2008年12月

二階堂豹介氏にウェブ削除圧力

二階堂豹介氏は自身が運営するサイト「nikaidou.com」上でウェブサイトの記述削除を求める仮処分を申し立てられたと発表した。「nikaidou.com」では過去に東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件を取り上げている。また、プレステージ野沢をめぐる福田康夫首相(当時)と東急不動産の関係を「福田に絡む政治と金の問題らしい」と指摘した(「「福田⇔東急不動産⇔森」とカネ、女・・・」二階堂ドットコム2007年09月22日)。
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20081229

(林田力記者)二子玉川東地区再開発を問う

住民の会発足
 住民団体「二子玉川東地区再開発を考える会」の総会が11月30日に東京・世田谷区玉川総合支所で開かれ、「二子玉川東地区再開発を問う住民の会」(略称:二子再開発を問う会)に改組することが満場一致で決議された。
 二子玉川東地区第1種市街地再開発事業は世田谷区の二子玉川駅周辺に高層マンションやホテルなどを建設する計画である。これに対し、世田谷区民を中心として結成された「二子玉川東地区再開発を考える会」は景観破壊など再開発の問題を広く追及する。総会には50名近くの住民らが参加し、小さな子ども連れの家族も出席するなど世代的な広がりを感じさせた。
 「二子再開発を問う会」は「会の目的」で、二子玉川東地区再開発を「周辺住民の迷惑を顧みない東急グループの利益優先の事業」と批判する。そして「安心して住める豊かな自然・住環境」と「住民参加の街づくり」を確かな権利として確立することを目指すとする。

(林田力記者)「ブラッディ・マンデイ」

(林田力記者)【ドラマ】「ブラッディ・マンデイ」余韻が残る最終回
テレビドラマ「ブラッディ・マンデイ」が2008年12月20日放送の第11話「今夜0時東京壊滅テロ宣言へ!!生死を懸けた終幕へ」で最終回を迎えた。週刊少年マガジンで連載中の龍門諒原作・恵広史画の漫画を原作とし、10月11日からTBS系列で放送されていた作品である。
本作品は高校生ながら天才的なハッカーである高木藤丸(三浦春馬)が、そのハッキング能力を駆使してテロリスト教団に立ち向かう物語である。ハッキングやウィルス、中性子爆弾、テロ、裏切りと盛りだくさんの内容になっている。最終回では教団の首謀者Kが実は藤丸の同級生の安斎真子(徳永えり)であり、「宝石箱を開ける」という最終計画を遂行しようとする。それを阻止するために藤丸らは奔走する。
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20081223

東急不動産騙し売り訴訟歪曲

フリー百科事典ウィキペディアの項目「東急不動産」に東急不動産消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件を歪曲する記事が2008年12月7日及び8日に編集された。
東急不動産(販売代理:東急リバブル)が不利益事実(隣地建て替えなど)を隠して問題物件を騙し売りしたために購入者が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、売買代金2870万円の返還を求めて提訴した事件である。東京地判平成18年8月30日判決(平成17年(ワ)第3018号)は東急不動産に売買代金の全額支払いを命じた。
ところが、2008年12月8日の記事では東急不動産が裁判で勝訴したと事実を歪曲している。不都合な事実を隠すのは悪徳不動産業者の典型的な手法である。日本軍が騙し討ちをした真珠湾攻撃の日に東急リバブル東急不動産の騙し売りを歪曲する記事を編集するところに嫌らしさが表れている。騙し売り被害者はリメンバーパールハーバーの精神で東急リバブル東急不動産と対峙せよということであろうか。

林田力さんのヤンデレ度

ヤンデレ度チェック
林田力さんのヤンデレ度は、29点です。
ランク: D (A?E)
偏差値: 37.5
順位: 3,622位 (4,097人中)
総評(・ω・)ノ
ふつ?ですな?
へいわですな?
ヤンデレじゃないですな?
それがいいですな?
言葉[誠くん…誠くん…誠くん…誠くん…誠くん…]
林田力さんに贈る言葉:恋に狂うとは言葉が重複している。恋とはすでに狂気なのだ。(ハイネ)
http://d.hatena.ne.jp/tokyufubai/20081220


月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ