『イノセンス 冤罪弁護士』第4話が2019年2月9日に放送された。冤罪被害者が誰からも非難されない人物ではないところに奥深さがある。
食玩メーカーのOL・小笠原奈美(ともさかりえ)が同僚の姫島理沙(入山法子)を殺害した容疑で逮捕される。登別弁護士(正名僕蔵)は好意を寄せる奈美の弁護に燃えるが、登別は企業法務専門であり、黒川拓弁護士(坂口健太郎)らが引き継ぐ。
黒川弁護士はカップラーメンにはまっている。『99.9 刑事専門弁護士』はグルメであったが、こちらはB級グルメである。
和倉弁護士は役者の川口春奈は役者が可哀想になるくらい、うざいキャラクターと批判されていた。今回は黒川弁護士が真冬の海に飛び込んだり、実家に連れていったりするなど、ぶっ飛んだ行動をしている。そのために和倉弁護士の突っ込みは真っ当である。切れることも無理はない。川口春奈に批判が集まっており、同情できるようにしたのだろうか。

『イノセンス 冤罪弁護士』第3話
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/2098321.html
『イノセンス 冤罪弁護士』第2話、誤認逮捕
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/2097877.html
イノセンス 冤罪弁護士
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/2097450.html