山本崇一朗『からかい上手の高木さん』(小学館)は学園物ラブコメの少年漫画である。中学生の西片くんは同級生で隣の席の高木さんにからかわれている。『ゲッサンmini』『ゲッサン』連載作品。

本作品は2018年にアニメ化され、アニメも好評であった。2019年1月にTVアニメ第2期の制作が決定したと発表された。アニメでは高木さんのかわいさが注目されたが、漫画では意地悪顔に見えることもある。読み切り作品では、もっと意地悪顔であった。

高木さんは可愛らしいが、よく読むと、からかうことにかなりのエネルギーを注いでいる。わざわざプールを見学したり、長時間隠れていたり。中々できることではない。ほほえましい思春期を通り越し、一歩間違えるとヤンデレになりそうである。高木さんがそこまで西片くんに執着する背景は何だろうか。

ほとんど西片くんと高木さんのやり取りで物語が進む。登場人物の少なさが特徴である。学園物はネタが切れたら転校生と言われるように人間関係の広がりの中で話を膨らます傾向がある。これに比べると『からかい上手の高木さん』はストイックである。