北面天満宮は佐賀県佐賀市六座町の長崎街道の道筋にあります。菅原道真が祭神です。北面天満宮の名前の通り、鳥居と社殿は北側に面しています。これは神社として異例です。
北面天満宮は六座町の守護神です。六座町は穀物座、縫工座、煙硝座、木工座、金銀座、鉄砲座の六つの座で構成されていました。佐賀藩祖の鍋島直茂が鍋島から商人を呼び寄せて、独占的な商人の集団「座」を設けた場所です。北面天満宮も肥前の国府鍋島町蛎久から移されました。

のこぎり型家並み
https://www.youtube.com/watch?v=BxsS-6fssg4
築地反射炉
https://www.youtube.com/watch?v=ps5TZcslOio
白山アーケード七福神
https://www.youtube.com/watch?v=hm_KvC7kryw
幕末維新記念館・佐賀県立図書館
https://www.youtube.com/watch?v=KmQpw3A6Y5g