鳥越俊太郎候補への報道について
別の視点から一言申し上げたいと思います。
今やセクハラ、アカハラが社会問題になっています。
都議会セクハラ野次に対して「民間ならば即アウト」という意見が出ましたように、民間企業の倫理の方が進歩しています。
鳥越俊太郎さんのような立場の人とメディア志望の女子大生との関係では優越的地位の濫用と判定され、何を言われても即アウトとなります。そのようなところまで民間企業などの倫理は来ています。
昭和の感覚で擁護すると逆効果になります。
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/