2016年11月

東京都議選争点:ペット引き取り屋撲滅

東京都議選争点:ペット引き取り屋撲滅
ペット引き取り屋を撲滅します。
ペット引き取り屋による動物虐待をなくします。ペット引き取り屋を廃業させることがゴールです。
保健所で安易に殺処分しにくくなったためにペット引き取り屋という闇ビジネスが生まれています。
闇ビジネスのために実態が把握できないことが阻害要因です。。
都が都民から情報提供を受け付け、調査し、問題のある業者を都のウェブサイトで公開して注意喚起した上で、動物愛護法違反で告発することで解決します。
http://www.hayariki.net/poli/pet.html

高齢者治療中止佼成病院裁判は控訴します

高齢者治療中止佼成病院裁判は控訴します
東京の立正佼成会附属佼成病院で、高齢者の「命」が簡単に処分されました。病院担当医師と長男夫婦の話し合いだけで高齢者の治療が中止され、酸素マスクもされず、入院から83日で死に至らしめました。

担当医師は、「私の理念で、患者さんの意思確認はしません」と言いました。また、息ができないで喘いでいる患者を前にして「苦しそうに見えますが(脳内)お花畑です」と言い、証人尋問では「意識がないのだから治療はやらなくてもいい」旨を証言しました。

私の母は、脳梗塞で入院しましたが、リハビリをするまでに回復しました。

リハビリに行くのが遅くなる、との理由で兄は、経鼻管栄養の点滴速度を速めました。そのあと母は、嘔吐をして具合が悪くなりました。

○ 判決では、兄が経鼻管栄養の速度を速めることは、違法と認めましたが、病院に対しては、家族が速めるなど予見不可能としました。

○ 判決では、母親は意思確認できる状態ではなかったとする理由を「自ら経鼻胃管を抜去してしまうことがあり、経鼻管栄養の必要性について理解できていない様子であった」としています。

○ 判決では、原告の意思確認をしなかった点については、「キーパーソンを通じて患者の家族の意見を集約するという方法が不合理であるとは認められず、そのような方法をとることも医師の裁量の範囲内にあるとされる」としています。

○ その上で判決は、原告が積極的に意見を表明しなかったことで正当化しました。しかし異議がでなかったことと、説明された上での同意とは違います。

厚労省ガイドラインでは「患者にとって何が最善かについて家族と十分話し合い、」と定めています。佼成病院では十分に話し合ったとはいえないです。
http://beauty.geocities.jp/souzoku_nakano/
[asin:B01GYVZ7RO:detail]
[asin:B01HWSMNS4:detail]

FJネクストNST再勧誘電話

FJネクストや株式会社NSTはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。所得税の還付を利用した不動産投資で、資料を準備して喫茶店で説明すると強引な勧誘がなされる。FJネクストNST迷惑電話は常軌を逸した憎悪で歪んでいる。
FJネクストNST迷惑電話は遠慮なく無視やガチャ切りしよう。NSTは再勧誘を繰り返す。
2016年8月1日に03-6385-4206から迷惑電話。
2016年8月24日に03-6385-4210から迷惑電話。
2016年9月8日に03-6385-4209から迷惑電話。
2016年9月10日には03-6385-4208から迷惑電話。電話にでなかったが留守電に何もいれず、切られた。
2016年11月26日に03-6385-4206から迷惑電話。
迷惑電話番号の03-6385-4206と03-6385-4208の間の03-6385-4207もNST迷惑電話がかかってきたと報告される。03-6385-4210は無言電話でも評判が悪い。以下の声がある。
「電話に出てすぐに切られた。1回目、もしもし と言っただけで切れた。2回目、無言電話」
「正直、こんな電話番号使えなくすべき」との怒りの声が出ている。
「会社のためというお題目を唱えながら、自分がしたことを一生懸命正当化しようとしています。自分の心に疚しさを感じながらも、誰もが同じようなことをしているのだと自分に言い聞かせながら、自分を納得させていた」(大石吉成『親子経営 ダメでしょモメてちゃ 親子だから経営力が高まる本当のこと』セルバ出版、2016年、31頁)
「自己の殻、学問の殻、仕事の殻、会社に入れば会社の殻、役所に入れば役人の殻から、なかなか脱けられぬものであります。これが脱けきらぬと、人間が固まってしまう」(『安岡正篤 一日一言』「海老」)。迷惑勧誘電話営業の殻から抜けきれないことは問題である。
ドラマ『ナオミとカナコ』で李朱美(高畑淳子)は「女に暴力を振るう男なんて、生きている価値なし、殺してしまいなさい」と発言した。それにならえば「迷惑電話する不動産業者なんて、存在する価値なし、潰してしまいなさい」となる。
マンション投資はトラブルを招く。不動産市場は危険である。「需要を支えてきた中国人などの外国人投資家の動きも今年になって、円高や中国経済の失速などで明らかに色あせてきている」(牧野知弘「不動産市場、「危険な事態」が密かに進行…大手不動産、負債が異常膨張で霞む「出口」」Business Journal 2016年8月21日)
[asin:B01G686M7E:detail]
[asin:B01GBQW6N0:detail]
Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com.au/dp/B01M5977A3/

日本海賊TVで佼成病院裁判判決

日本海賊TVで佼成病院裁判判決
インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」が2016年11月25日に収録・放送され、立正佼成会附属佼成病院裁判を取り上げた。日本海賊TVは立正佼成会の問題を積極的に取り上げる番組である。立正佼成会の影響力はメディアで取り上げられることが少なく、あまり知られていない。日本海賊TVは立正佼成会の問題を取り上げる貴重なメディアである。

コメンテーターは田中遊夢さん、田淵隆明・公認システム監査人、石川公彌子さん、大津けいさん、林田力。司会は山内和彦元川崎市議。田中さん、大津さん、石川さんが途中退席し、林田力が後から参加した。

番組では先ず宗教法人の立正佼成会が立正佼成会附属佼成病院の経営主体となっていることに驚きの声が出た。宗教法人が直接病院を経営することに問題ないのか疑問が提起された。現代では認められないのでないかと指摘された。
http://www.hayariki.net/poli/

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/

AEQUITAS最低賃金上げろデモ@新宿柏木公園

林田です。拡散します。

【12月4日 AEQUITAS最低賃金上げろデモ@新宿柏木公園】
私たちAEQUITAS(エキタス)は、最低賃金1500円を求めて活動している20代〜30代 を中心とした市民運動です。
私たちは、最低賃金1500円を求め、デモを行います。お誘いあわせの上、たくさんのご参加をよろしくお願いいたします。
*・日にち 12月4日*
*・時間 14時集合 14時30分出発*
*・場所 新宿 柏木公園*

趣旨に賛同していただける方は、12月の「最低賃金上げろデモ」に是非ご参加く ださい。

※今まで労働運動・労働組合に関わってこなかった人たちが参加しやすい場にするため、私たちAEQUITASのデモでは、団体旗、そして主張に関係のないプラカードの持ち込みを遠慮していただいております。更なる労働運動・経済運動の広がりのため、どうかご了承ください。
月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ