09a9fd30.png
日本海賊TVで東急電鉄の経営危機
インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」が2017年9月20日、「東急池上線乗り放題は経営危機の予兆か」を取り上げた。コメンテータは田淵隆明(公認システム監査人)、石川公彌子(政治学者)、山内和彦(元川崎市議会議員)、林田力(希望の塾第1期生)。司会は須澤秀人(日本海賊党代表)。
同じ東急グループの東急不動産は住環境破壊マンションのブランズシティ久が原を建設して、東急池上線の沿線価値を壊している。他には以下の話題を取り上げた。
・臨時国会冒頭で解散を宣言?
・若狭新党、一院制を宣言
・若狭市民ファースト、摂津市で惨敗
・民進前原新代表、持論の増税・改憲論議展開
・加計学園獣医学部問題の”出口”の提案
・中国、仮想通貨取引所を全面封鎖へ
・米トイザラス、破産申請
・GPIF年金運用 軍事上位10社の株をすべて保有
・国産の漆、安い輸入品に押され生産大幅減
・生産緑地法、2022年問題
--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/