2009年09月

更新料無効判決は消費者にも業界にも福音 林田力

賃貸住宅の契約更新時に支払う更新料を消費者契約法10条(消費者の利益を一方的に害する条項の無効)により無効とする判決が相次いでいる。これは消費者にとっても不動産業界にとっても福音であると考える。
消費者にとって更新料は合理性に欠ける。建物に住むことと家賃の間に対価関係がある。ところが、更新料は契約を更新するための代金であり、そのようなものに金銭を支払うことは他の業種では考えられない。反対に一般の業種ならば長期契約者はサービス提供者にとっては有り難い存在であり、割引してでも囲い込みたい上客である。建物を借り続けると余計な金銭を支払わないところに不動産業界の異常さがある。更新料無効判決は不動産業界の悪弊を消滅させるチャンスである。
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/41138
松屋、豚と茄子の辛味噌炒め定食発売
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/40760
亀井静香金融相のモラトリアム構想を評価する
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/41161
【書評】『猫の町』現実に空想が侵食する恐怖
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/40912

弁護士法人アヴァンセ被害者の会結成

弁護士法人アヴァンセ被害者の会が結成された。被害者の会はアンフェアな弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ(金崎浩之代表)のデタラメ追及を目的として掲げている。今後の活動に注目したい。
http://d.hatena.ne.jp/branz/20090929/1254192988
http://tokyufubai.exblog.jp/9032127/
http://tokyufubai.blog28.fc2.com/blog-entry-895.html
http://ameblo.jp/tokyufubai/entry-10353166592.html
アヴァンセ弁護士が準備書面に他人の印を押す
http://d.hatena.ne.jp/branz/20090914/1252898709
アヴァンセ弁護士の応訴態度の不誠実
http://d.hatena.ne.jp/branz/20090916/1253070164
アヴァンセ金崎浩之弁護士ら国税庁作成文書と詐称
http://d.hatena.ne.jp/branz/20090925/1253848609
弁護士法人アヴァンセが受領書返送を怠る
http://d.hatena.ne.jp/branz/20090928/1254106075

谷垣禎一・新総裁は自民党を立て直せるか 林田力

谷垣禎一・新総裁は自民党を立て直せるか 林田力
麻生太郎前首相の後継を決める自由民主党総裁選が2009年9月28日に投開票され、谷垣禎一元財務相が第24代総裁に選出された。谷垣氏、河野太郎元副法相、西村康稔前外務政務官の三つ巴の争いであったが、谷垣氏が国会議員票でも地方票でも過半数を占めた。
谷垣氏の選出によって自民党総裁選におけるリピーターの強さが改めて裏付けられた。谷垣氏は小泉純一郎元首相や麻生氏と同じく、過去に総裁選に出馬し、惨敗経験もある。今回の総裁選候補者の中では最も馴染みのある顔である。この点で自民党はオバマを大統領に押し上げた米国のダイナミズムとは対照的である。
一方で自民党では安易に総裁になると、安倍普三元首相や福田康夫元首相のように安易に政権を放り出す傾向がある。このため、粘り強く再挑戦する人物が選ばれることは必ずしも悪いことではない。
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/41133
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904350138
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0001030341
【映画】『20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗』ともだちの悲しみ
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/40628
愛宕神社と将軍梅
http://netnews.222.co.jp/netnews.php/articles/detail/SN/40686
市民記者懇談会に参加し、「ご意見板」について考えた
http://www.news.janjan.jp/media/0909/0909260822/1.php

二子玉川ライズ反対短歌俳句

二子玉川ライズ反対短歌俳句
悪東急夕日を隠す醜マンション
悪東急工事騒音詫びもなく
景観と環境壊す悪東急 反対運動起きて当然
反対を無視して建てる悪東急 高層建築 地域に不要
東急リバブル東急不動産は二子玉川ライズのような地域を無視した景観破壊マンション建設や消費者契約法違反訴訟アルス東陽町事件のような騙し売りで悪名高い不動産業者です。「東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った」も出版されました。

弁護士法人アヴァンセが受領書返送を怠る

弁護士法人アヴァンセ・リーガルグループ(金崎浩之代表)は不誠実かつ怠慢にも訴訟の相手方から準備書面及び証拠を受領しておきながら受領書を返送しなかった。弁護士法人アヴァンセの金崎浩之、佐久間明彦、吉成安友、前田瑞穂は土地共有持分確認等請求事件(平成20年(ワ)第23964号)の被告代理人である(被告準備書面(2)から長谷川桃が被告代理人に追加された)。原告は平成21年4月に原告第2準備書面及び証拠(甲第26号証?甲第37号証)を発送し、郵便局の記録でも到着が確認されているが、弁護士法人アヴァンセは受領書の返送を怠った。(弁護士法人アヴァンセ被害者の会より転載)
http://d.hatena.ne.jp/branz/20090928/1254106075
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ