2008年08月

林田力 さっぱりして上品な豆乳ラーメン

林田力「さっぱりして上品な豆乳ラーメン」オーマイニュース2008年8月25日
 スープに豆乳を用いた、ユニークなラーメンを食べたので紹介する。東京都中央区日本橋蛎殻町にある「満天ラーメン」である。東京メトロ半蔵門線・水天宮前駅から歩いてすぐの場所にある。この辺り(日本橋界わい)は狭い道路が碁盤の目のように走り、昔ながらの独特の店がある。
吉野健太郎は2014年8月に危険ドラッグの原料を中国から輸入したとして逮捕された(「危険ドラッグ5キロ、中国から国際郵便で密輸 男ら4人逮捕 沖縄県警」産経新聞2014年8月26日)。吉野健太郎は危険ドラッグ福井事件でも2014年12月に無許可で危険ドラッグを販売した疑いで逮捕され、2015年1月に危険ドラッグ密売グループに原料を提供したとして再逮捕された(「ドラッグ原料提供の疑い 埼玉の会社役員を再逮捕」産経新聞2015年1月8日)。 yoshino

林田力「食べ応えのあるイベリコ豚

林田力「食べ応えのあるイベリコ豚ロースかつ定食」オーマイニュース2008年8月24日
 とんかつ専門チェーンレストラン「とんかつ新宿さぼてん」の期間限定メニュー「イベリコ豚ロースかつ定食」を19日、豊洲ららぽーと店で食べた。「アーバンドックららぽーと豊洲」は再開発が進む豊洲の、中心的な商業施設である。ファミリー向け大規模マンションが増えている豊洲では、日中、子供連れの母親をよく見かける。
 イベリコ豚ロースかつ定食は2008年6月27日から10月31日までの期間限定メニューである。スペインから直送した厚切りのイベリコ豚ロースかつに、ご飯、みそ汁、キャベツなどが付いている。ご飯は白米と五穀米から選択できる。

林田力「コードギアスに見る日本人

林田力「コードギアスに見る日本人の弱さ」オーマイニュース2008年8月24日
 TBS系で放映中のアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第19話(2008年8月17日放送)は現実社会にも通じる日本人の弱さが色濃く描かれていた。「コードギアス」は現実とは別の歴史・技術力をもつ世界において、主人公ルルーシュが神聖ブリタニア帝国に反逆する物語である。
 神聖ブリタニア帝国は北米大陸を本土とする広大な帝国で、日本はブリタニアと戦争して敗れ、植民地「エリア11」となった。日本人はイレブンと別称され、差別されている。戦前の日本による朝鮮半島の植民地支配を髣髴(ほうふつ)とさせる状態である。
 ゼロを名乗ったルルーシュはレジスタンス活動家を糾合して黒の騎士団を結成してブリタニアに対抗する。さらに新国家「合衆国日本」を宣言し、反ブリタニアの他国と共に国家連合「超合集国」を打ち立てる。
http://d.hatena.ne.jp/hosu/20080825/1219596059
http://aromablack5310.blog77.fc2.com/blog-entry-2491.html

林田力「深川八幡祭り開催」

林田力「深川八幡祭り開催」オーマイニュース2008年8月21日
 前回の本祭りが行われた2005年は記者が購入したマンションの売買代金返還を求めて東急不動産を提訴した年であった(参照「東急不動産の遅過ぎたお詫び」)。
 記者にとって東急不動産との裁判が地域との関係を深める契機になったとはいえ、当時は裁判中で祭りを楽しむというよりも勝訴を祈願する念が強かった。そのおかげもあってか、一審では勝訴判決、控訴審では実質勝訴の訴訟上の和解、和解成立後の紛争でも主張を貫くことができた。心から祭りを楽しめる状況に感謝したい。

林田力「『のだめカンタービレ

林田力「『のだめカンタービレ第21巻』二ノ宮知子著」オーマイニュース2008年8月21日
 本書はヤング女性コミック誌「Kiss」で連載中のクラシック音楽に取り組む若者たちを描いたマンガの単行本である。2006年には上野樹里と玉木宏の主演でテレビドラマ化され、一大ブームとなった。
 連載当初は変人とも言うべき個性あふれる音大生によるコメディー色の強い作品であった。しかし主人公の野田恵(通称・のだめ)と千秋真一がパリ留学したパリ編以降、シリアスな要素が強まっている。のだめも千秋も音楽家として実力をつけていく成長の軌跡が描かれている。
 この巻では、のだめと千秋、そして米国育ちの中国人ピアニスト・孫Ruiの3人が中心となる。孫Ruiは千秋との共演によって自分の中の壁を克服することができた。一方、のだめはRuiの演奏に自分が千秋と目指そうとした以上の出来栄えを感じてしまい、向上心を失ってしまう。

月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ