2009年11月

SYN Flood攻撃とその対策1

システムをインターネット上に公開することは悪意ある攻撃に晒されることを意味する。システム管理者は攻撃の仕組みを確認した上で、適切な対策をとらなければならない。本記事ではDoS/DDoS攻撃の一つであるSYN Flood攻撃と、その対策について分析する。
SYN Flood攻撃はTCPの接続開始処理を狙った攻撃である。一般にTCPの接続開始処理は3ウェイ・ハンドシェイクと呼ばれる手順を経る。ホストAからホストBへの接続開始処理を例に挙げると、最初にホストAから、接続要求を意味するSYNパケットがホストBに送られる。次にSYNパケットを受け取ったホストBから接続要求と接続許可を組み合わせたSYN/ACKパケットが返される。最後にホストAからACKパケットが送られることによって、接続開始処理が完了する。
SYN Flood攻撃は何らかの方法で最後のACKパケットがホストBに届かないようにすることで、ホストBに未完了の接続開始処理(ハーフオープン)を大量に発生させる攻撃である。多くの場合、ACKパケットがホストBに届かないようにするために、SYNパケットの送信元IPアドレスを詐称する方法が使われている。
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904350138
http://astore.amazon.co.jp/hayariki-22/detail/4904350138
開発許可取消訴訟の審理打ち切りに抗議声明−「渋谷区鴬谷町環境を守る会」
http://www.news.janjan.jp/area/0911/0911283761/1.php
林田力『東急不動産だまし売り裁判』新聞ツカサ版
http://www12.atpages.jp/hayariki/222/
http://hayariki.110mb.com/

だまし売り被害者に東急不動産は感謝すべき

東急リバブル東急不動産は消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件だまし売り被害者に感謝すべきである。だまし売り被害者の地道な活動によって、不利益事実を隠した新築マンションだまし売りが世に明らかになった。だまし売り被害者は東急リバブル錦糸町営業所や東陽町営業所の仲介虚偽広告や二子玉川ライズの住環境破壊についても発信している。だまし売り被害者が過去の損失を別の場所で取り返すというような愚かなビジネス志向にならず、東急不動産から売買代金を取り戻したことは正当である。
http://tokyufubai.blog.shinobi.jp/Entry/719/
【かんぽの宿問題】東急リバブル転売にみる民営化の問題
http://www12.atpages.jp/hayariki/222/090206livable.htm
http://hayariki.110mb.com/090206livable.htm
玉川土手で早めのお花見【二子玉川】
http://www12.atpages.jp/hayariki/222/090407futako.htm
http://hayariki.110mb.com/090407futako.htm
被害者の会
http://hayariki.110mb.com/avance/

『ムクゲノ花ガ咲キマシタ』

本書は韓国の小説である。日本は独島(竹島)の領有権回復を名目に韓国を攻撃する。これに対し、韓国と北朝鮮は協力して核ミサイルを開発し、日本の侵略に応戦する。韓国軍は東京を含む日本の大都市に核ミサイルを撃ち込む能力があるにもかかわらず、わざと目標をそらし、日本に対する警告にとどめた。
日本は竹島を名目に戦争しながら、韓国の経済力を破壊するために工業地帯を徹底的に空爆し、破壊し尽す。そのような被害を受けた後ならば日本の大都市に向けてミサイルを発射して応戦を試みるのは当然の対応である。
自国の工業地帯が日本から空襲を受けている状態での韓国政府の度量には外国人ながら評価に値する。本作品は日本では「反日」とラベリングされる傾向にあるが、そのような見方しかできない日本社会こそ狭量さを示している。
日本人は他国民を平気で傷つけるのに対し、自国の被害にだけは過剰反応する傾向がある。むしろ焼け野原から経済大国にしてしまうような前に進むことしかできない能天気な発想を持たない他国民は侵略の傷跡を深く記憶していることを認識すべきある。
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904350138
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0001030341
開発許可取消訴訟の審理打ち切りに抗議声明−「渋谷区鴬谷町環境を守る会」
http://www.news.janjan.jp/area/0911/0911283761/1.php
林田力『東急不動産だまし売り裁判』新聞ツカサ版
http://www12.atpages.jp/hayariki/222/

だまし売り被害者に東急不動産は感謝すべき

東急リバブル東急不動産は消費者契約法違反訴訟アルス東陽町301号室事件だまし売り被害者に感謝すべきである。だまし売り被害者の地道な活動によって、不利益事実を隠した新築マンションだまし売りが世に明らかになった。だまし売り被害者は東急リバブル錦糸町営業所や東陽町営業所の仲介虚偽広告や二子玉川ライズの住環境破壊についても発信している。だまし売り被害者が過去の損失を別の場所で取り返すというような愚かなビジネス志向にならず、東急不動産から売買代金を取り戻したことは正当である。
http://tokyufubai.blog.shinobi.jp/Entry/719/
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904350138
http://astore.amazon.co.jp/hayariki-22/detail/4904350138
開発許可取消訴訟の審理打ち切りに抗議声明−「渋谷区鴬谷町環境を守る会」
http://www.news.janjan.jp/area/0911/0911283761/1.php
被害者の会
http://hayariki.110mb.com/avance/

RE: ブログのコメント欄について

林田力(『東急不動産だまし売り裁判』著者)です。
ヘイトコメントについては市民メディアでも問題になっています。
市民記者懇談会に参加し、「ご意見板」について考えた
http://www.news.janjan.jp/media/0909/0909260822/1.php
記事と無関係なコメントが悪い理由
http://www.news.janjan.jp/media/0910/0910021097/1.php
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904350138
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ