林田力 ブログ

マンション問題や警察不祥事、書籍や漫画の書評など。書籍『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。マンションだまし売り被害者。東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。みんなの未来(あした)を守る会代表。江東住まい研究所長。マンションだまし売りや迷惑勧誘電話、貧困ビジネス、危険ドラッグのない世界を目指します。 http://www.hayariki.net さいたま市の話題は林田力@さいたま市桜区ブログ

     林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)は東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた消費者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。

    FJネクスト・ガーラ・グランディ木場問題
    http://hayariki.x10.mx/
    東急不動産で買ってはいけない 被害者が語る「騙し売り」の手口
    http://www.mynewsjapan.com/reports/1101

    2016年10月

    00cfed12.jpg
    #FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
    ガーラ・グランディ木場をボイコットしよう。買ってはいけないガーラ・グランディ木場。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。ハロウィンにもマンション投資の迷惑勧誘電話はいただけない。トリックオアトリートならば可愛いが、迷惑電話の話を聞かなければ、迷惑電話を繰り返すは反社会的である。
    FJネクスト迷惑勧誘電話は気分や感情がめまぐるしく変わり、周囲の人々がついてこられない。感情のブレーキが効かず、ちょっとしたことで癇癪を起こしたり、激しく怒る。

    [FJネクスト不買運動]
    グランド・ガーラ白金高輪は悪質
    http://www.hayariki.net/home/takanawa2.html
    東急不動産ブランズシティ久が原問題
    https://youtu.be/GudxvMzcZ70
    FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
    https://youtu.be/sXonyAcM8IU
    FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
    https://youtu.be/QYiDXWa2krM
    エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
    https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
    FJネクスト不買運動
    https://youtu.be/3kQD-ufMTmE

    裏事件レポート
    著: 林田力
    発行: 山口敏太郎タートルカンパニー
    価格: 300pt
    2011年から2012年に社会の裏側で起きていた裏の事件を厳選収録。これを読めば、あなたも裏事情通になれるかも!
    http://www.papy.co.jp/sc/list/credit1/_ztPFxM7P

    児童の養護と貧困の問題
    みなさんと考えたい!藻谷浩介さんの最新データー分析から見える国際比と日本の実態。各分野からの今何が重要なのかをお話しいただく!〜児童福祉法改正を受けて〜
    日時:2016年11月12日13:00〜17:30
    場所:日本財団ビル 東京都港区
    塩崎恭久厚生労大臣を迎え藻谷浩介氏他みなさんと「児童の養護と貧困の問題」を考える
    地域活性の秘策と子どもの問題が日本の活性に如何に重要であるかを藻谷浩介氏にご講演いただきます。そして、法案改正の立役者塩崎恭久厚生労働大臣を迎え、「児童福祉法改正」の理念を現場で活かす為に分野の方々からお話いただきます。
    2016年5月に成立した「児童福祉法改正」を受けて、今後の日本における子供たちの問題を、当事者や行政はもとより、社会全体で受け止め理解と支援を皆様と共に考えていきたいと思います。今回の改正は、児童養護施設や乳児院に入所中の子供たちの問題だけではなく、今日本の子供達が6人に1人が貧困であるという現実を変えていくための重要な法改正です。ご一緒に考え実践したいですね。
    挨  拶:主催者の挨拶
    スピーチ:塩崎恭久厚生労働大臣(ご到着時間に合わせます)
    基調講演:藻谷 浩介
    リレートーク
    今井久子(キッズドア)子どもを守る現場での行政とNPOの連携
    森臨太郎(成育医療センター政策科学研究部長)育成環境
    後藤絵里(朝日新聞記者)養子縁組海外実情
    高橋恵里子(日本財団福祉特別事業チームリーダー)日本財団による特別養子縁組・里親推進の取り組み
    藤井康弘(元厚生労働省・障害保健福祉部長)子ども政策
    李炯植(Learning for All代表理事)子どもの貧困対策
    宮城治男(NPO法人ETIC代表)若者が社会課題に取り組む意義
    猪飼周平(一橋大学教授)これからの児童福祉のあり方
    学生の政策発表「未就学の子供の養育環境デザイン」優勝チーム 
    コーディネーター:西田 陽光(一般社団法人次世代社会研究機構代表理事)
    参加費(資料・キャンペーン協力費):大人2,000円(学生無料)
    主 催:一般社団法人次世代社会研究機構
    共 催:geil2016・geil2017(学生政策コンテスト団体)
    協 力:日本財団/NPO法人Learning for all/日本自治創造学会/NPO法人キッズドア
    問い合わせ:一般社団次世代社会研究機構

    --
    ■ 林田力 Hayashida Riki
    ■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
    ■■◆ http://www.hayariki.net/

    告発者を逆恨みした危険ドラッグ犯罪者がガーラ・グランディ木場周辺を徘徊する危険があるので、注意しよう。告発者を逆恨みした危険ドラッグ犯罪者が告発者を貶めるデマを流している。告発者がFJネクスト物件を購入し、マンション投資に失敗したとデマを流している。これは虚偽である。告発者がFJネクスト物件を購入した事実はない。

    危険ドラッグは煙を吸い込む時点で気管支と肺に大ダメージである。常習者だからこそ薬物自由化を叫ぶ。大麻や危険ドラッグをすると老けてシワシワになる。愚かにも本人はアンチエイジングと称している。本人は老け進行に気がつかない。脳がおかしくなっている証拠ではないか。

    危険ドラッグ製造販売者の罪は大きい。危険ドラッグの愚劣さは認めざるを得ない。東京都世田谷区北烏山のマンションで危険ドラッグを吸った後に隣人女性を襲った男が「しぇしぇしぇのしぇー」と意味不明な供述をした。危険ドラッグ関係者には常識が通用しない。

    脱法ハーブ宣伝やB-CASカード不正視聴などの不道徳なことを平気でするような感覚の持ち主が何を言っても薄っぺらである。危険ドラッグ犯罪者は危険ドラッグ中毒者の事件や交通事故に巻き込まれた被害者・遺族の苦しみを理解しているのだろうか。一方的に奪われるものの悲しみを危険ドラッグ犯罪者は考えたことがあるか。
    http://hayariki.zashiki.com/index.html
    何が真実か、きちんと解明してほしい。FJネクスト迷惑勧誘電話にしろ、危険ドラッグ犯罪にしろ、ペット引き取り屋にしろ、どれも行政が今まで見て見ぬふりしてきた根深い問題である。何の躊躇いもなく自分達の汚れた欲望をぶつける悪徳業者に対しては到底寛容になれそうにない。
    [asin:B00WPWP1V4:detail]
    [asin:B00X43WHZG:detail]
    Boycott Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Edicion Kindle
    https://www.amazon.com.mx/dp/B01M0O68CO/

    買ってはいけないガーラ・グランディ木場。投資用ワンルームマンションは迷惑勧誘電話で販売している。マンション投資の勧誘電話はオレオレ詐欺と一緒で毎日何十件も電話をかけまくっている。迷惑勧誘電話でガーラ・グランディ木場を買わされた人が損をする。悪徳不動産営業は、よくもまあ好き勝手言ったり文句や陰口言える。口が軽いからなんでもペラペラ喋る。

    FJネクスト迷惑勧誘電話は馬鹿なりにもう少しマーケティングを勉強した方がいい。ワンルームマンションは投資物件としても時代遅れである。未だに新築の大きいマンションを新しく建てているが、完全に見当違いである。将来の見込みはない。今は新築や築浅でも空きがある。もう終わりである。建築に木材を活用する機運が高まっている。木造建築は低炭素社会や国内産業の活性化に資する。CLT(直交集成板)という新しい素材も登場している。

    マンション投資は失敗が運命付けられている。マンション投資は何一つ報われることなく、後悔のまま朽ち果てていく。賃貸住宅の着工戸数は持ち家を上回る水準で伸びており、「バブルの火種になる」と懸念される。不動産投資を狙い撃ちにした法改正がなされるだろう。国民の不動産投資を放置して、頃合いを見て、いきなり、固定資産税や家賃収入への課税を強化する。今は国民を泳がせている最中ではないか。
    http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/
    FJネクスト不買運動はFJネクストを批判する。FJネクストの言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであると論じる。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設をチクチクと批判していこう。投資用マンションの固定資産税を高額化し、消費者保護の財源にしよう。
    [asin:B01M67O6CC:detail]
    [asin:B00WBT5EIG:detail]

    FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。ガーラ・グランディ木場も迷惑勧誘電話で販売される危険がある。迷惑勧誘電話によるマンション販売は、だまし売りと変わらない。本当に投資になる物件ならば勧誘電話しなくても売れる。

    FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は道を踏み外している。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は消費者や住民の目線に立っていない。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の、どす黒い憎悪に驚き呆れる。マンション投資の勧誘電話は素人を騙して強引に売りつける。勧誘電話はオレオレ詐欺と同じである。悪徳不動産営業は妙な方向に快楽を感じている。ガーラ・グランディ木場は周辺住民にストレスを与える迷惑施設である。ガーラ・グランディ木場は環境負荷が高い。

    FJネクスト迷惑勧誘電話は他人を勝手に決めつけて攻撃する。迷惑勧誘電話営業の発想は斜め上である。反省することも、とんでもないことをしたという感覚もない。大体状況を考えれば判るだろう。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設が深刻な物か、おふざけか。敬意を払っている相手に迷惑勧誘電話をかけないだろう。やられている本人の様子をみれば虐めかは一目瞭然である。本人が喜んでいるように見えるか。
    http://www.hayariki.net/home/
    消費者や住民の怒りは大きい。「恨み辛みに今さらも何もないですよ。やった方は忘れても、やられた方は死ぬまで覚えているものです」(矢月秀作『光芒』幻冬舎、2016年、281頁)。迷惑勧誘電話営業は世間から疎まれ、肥溜めで死んでいく。
    [asin:B00VO1SBPK:detail]
    [asin:B00VZ0Y2QM:detail]
    Boycott Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Kindle Edition
    https://www.amazon.com.au/dp/B01M0O68CO/

    希望のまち東京in東部のウェブマガジンHOPE第2号はエキタス(AEQUITAS)を特集します。藤川里恵さんにインタビューし、ブラック資本主義などを論じました。エキタスは最低賃金1500円などを掲げる新しい若者らの運動です。HOPEは希望のまち東京in東部のウェブサイトから閲覧できます。希望のまち東京in東部で検索して下さい。

    私がエキタスを評価する点は自分達のニーズに対してストレートな要求を出している点です。低賃金で生活に苦しいから最低賃金の引き上げを求めます。これは至極当然な求めです。ところが、日本の運動界隈では至極当然な求めが中々出てこないという不可思議な現象が起こりがちです。

    貧困対策と言えば失業保険や生活保護など社会保障の充実にばかり関心が向かうためです。しかし、それらは現実に貧困に苦しむ若年層や現役世代にとって使い勝手の良い制度ではありません。運動界隈は社会主義や福祉国家のドグマに浸かって、弱者のためと言いつつも、市場経済に生きる若年層や現役世代の求めるものから遊離してしまいがちです。そのために最低賃金を上げる声は出てきそうで中々出てきませんでした。

    貧困と格差を解消するために社会の再配分機能を強化すべきと言われます。しかし、再配分機能自体は中立的なものに過ぎません。富める者をますます豊かに、貧しいものをますます貧しくする方向にも機能します。現実の日本の再配分に、このような側面があることは否めません。それ故に国家の再配分を強化する見解にナイーブに賛同することはできず、既得権益の擁護への反発も生まれます。福祉制度を求めるのではなく、賃金を上げることは純粋な要求です。

    一方、賃金を増やしたいならば労働組合を結成して団体交渉することが伝統的な労働運動の発想です。しかし、その労働運動の恩恵とは無縁な周辺労働者は一億総中流幻想の時代から存在しました。それが拡大したのが現代のワーキングプアです。労働運動的なアプローチだけでは、こぼれ落ちる労働者が絶対に出てきます。

    実際、私が見聞きする労働問題も個別性が強く、集団的労働関係に期待しにくい、労働組合に期待しにくい問題が多いです。集団的労働関係をすっ飛ばし、全労働者に一律に適用される最低賃金アップを求めることは現場の気質に合っています。
    http://www.hayariki.net/tobu/hope.html
    --
    ■ 林田力 Hayashida Riki
    ■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
    ■■◆ http://www.hayariki.net/

    dcd21223.jpg
    #FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
    買ってはいけないガーラ・グランディ木場。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。

    裏社会を描いた小説である。昭和のヤクザ物のような任侠の美学はない。冒頭は格差社会の犠牲者が視点人物になる。彼の救いになる展開であるために、主人公サイドにあまり悪質さを感じさせない構成は巧みであるが、実際はかなりの悪である。暴力団を抜けてからの裏稼業の方が堅気に必然的に迷惑をかけるものであり、ヤクザよりも悪質である。暴力的な描写も多い。
    このために筋を重んじる任侠物を嫌いでない身には、あまり感情移入できない。ブラック稼業から完全に足を洗いたいと言ったところで、これまでの所業からすれば虫が良すぎると感じる。但し、本書で描かれるヤクザの世界は親分が器量のある子分を排除しようとする世界であり、ヤクザ世界にも仁義はない。
    主人公サイドの人物は過去の怨念に直面して若い頃にもう少し「自分」や「生きる」ことを真面目に考えていればと述懐する。それは正しいが、そこでも存在するものは自分だけで他者性はない。とは言えラストは疑似家族のために自己犠牲的な振る舞いをしており、ヤクザ以上に任侠であった。
    本書の裏社会の人物に感情移入しにくい理由は生き方に華がないためである。幹部クラスの人間がワンルームマンションに住むなど格好よくない。
    半グレ・ヤンキーが元ヤクザを複数人で襲ったが、返り討ちに遭う。ここにはリアリティーを感じた。裏社会から離れて数年経つ元ヤクザでも、半グレ・ヤンキーとは格が違う。半グレ・ヤンキーはどこまで行っても、社会の害悪でしかない。

    愛知県一宮市の市道交差点で26日、下校中の小学4年生がトラックにはねられ、死亡しました。運転手は「ポケモンGOを使いながら運転していた」と供述しているといいます。警察庁によると、ポケモンGOが原因とみられる交通事故の死者は7月の配信開始以降、全国で3人目です。

    希望のまち東京in東部第19回読書会「キリスト教」
    柄谷行人『世界史の構造』から「第2部 世界=帝国」「第4章 普遍宗教」「6 キリスト教」以降を取り上げます。
    日時:2016年11月5日(土)午後2時〜4時
    場所:希望のまち東京in東部事務所
    参加費:300円
    ご都合のよい方はご参加下さい。ご参加よろしくお願いします。希望のまち東京in東部では継続的に勉強会を開催していきます。皆様、是非足をお運びください。
    http://www.hayariki.net/tobu/

    希望のまち東京in東部読書会第18回「模範的預言者」のレポートです。
    http://www.hayariki.net/tobu/read.html
    希望のまち東京in東部は2016年10月29日(土)、読書会第18回「模範的預言者」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。柄谷行人『世界史の構造』から「第2部 世界=帝国」「第4章 普遍宗教」「3 模範的預言者」を取り上げた。

    イベントカレンダー
    http://www.hayariki.net/tobu/event.html
    第6回五味洋三展
    「冤罪 鹿児島・大崎支援 原口アヤ子さん」支援
    日時:2016年11月1日〜10日 午後1時〜7時
    場所:ギャラリー結 大田区萩中1−10−27
    交通:京急空港線・糀谷駅下車徒歩10分
    主催:大崎事件・原口アヤ子さんの再審をかちとる首都圏の会
    後援:日本国民救援会東京都本部

    木材活用フォーラム2016
    木材活用を促すための課題を共有し、“解決への糸口を探る場”として様々な情報を提供します。
    木材を建築に取り入れるための最新技術・知識、またその魅力や可能性をより詳しく知っていただくためのイベントです。
    日時:2016年11月11日(金) 10:00〜17:30(予定)

    労働法制改悪の問題点を学びましょう
    日時:2016年11月12日(土)14時から17時
    場所:葛飾ウイメンズパル3階A(ティーダ会)
    講師:山岸親氏(郵政ユニオン本部専門委員)
    費用:無料
    主催:葛飾区労働組合連絡会

    憲法学習会〜憲法カフェの活動から学ぶ
    日時:2016年11月13日(日)14時から16時(開場13時半)
    会場:ウイメンズパル洋室A(男女平等センター3階)
    参加費:無料(資料として「平和のつくりかた」100円を使います)
    講師:江夏大樹弁護士

    --
    ■ 林田力 Hayashida Riki
    ■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
    ■■◆ http://www.hayariki.net/

    参考までに入札の業務と直接関係しない問題で排除された事例に港区の東急コミュニティーの問題があります。
    東急コミュニティーはマンション管理会社ですが、指定管理者にも進出しています。

    港区は従業員の着服を理由に東急コミュニティーを平成24年10月4日から平成25年4月3日まで6月間の指名停止としました。
    東急コミュニティーの従業員が都内の分譲マンションの管理業務でフロント担当員が2009年から3年間に渡って、管理組合口座から備品代、工事代金などの名目で現金の横領を繰り返していました。

    指定管理者としての業務とは直接関係しない、民間のマンションの管理業務での着服横領を理由にした指名停止です。

    Boycott Gala Grandy Kiba (Japanese Edition) Formato Kindle
    https://www.amazon.it/dp/B01M0O68CO/

    マンション投資は失敗が運命付けられている。告発者を逆恨みした危険ドラッグ犯罪者が告発者を貶めるデマを流している。告発者がFJネクスト物件を購入し、マンション投資に失敗したとデマを流している。これは虚偽である。告発者がFJネクスト物件を購入した事実はない。

    都民や市民と結び付かなければならない。希望を持てない若者と結び付いて希望を語る。我々の方から門戸を閉ざすことはしない。
    鳥越俊太郎の身体検査を行っていないと回答があった。週刊誌報道に対して説明責任を果たすことを求めたが、受け入れられなかった。鳥越候補は若年層の支持を得られなかった。
    政策論争をしっかりしたい。

    イラストレーターによる野菜料理の書籍である。色を切り口にして野菜料理をまとめている。色を切り口にしてしているだけあって前編カラーである。これだけ様々な色の野菜があることに驚いた。料理は目でも味わうことができる。実のところ、私は料理を目で味わうことに必ずしもポジティブな印象を持っていなかった。色合いで食品を選ぶということは、着色料をふんだんに使っているものを選択することになりかねないためである。本書のような自然の色を楽しむならば大歓迎である。
    印象的な著者の発言に四十を過ぎると野菜が食べたくなるというのがある。これは私も納得できる。私は子どもの頃から肉が好きだった。今でも他の人と比べれば肉好きになるだろうが、それでも最近は野菜も好むようになった。

    ad27a2d7.jpg
    #FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
    FJネクスト不買運動 | 林田力 | 企業倫理 | Kindleストア | Amazon
    https://www.amazon.co.jp/FJネクスト不買運動-林田力-ebook/dp/B01D7JPID4
    林田力『FJネクスト不買運動』はFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)の問題を取り上げる。FJネクストはワンルームマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い。

    二子玉川ライズ反対運動13 | 林田力 | 建築 | Kindleストア | Amazon
    https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%8C%E5%AD%90%E7%8E%89%E5%B7%9D%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E9%81%8B%E5%8B%95%EF%BC%91%EF%BC%93-%E6%9E%97%E7%94%B0%E5%8A%9B-ebook/dp/B00IBVOOIO
    林田力『二子玉川ライズ反対運動13』は東京都世田谷区玉川の再開発・二子玉川ライズの住環境破壊や住民反対運動を取り上げたシリーズの一冊である。東急電鉄・東急不動産中心の再開発には多額の税金が使われるが、住民のためになる公共性はないと

    Amazon.co.jp: 林田力書評集 eBook: 林田力: Kindleストア - アマゾン
    https://www.amazon.co.jp/林田力書評集-林田力-ebook/dp/B00JPW1XEQ
    Amazon.co.jp: 林田力書評集 eBook: 林田力: Kindleストア

    二子玉川ライズ反対運動5 | 林田力 | 建築 | Kindleストア | Amazon
    https://www.amazon.co.jp/二子玉川ライズ反対運動5-ebook/dp/B00BAECVGQ
    林田力『二子玉川ライズ反対運動5』(Opposition Movement Against FUTAKOTAMAGAWA Rise 5)は東京都世田谷区の二子玉川東地区市街地再開発(二子玉川ライズ)の問題を取り上げたノンフィクションの5作目である。

    十条駅西口再開発問題 | 林田力 | 建築 | Kindleストア | Amazon
    https://www.amazon.co.jp/十条駅西口再開発問題-林田力-ebook/dp/B077WMCK5Z
    Amazonで林田力の{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

    働き方改革 | 林田力 | 労働政策 | Kindleストア | Amazon - アマゾン
    https://www.amazon.co.jp/働き方改革-林田力-ebook/dp/B07635Q97H
    林田力『働き方改革』(枕石堂)は東急不動産だまし売り裁判原告の立場から働き方改革を論じる。希望のまち東京in東部市民カフェや読書会の議論も収録した。解散総選挙によって後景に追いやられた感があるが、本来ならば内閣が最大のチャレンジと ...

    Amazon.co.jp: 不当逮捕と報道 eBook: 林田力: Kindleストア - アマゾン
    https://www.amazon.co.jp/不当逮捕と報道-林田力-ebook/dp/B079KHCX1B

    Amazon.co.jp: 林田力記事集 eBook: 林田力: Kindleストア - アマゾン
    https://www.amazon.co.jp/林田力記事集-林田力-ebook/dp/B00KQS2IBU
    【書名】林田力記事集/ハヤシダリキキジシュウ/Hayashida Riki Articles 【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki 【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』

    東急電鉄の車内化粧マナー広告は女性抑圧
    東急電鉄のマナー広告「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともない」は女性抑圧である。問題の広告は「わたしの東急線通学日記」「車内化粧篇」と題するポスターと動画である。2016年9月16日から掲出された。ガラガラの電車で化粧する女性を「みっともない」と糾弾する。そして「電車内で化粧をするな」という歌に合わせて激しいダンスを踊る。

    しかし、みっともないものは東急電鉄の広告である。東急広告の不合理さは、女性が一人しか座っていない状態で化粧している状態を糾弾していることである。隣の人の迷惑になっている状態ではない。電車で化粧するよりも電車でダンスを踊る方がマナー違反である。
    http://www.hayariki.net/manner.html

    このページのトップヘ