本書はイマヌエル・カントの哲学の入門書である。カントの主著である『純粋理性
批判』『実践理性批判』『判断力批判』の3批判書を平易に読み解いていく。そこで
は他の思想家(デカルト、ニーチェら)の思想と照らし合わせており、カントのみな
らず西洋哲学の潮流も理解していくことができる。
 本書の特徴は入門書でありながら、カントの思想を概説するだけでなく、1つの問
題意識に沿って論を展開している点にある。まず現代は、人それぞれの主観的な感覚
や考えが尊重される価値相対主義の中にあると位置付ける。これは1つの考え方を絶
対的な真理として抑圧が正当化されていた時代への反省に基づくものである。
http://www.book.janjan.jp/0907/0907267761/1.php
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0001030341
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4904350138
オンライン書店 本やタウン: 本: 東急不動産だまし売り裁判/林田力
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9984737071
リーズナブルにウナギを食べる 吉野家「うな丼定食」
http://www.222.co.jp/netnews/netnews.php/articles/detail/SN/39223