2014年08月

吉野健太郎逮捕と危険ドラッグ

吉野健太郎は危険ドラッグの原料を中国から輸入したとして薬事法違反(指定薬物輸入)の疑いで逮捕された。吉野健太郎は以前から脱法ハーブ関連で批判されていたが、吉野健太郎が人の言葉に耳を貸すことはなかったのだろう。その結果が逮捕である。

この吉野健太郎逮捕報道で危険ドラッグの呼称が定着した感がある。オレオレ詐欺の言い換えとは異なり、「危険ドラッグ」の表現には積極的に評価すべき要素がある。吉野健太郎事件は薬事法指定薬物、つまり違法薬物の輸入である。これは脱法ドラッグとは言えない。合法スレスレではなく、違法である。違法にすべき脱法ドラッグと既に違法なドラッグを同じ概念で説明できるメリットがある。

一方で従来の脱法ドラッグや脱法ハーブという呼称にも依然として意味がある。脱法ドラッグ販売側は合法スレスレの意味で使っていたが、批判側が脱法ドラッグをブラックな文脈で使うことで、脱法という法の隙間を追求する行為自体にブラックなイメージを与えることに成功した。これは脱法ハウスとも共通する。

法の隙間を追求するメンタリティは同じく批判されているブラック企業やブラック士業とも重なる(林田力『ブラック企業・ブラック士業』アマゾンKindle)。脱法ドラッグ売人がブラック稼業と呼ばれる所以でもある。危険ドラッグも脱法ハーブも意味のある言葉であるため、「危険ドラッグの一種である脱法ハーブ」「危険ドラッグ(脱法ハーブ)」というような表現が今後も使われるだろう。
--
林田力(『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者)
http://hayariki.zashiki.com/uranews.html

パレスチナ問題の混迷

日本の左翼には別の方の表現を借りれば「マルクスあほんだら教」の影響が強いためか、社会主義と親和性を持つPLO系に同情的で、ハマスを過小評価・否定する傾向があります。むしろファタハを傀儡視する見方もある中で、パレスチナに同情的な市民運動側もファタハに傾いていることがパレスチナ問題の混迷を深めている気がしています。

マルクス・アホダラ教
http://www.hayariki.net/poli/marx.html
--
林田力(『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者)

世田谷区で外環道異議申し立て補正説明会

世田谷区で外環道異議申し立て補正説明会
「異議申し立て」をした方向きの説明会を開催します。特に、今般の、「補正要求」については、専門家、法律家等の意見を聞いた上での、誰でもわかる具体的な対応法の最新情報をお伝えします。
どちらの説明会も、居住の地域を問わず参加できます。「異議申し立て」をされた方への説明ですが、関心をお持ちの方のご参加も歓迎します。
異議申し立てについてお知りになりたい方もどうぞ!
「異議申し立て」補正説明会 in 世田谷(外環道検討委員会 外環ネット)
*9月9日(火)18時30分〜21時
砧総合支所 4F 第1会議室
小田急線成城学園前駅下車3分

--
林田力(『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者)
http://hayariki.sa-kon.net/

深刻なPM2.5 発生源は私たちの身近に

シンポジウム「深刻なPM2.5 発生源は私たちの身近に」
日時/2014年9月15日(祝)13:30〜17:00
会場/日本教育会館 第2会議室(定員160名)
参加費/500円(資料代)

パネリスト
「深刻なPM2.5汚染とその発生源」/伊瀬洋昭・都立産業技術研究センター
「万病のもと! PM2.5の健康影響」/嵯我井勝・つくば健康生活研究所 代表
「PM2.5対策と被害救済」/西村隆雄・東京大気汚染公害訴訟弁護団

--
林田力(『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者)
http://hayariki.ie-yasu.com/

林田力・空き家活用

8df696ec.jpg
#林田力 #アマゾン #Kindle #江東区 林田力『希望のまち東京in東部記録4空き家活用』は希望のまち東京in東部(Hope Town in Eastern Tokyo)の2014年8月の活動を収録する。今回は江東区長・葛飾区長・足立区長への空き家活用陳情の結果をまとめた。
「幸福への最善の道は足りないものを嘆くことではなく、持てるものを最大限に活用することである」(The best way to happiness is to make the most of what we have, instead of complaining about what we don't have.)との言葉がある。住まいの貧困問題の解決策も空き家という既存の資源を活用することにあると考える。
希望のまち東京in東部は東京都東部地区(足立区、荒川区、江戸川区、葛飾区、江東区、墨田区、台東区)で希望の持てるまちづくりを目指す市民の集まりである。2014年5月に設立され、東京都江東区東陽に事務所を持つ。

【書名】希望のまち東京in東部記録4空き家活用/キボウノマチトウキョウイントウブキロク ヨン アキヤカツヨウ/Articles about Hope Town in Eastern Tokyo 4 Make the most of Vacant Houses
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【既刊】『希望のまち東京in東部記録』『希望のまち東京in東部記録2』『希望のまち東京in東部記録3集団的自衛権シール投票』

空き家活用陳情
空き家活用陳情江東区回答
空き家活用陳情葛飾区回答
空き家活用陳情足立区回答
空き家活用陳情と住宅・土地統計調査
世田谷区の空き家活用
希望のまち東京in東部第16回市民カフェ
希望のまち東京in東部8月臨時定例会
希望の政策(東部版)骨子(案)第2版
希望のまち東京in東部第17回市民カフェ
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ