黒石つゆ焼きそばは、青森県黒石市発祥のご当地B級グルメです。黒石つゆやきそばは、「黒石焼きそば」と「つゆ焼きそば」が合わさったものです。黒石焼きそばは麺が太くて、うどんのような見た目です。うどん用の麺カッターで切られた太平麺です。ソースは甘辛いです。太麺はソースがとても絡みやすいです。昭和30年代は「おやつ焼きそば」と呼ばれ、10円単位で売られていました。
この黒石焼きそばを器に入れ、和風だしのつゆをかけます。昭和30年代後半に黒石市中郷地区にあった「美満寿」が始めました。揚げ玉も載せ、ますます、うどんに似てきます。ネギなど野菜も沢山載せるので健康的です。
スープを飲み干すことで満腹感があります。スープを飲むことで体が温まります。焼きそばはラーメン、うどんに比べて物足りなく感じることがありますが、それはスープがないためです。つゆ焼きそばは、ラーメンやうどんの長所を持っています。
黒石市は焼きそばの町としてアピールしています。観光の目玉にしています。「ふるさと戦隊 KUROISIX」というご当地キャラがいます。黒石市は「第二の夕張」と言われるほど財政難に陥っています。それを立て直します。
Yakisoba is a classic Japanese stir fry noodles with meat and vegetables served with sweetish sauce. There are plenty of vegetables such as cabbage, bean sprouts, carrots and mushrooms.