2014年06月

映画『シロウオ』監督トーク動画

江東区の林田です。
さよなら原発・江東『シロウオ〜原発立地を断念させた町』上映会を以下の日時で開催しました。上映会終了後の監督トーク(聞き手:林田力)動画です。
日時:2014年6月28日
会場:ティアラこうとう(江東公会堂)大会議室A
住所:東京都江東区住吉2-28-36
https://www.youtube.com/watch?v=mzwwbaCVU_U
下記ページにも埋め込んでいます。
http://www.hayariki.net/poli/shirouo.html

希望のまち東京in東部第9回市民カフェのレポートです。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe9.html

ユナイテッド・シネマ割引券プレゼント
全国のユナイデッド・シネマで利用可能な割引券が希望のまち東京in東部事務所に送られました。市民カフェなど希望のまち東京in東部事務所開催イベントの参加者で、ご希望の方にプレゼント致します。
特別映画ご鑑賞券5枚(大人・大学生・高校生1300円、シニア1000円、小中学生・幼児900円)、プレミアムポップコーン100円割引券付、有効期限2014年9月30日まで。
http://www.hayariki.net/tobu/

レイバー映画祭2014

7月26日(土)10.00〜17.15 東京・田町交通ビル6Fホール
ついに、消費税が8%に上がった! 社会福祉を充実させるためらしい。でも、暮らしが良くなった実感が1ミリもないよー。実感ある人、います? もしいたら、ご飯おごってください! 街では隣国を憎むヘイトスピーチ。うるさいぞー! ダダ漏れ放射性物質、見えないわ臭わないわで怖いぞー! 正規・非正規関係なく、いとも簡単にクビ切る会社。なんで!? 残業代ゼロ法案が幽霊のように現れ、ゾクッと寒気が…。この世は資本家だけのものじゃないッス! 今年も、レイバー映画祭で、心も体も解放しませんか? チャプチェやカレーライス、コーヒー等をご用意して皆さまのお越しをお待ちしております。

〔2014プログラム〕
9.30 開場
<一部・差別をこえて>
10.00〜12.00
●「60万回のトライ」(朝鮮学校の人々・106分)
  トーク=朝鮮学校生(予定)
12.00〜12.30 休憩30分

<二部・いまフクシマは>
12.30〜14.40 
●「あしたが消える どうして原発?」(福島第一原発労働者・55分)
●「A2-B-C」(放射能汚染フクシマの現実・71分)
14.40〜14.50 休憩10分

<三部・立ち上がる労働者>
14.50〜17.15
●「続・メトロレディーブルース」(東京メトロ非正規のたたかい・40分)
  トーク&パフォーマンス=メトロコマース支部(10分)
●「貪欲の帝国−韓国・サムスン電子告発ドキュメンタリー」(92分)
17.15 終了

参加費 一般当日 1700円
    前売・予約 1500円
    学生・失業者・障がい者(一律) 1000円
 *入れ替えなどありません。この金額で全て参加OKです。
  お早めにご来場ください。
http://www.labornetjp.org/news/2014/0726eiga
[asin:B00LAK0XGK:detail]
[asin:B00EQBLG4S:detail]

江東区東陽で憲法問題

希望のまち東京in東部第9回市民カフェ
日時=2014年6月29日(日)18時30分〜20時
場所=希望のまち東京in東部事務所
(江東区東陽三丁目21-5 202号室、木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、都バス東22系統・都07系統「東陽三丁目」徒歩1分)
内容=憲法:議員定数不均衡と選挙の平等
持ち物=(持っていれば)六法
*いわゆる「一票の格差」について議論する。冒頭にて問題提起を行う。現行選挙制度および議員定数不均衡の違憲性を問う。都議選の選挙制度・議員定数不均衡についても検討する。
話題提供:山口良雄(葛飾区)
【話題提供者からのメッセージ】
今回の市民カフェは、私の方で冒頭にて、選挙制度や「一票の格差」について問題提起を行います。衆院選、参院選、都議選を題材として、検討・議論したいと考えます。
なお、都議選の議員定数については、私見では、1合区の上で7増6減が必要と考えています。
私の問題意識は以下の通り。
衆議院や参議院などの選挙が行われるたびに、いわゆる「一票の格差」について議員定数不均衡訴訟が提起されているが、何故ゆえに提起されるのでろうか。なぜ「違憲」や「違憲状態」との判決が出ても、議員定数の配分規定が是正されないまま、選挙が行われてしまうのであろうか。もっと明快で平等な、議員定数の配分方法はないものだろうか。憲法14条の「法の下の平等」に照らして、より公平な選挙はできないものだろうか。
典型的な最高裁判決は、2005年衆議院選挙について、「本件選挙施行時における選挙区間の投票価値の不平等が,一般に合理性を有するものとは考えられない程度に達し,憲法の投票価値の平等の要求に反する程度に至っていたということもできない。」ことから、「憲法14条1項等の憲法の規定に違反するものということはできない。」とされ、合憲とされている。果たして、それでいいのだろうか。
衆議院議員についての「一票の格差」は、中選挙区単記非移譲式の選挙制度を導入していた時期は、人口の都市集中化などの人口移動にもかかわらず、国会による定数是正の不作為によって、議員定数の不均衡が拡大していった。時々、定数是正はしたもの、抜本的な是正とはならなかった。1994年に政治改革の一環として、小選挙区比例代表並立制の制度が衆議院に導入され、小選挙区部分の定数配分において「一人別枠方式」を採用して定数配分を行ったことが、新たな憲法問題を生み出した。
今回は、主に衆議院選挙における過去の議員定数不均衡訴訟の最高裁判決について検討する。都議選の議員定数不均衡についても検討する。
また、議員定数不均衡訴訟と事情判決を繰り返さないためにも、あるべき議員定数の配分方法についても検討する。
今回の議論が、2014年6月現在で議論されている「定数是正」や「選挙制度改革」に対する問題提起となればと考える。

Re: 6/15 都知事選挙の教訓を探ろう (2014.6.15)

江東区の林田力です。
今頃になってしまいましたが、下記はもともと、「4つの課題」としてあげられていたものです。
「利権・土建支配の政治の破棄」が追加されて5つになりました。

> 重要なものを絞り込んで列記すれば、次の5つではないかと思われます。
> (1) 脱原発・脱被ばく・被害者完全救済
> (2) 市場原理主義との決別(社会保障制度の拡充や消費税反対はここに入ります)
> (3) 日本国憲法の継承発展(集団的自衛権行使認めず、基本的人権の尊重、自民党憲法草案断固拒否など)
> (4) 利権・土建支配の政治の破棄(こんなものが未だ克服できないでいるのが日本の政治の現状なのです)
> (5) 新しい民主主義の実現(情報公開・公文書管理徹底と特定秘密保護法廃止、公職選挙法抜本改正、選挙制度改正(小選挙区制廃止)、市民参加と自治、地方分権・地方主権、国民投票・住民投票その他の直接民主主義手法の活用、オンブズマン制度、NPO・NGO支援他)

「4つの課題」は各々議論すべき点があると思いますが、社会経済政策について「市場原理主義との決別」だけを指導原理とすることに無理を感じていました。
http://www.hayariki.net/poli/tomo5.html

民主主義フォーラム「韓国社会運動の「いま」を知ろう〜市民の政治参加を考える」で彼我の差として感じたことでもありますが、日本では新自由主義が進歩的に位置付けられてしまうような「利権・土建支配の政治」が残存しています。まさに「こんなものが未だ克服できないでいるのが日本の政治の現状なのです」になります。
http://www.hayariki.net/poli/korea.html
故に5つの課題になったことを歓迎します。合宿で深めたいと思います。

都民参加への模索連絡会夏季討論合宿

江東区の林田力です。
申込締切:2014年6月30日(月)が近づいてきましたので、再掲します。

「都民参加への模索連絡会」夏季討論合宿 in YUGAWARA
テーマ:統一候補を見据えた市民派選挙の模索
日 程:2014年7月12日(土)、13日(日)(1日のみの参加も可能です)
時 間:12日13:30合宿地集合 〜 13日12:00現地解散
場 所:湯河原温泉 温泉旅館「千鶴」
交通:JR湯河原駅下車徒歩8分。徒歩にて、駅改札口を降りてまっすぐ進むと横断歩道があるので渡ってください。すると階段(左にはエレベーター)があるので降りてください。そこからまっすぐ400m程歩くと、黄色の橋が見える道路に着くので、そこを右折50m程です。
http://tomoren.jimdo.com/

湯河原駅への交通アクセスをまとめましたので、参考にしてください。
JR東京駅から東海道本線
所要時間:1時間28分  乗車賃合計 1,660円
東京駅発:快速アクティ11:32発−→湯河原13:00着  

JR新宿駅より
 所要時間:1時間45分  乗車賃合計 1,940円
新宿駅発:湘南快速ライン11:15発−→大船12:06着――JR東海道本線:快速アクティ12:13発−→湯河原13:00着

小田急線新宿駅より
 所要時間:1時間37分  乗車賃合計 2,060円
新宿駅発:ロマンスカ−箱根19号11:10発−→小田原12:20着――JR東海道本線:熱海行12:26発−→湯河原12:47着

 所要時間:1時間59分  乗車賃合計 1,200円
新宿駅発:急行小田原行11:01発−→小田原12:34着――JR東海道本線:快速アクティ12:44発−→湯河原13:00着
--
林田力(『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者)
http://www.hayariki.net/
http://hayariki.zero-yen.com/
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ