私は二子玉川東地区市街地再開発で整備された交通広場にヤンキーがたむろするという住民の世田谷区への苦情申し入れに同行したことがあります。
ヤンキー的な自己表現に好意的にはなれません。住民の問題意識に応えてこそ運動と考えています。

二子玉川ライズの治安面の不安と役所仕事の杜撰
http://www.hayariki.net/2/52.htm
区民らは再開発で拡張された交通広場に深夜に若者らがスケボーやローラースケートなどで遊んでいる実態が説明された。周辺住民は騒音被害を受け、治安面の不安を抱えている。

二子玉川ライズのビル風問題協議内容
http://www.hayariki.net/2/53.htm
住民「交通広場で夜間にスケボーやローラースケートをする連中がいて近所迷惑になっている。非常識な連中をどうするか」
世田谷区「立ち入り禁止の掲示をする。すでに注文しているが、予算の関係で支払いは来年度になる。設置時期は分からない」
住民「注文する時に納期を定めないのか」
担当者が電話で確認したところ、警察署と文案を調整中で、まだ発注していない事実が判明した。お役所仕事の杜撰さを目の当たりにすることになった。

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/