.jp/tokyufubai/
東急不動産・東急リバブル不買運動
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/
☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆

トステム社員を名乗る人物がインターネット掲示板「2ちゃんねる」にアルバイト労働者を侮辱する書き込みをした。書き込み内容は以下の通りである。
----
12 :トステム社員:2007/07/26(木) 23:59:29 ID:cWev9KiJ
時給800円で必死に働いてるおやじに8万やるから靴舐めろって言ったら本当に舐めやがった
俺様が指示を与えなきゃお前らなにも出来ないよなぁ?俺様の気分次第でお前らゴミクズをクビに出来るんだぞ?分かったら言われたとおりにしてろよゴミ。
----
トステム社員に対する反発の声は強く、「ニュース&天候実況++@2ch掲示板」に「【クズ企業】トステム社員は死ね【人権侵害】」のスレッドが立ち上げられた。
http://www.geocities.jp/shouhishahogo/tostem.htm
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20070727
http://tokyufubai.seesaa.net/article/49448641.html

Yahoo!掲示板 - 修理とリフォーム - リフォーム失敗談
アフター最悪 INAX  2007/ 7/25 21:48 [ No.641 / 642 ]
札幌ですが,INAX はアフター最悪です.
TOTO にすれば良かった. 

━[ INFO ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●このマガジンをそのまま転送されるのは自由です。
http://www.geocities.com/tokyufubai/
http://www.geocities.com/toshibafubai3/
http://rain.prohosting.com/~rain7/
東急リバブル東急不動産被害者の会
http://tokyufubai.jugem.jp
東急不動産東急リバブル不買と耐震強度偽装
http://yaplog.jp/tokyufubai/
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/shouhishahogo
http://blog.goo.ne.jp/hedo
http://tokyufubai.exblog.jp/
∽…  最後までお読みいただき、ありがとうございました! …∽

トステム社員のアルバイト侮辱発言に反発

トステム社員を名乗る人物がインターネット掲示板「2ちゃんねる」にアルバイト労働者を侮辱する書き込みをした。書き込み内容は以下の通りである。
------------------------------------------------
12 :トステム社員:2007/07/26(木) 23:59:29 ID:cWev9KiJ
時給800円で必死に働いてるおやじに8万やるから靴舐めろって言ったら本当に舐めやがった
俺様が指示を与えなきゃお前らなにも出来ないよなぁ?俺様の気分次第でお前らゴミクズをクビに出来るんだぞ?分かったら言われたとおりにしてろよゴミ。
------------------------------------------------
トステム社員に対する反発の声は強く、「ニュース&天候実況++@2ch掲示板」に「【クズ企業】トステム社員は死ね【人権侵害】」のスレッドが立ち上げられた。

藤田東吾「大安、天命、天木直人」

藤田東吾「大安、天命、天木直人」2007年7月25日
今日は、この参院選、最後の大安です。東京は快晴!
思えば、天木直人さんから対談のご連絡を頂いて、ようやく再出発を始めたばかりで、まだ全然元気もなかったですが、天木さんと話し、天木さんの戦う姿を知り、その意味を知り、今日に至るまで、天木さんによって沢山のことに気付かされました。
感謝!感謝!感謝!
感謝の極みであります
気付かされて、思い出す。この繰り返しばかりの人生ですが、僕は、天木さんと出会えたことを感謝いたします。
そして、天木さんを応援する機会に出会えたことも、感謝しています。銀座に立ち、天木さんの生まれ故郷に立ち、そして、今日の夕方、僕が生まれ育った町田で、天木直人さんの名を町田の空にこだまさせます。
ふと、思うと、これは天命なのか?と思うのです。
イーホームズを創業しなければ至れなかった道にいる。
もし、耐震偽装事件に遭遇しなければ、たとえ遭遇しても、隠蔽していたら、今頃は、イーホームズは株式公開して、全く違う人生を辿っていたろう。
天木直人さんという素晴らしい人と出会う機会もなく、まして、応援演説などすることもなく、ゆで蛙のように、安穏とした日々の中で、日本の未来や政治を深く意識することもなく、友人が多い自民党に一票いれていたろう。
全てが偶然と必然の連なりで、そして、今日、町田で僕が知ったことや感じた思いと共に、日本という国家の体制が、今こそ変わらなければいけない時代の必然を叫ぶことが出来る。天木さんは、一人でずっと走り続けている。支える人もいるが、本当に、たった一人で走り続けてきている。
戦う意思も能力もないイラクという、遠い中東の国家に対して、アメリカが石油の利権を目的に戦争を仕掛ける時に、日本は参加してはいけない!純粋に、正しいと信じてそう言っただけに関わらず、大使を解任され、外務省を追いやられた。
同期の官僚は、外務省の事務次官になり、大国の大使に名を連ねている。
どれほど無念な思いだろう。
しかし、走っている。
何もかも投げ出して、ひざまずき、もう人生を放棄したとしても、誰も責めるはずもないだろう。誰にも責める資格はない。天木さんは、既に走りきったのだ。「さらば外務省」という本を、日本の参戦がいかに間違った者であったかを、明確に記録として残したのだから。後世に伝える、貴重な本を書き上げたのだから。
しかし、天木さんは、再び走り始めた。
傍で、天木さんの演説を聞いていると、どれだけ肉体的に疲れきっているのか、痛いほど伝わってくる。皮膚の色もくすみ、顔も腫れ、声もがらがらになり、疲れきって視線もふらふらに彷徨う。
しかし、声を枯らすことはない。街角に立ち、皆に話し続けている。
身も心も挺して、天木直人という男は、走り続けている。
天命なのか?
僕は、生まれて初めて、天木直人さんの戦い走り続ける姿を見て、この人こそが、太宰治が見た、「走れメロス」なのではないかと気付き始めている。
僕らは、全員が、この日本や地球に住む全員が、天木直人さんが走りきり、戻ってくることを待っているんだ。
もし、天木直人さんが帰ってこなければ、犠牲になるのは誰?
セリヌンティウスは誰?
変わらなければいけない未来が、もし、変わらないのであるなら、犠牲になるのは、子供たちではないか?
セリヌンティウスは未来の地球や日本、そこに生きる、今の子供たち。
僕らは、天木直人さんが帰ってくるか否かを待っている。
僕は、改めて、下記の映像を見て、そして、仕事の用を終え、今日の夕方に町田に行く・・・
http://www.youtube.com/watch?v=IZmlRn-_o1g
http://yahoo2news.blog107.fc2.com/blog-entry-544.html
http://boonnews2007.blog99.fc2.com/blog-entry-468.html
http://plaza.rakuten.co.jp/samesima/diary/200707270002
http://newshighspeed.blog107.fc2.com/blog-entry-1220.html
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ