林田力 だまし売りのない世界へ

書籍や漫画の書評、マンション問題や消費者問題、警察不祥事など。書籍『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。マンションだまし売り被害者。東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。みんなの未来(あした)を守る会代表。江東住まい研究所長。マンションだまし売りや迷惑勧誘電話、貧困ビジネス、危険ドラッグのない世界を目指します。

 林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社)は東急不動産(販売代理・東急リバブル)から不利益事実を隠して問題物件をだまし売りされた消費者(=原告)が消費者契約法に基づき売買契約を取り消し、裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟、東京地裁平成18年8月30日判決、平成17年(ワ)3018号)で売買代金を取り戻した闘いの記録。

FJネクスト・ガーラ・グランディ木場問題
http://hayariki.x10.mx/
東急不動産で買ってはいけない 被害者が語る「騙し売り」の手口
http://www.mynewsjapan.com/reports/1101

交通

東急電鉄が鉄道事業分社化

東京急行電鉄(東急電鉄)が鉄道事業の分社化の方針を示した。「最適な経営体制の構築に向けた、鉄道事業の分社化および鉄道事業以外の各事業における検討を推進するため、「サステナブル戦略推進委員会」を新設する」(東京急行電鉄株式会社「機構改革に関するお知らせ」2018年9月12日)

東急電鉄という会社名は鉄道会社を意味するものである。鉄道事業を分社化して何が残るのか。給与削減が目的か。東急電鉄では田園都市線の混雑・遅延という課題が残っている。停電や漏水などの問題が多発している。

私は東急不動産(販売代理:東急リバブル)から隣地建て替えという不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りされた(林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』)。その売ったら売りっ放しの経験を踏まえると、逃げの分社化に感じられる。

佐賀城本丸歴史館

佐賀城本丸歴史記念館は佐賀藩10代藩主・鍋島直正が天保9年に完成させた本丸御殿を復元した建物です。木造建築では日本有数の規模の建物です。佐賀城は肥前佐賀藩36万石の居城です。藩主は鍋島氏です。本丸御殿は宮大工により復元されたものです。アームストロング砲が設置されています。天守台には石垣だけがあります。本丸の門である鯱の門は国の重要文化財に指定されています。

インド 変わる大都市圏

雑誌『地理』2018年7月号は「インド 変わる大都市圏」を特集する。近代化が進むインドの大都市圏を紹介する。

インドはBRICsの一角であり、経済成長著しい。このインドの発展は、社会主義・計画経済と親和性のある混合経済を止めてからである。官僚主導経済は個人を抑圧し、停滞をもたらす。この点は日本も反省が求められる。むしろ高度経済成長の成功体験に囚われている分、日本は発展途上国に追い抜かれつつある。

インドと言えばカースト制度が近代化の障害として悪名高い。20世紀の地理教育では依然としてカースト制度は強固と習った記憶がある。ところが、都市化によって身分と結び付いた伝統的職業がなくなり、弱まっている。本書の記事では「住民間の社会関係が分断されたアーバンビレッジでは、増大する地域問題を解決する地域の主体がなくなり、その解決はより困難になった」とマイナス面を評価している(澤宗則「大都市近郊農村からアーバンビレッジへの変容」47頁)。このような評価が出るところにカースト制度が現実に弱まっていることを実感する。何とかしてカースト制度を克服しなければならないとの問題意識からは考えられない評価である。

一方で都市化のマイナス面として、土地が開発や投資の対象になり、不動産開発業者が介入することで従来からの住民が住み続けられず、地域の個性が失われる問題が指摘される(中谷哲弥「デリー首都圏における市街地の形成と変化」22頁)。経済原理では富裕な新住民が入った方が歓迎となるが、街づくりでは住民が住み続けられる街にすることが重要課題になる。

これは先月号の特集「変わる農村と田園回帰」でも指摘された(磯田玄「田園回帰は反都市化のさきがけか?」『地理』2018年6月号41頁)。雑誌『地理』は地理学という非常に範囲の広い学問を対象とし、毎号の特集が大きく変わるため、特定の号だけを読むことでも十分楽しめる。バックナンバーを読まなければ理解できないということはない。一方で通して読むと重なる問題意識に気付かされることがある。

のこぎり型家並み

佐賀県佐賀市の長崎街道では八戸町から長瀬町にかけて、のこぎりの歯型のような家並みになっています。宅地が街道と並行していません。戦への備えとする説が有力です。敵が攻めて来た時に家のカギ形の部分に隠れ、不意を突いて攻撃します。また、荷車を置くためのものとの説もあります。
長崎街道があった場所ということで側溝の蓋に江戸時代の旅行者の絵が描かれています。佐賀は福岡と長崎に挟まれて観光客が見落としがちですが、街全体で観光に力を入れていると感じました。RPGとのコラボ『ロマンシング佐賀』には驚かされましたが、基本的な努力もきちんとしています。

築地反射炉
https://www.youtube.com/watch?v=ps5TZcslOio
白山アーケード七福神
https://www.youtube.com/watch?v=hm_KvC7kryw
幕末維新記念館・佐賀県立図書館
https://www.youtube.com/watch?v=KmQpw3A6Y5g

東急田園都市線で盗撮注意され線路上を逃走

横浜市青葉区の東急田園都市線青葉台駅で2018年5月8日午前6時半頃、女性への盗撮を注意された若い男がホームから下りて線路上を逃走し、一時的に電車が止まった。県警青葉署や東急電鉄によると、駅のエスカレーターで、女性のスカート内を携帯電話で撮影するような行為をしていた男を、他の男性利用客が見つけた。
利用客が注意すると、男はその場から走り出し、追いかける利用客を振り切ろうと線路内を下り方面に逃げたという。このトラブルで田園都市線の上下線が10分ほど止まり、通勤・通学客に影響が出た(杉山雄飛「<田園都市線>盗撮注意され男が線路上を逃走 横浜」毎日新聞2018年5月8日)。
青葉台駅では痴漢申告による人身事故も起きた。青葉台駅で2017年5月15日20時過ぎ、痴漢申告を受けたとされる男性が線路に飛び降り電車に跳ねられ死亡した。この事故で東急田園都市線は上下線57本が運休。約2万3000人に影響が出た。根本的な問題は、東急電鉄の満員電車である。人間を物のように詰め込む東急の体質が人々を殺伐とさせる(林田力『東急不買運動と日本海賊TV』「東急不動産の合コン最悪と痴漢申告で青葉台駅人身事故」)。

貨客混載列車

貨物線の旅客化という点では貨客混載列車も検討の余地があります。和歌山電鉄とヤマト運輸は2018年2月16日から貴志川線で宅配便を乗客とともに電車に乗せて運ぶ貨客混載列車を開始します。車が通りにくい住宅密集地でスムーズに宅配できるよう、荷物を最寄り駅まで電車で運び、そこから自転車で各戸を回ります(「<ヤマト運輸>和歌山電鉄と「貨客混載」 貴志川線で開始へ」毎日新聞2018年2月5日)。かつて貨物は途中駅で乗車や下車しないため、貨客混載は非効率であり、あり得ない選択肢でした。しかし、あて先がバラバラである個人向けの物流の比重が増えたために貨客混載も選択肢になります。

東急田園都市線が梶が谷駅人身事故で運転見合わせ

東急田園都市線は梶が谷駅での人身事故のため、2018年4月7日9時33分から渋谷駅から鷺沼駅間で運転を見合わせた(「田園都市線 一部運転見合わせ」NHK 2018年4月7日)。この影響で東京メトロ半蔵門線も渋谷止まりになった。10時50分頃に運転を再開したが、ダイヤは乱れている。

相鉄線希望ケ丘駅オーバーランの報告怠る

相模鉄道では2018年3月25日午後10時48分頃に相鉄線希望ケ丘駅でオーバーランが発生し、ホームの先端を越えた状態のドアを開閉した。運転士が横浜駅発の下り電車を希望ケ丘駅で停車する際、所定の停止位置から約9メートル越え、ホームからも4メートルほど行き過ぎて止まったという。1カ所のドアがホームの先端を越えていたが、車掌が確認すると運転士は「大丈夫」と告げ、車掌はドアをそのまま開閉した。ドア1箇所がホームを越えていたことは大問題である。転落の危険があったのではないか。
男性運転士は報告を怠り、同社の把握したのは翌日夜になった。社員が翌26日夜に会員制交流サイト(SNS)上でオーバーランを知ったことで発覚した(「オーバーラン、報告なく、SNSで発覚 相鉄線希望ケ丘駅」カナロコ2018年3月28日)。
マニュアル通りに対応していればニュースになることもなかっただろう。相鉄は相鉄東急直通線に取り組むどころではない。それとも相鉄東急直通線によって、東急不動産だまし売り裁判のような不利益事実を隠す東急の体質が従業員に浸透しつつあるのか。

東急東横線問題

c0c82de9.jpg
『彗星パンスペルミア』はスリランカ出身の宇宙生物学者がパンスペルミア説を提唱した書籍である。パンスペルミア説は地球上の生命が宇宙から飛来した彗星の破片や隕石に由来するものであり、生命の進化も彗星の破片や隕石にあるウイルスに由来すると主張する。
この説は進化論の弱点への回答になる。進化論の弱点とは、地球上の生物の進化のスピードが速い、カンブリア大爆発を説明できない、中間的な生物が見つからないなどである。一方で現在のアカデミズムの中では大胆な主張であり、翻訳者も批判的に見ている。著者の説明に対して「このような主張は聞いたことがない」と注記した箇所もある(128頁など)。
著者の主張への賛否を激しくする要素として宇宙哲学的な主張がある。それが主張の眼目であることは理解するが、むしろ私はウイルスが生物の遺伝子を改変して進化に影響を与えたとの主張に考えさせられた。私はコシヒカリなど品種改良した農作物は享受するが、遺伝子組み換え作物には拒否感がある。それは前者が人為があるとしても、生殖は自然の機能を用いており、メンデル遺伝の法則に従っているのに対して、後者は直接遺伝子を操作する不自然さがあるためである。しかし、ウイルスによる遺伝子改変が行われているならば本源的に忌避するものでもなくなる。
但し、個人レベルではウイルスの侵入は害悪になることが圧倒的に多い。本書も生物の進化の見地から「重要なことは、何百万の失敗でなく、ときたま起きる成功である」と書いている(76頁)。やはり遺伝子組み換え作物のリスクには厳しくあるべきとなる。
また、インフルエンザの流行も人から人への感染よりも空から降り注いだことを原因とする(93頁)。マスクを励行するような日本のインフルエンザ対策は無益かもしれない。

東急東横線は、東京都渋谷区の渋谷駅と神奈川県横浜市西区の横浜駅を結ぶ東京急行電鉄(東急電鉄)の鉄道路線である。The Tokyu Toyoko Line is a railway line connecting Shibuya to Yokohama operated by Tokyu Corporation.
東京と横浜を結ぶために東横線となるが、東の字は方位を示す一般名詞の印象が強いために分かりにくい。実際、JR東日本の東京と埼玉を結ぶ線は埼京線、東京と千葉を結ぶ線は京葉線であり、東京は京の字を使っている。このようなところにも東急の住民軽視の体質が見える。
【書名】東急東横線問題/トウキュウトウヨコセンモンダイ/Tokyu Toyoko Line Problems
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory

東急東横線、車掌の誤操作でドア開く
東横線、ラッシュ時に車両故障で10万5000人に影響
東急東横線で車椅子の女性が転落死
東急東横線の元住吉駅で車両衝突
東急東横線の事故
東急東横線で乗客離れ
冷房化の遅れ
東急が運賃「取りすぎ」 乗り越し精算時にミス
東急は10倍返しが基準
東急電鉄駅員の暴力事件
東急電鉄社員が東急田園都市線で痴漢
東急不動産脅迫電話と東急電鉄痴漢
東急社員が目黒で強制わいせつ逮捕
乗客無視の再開発で東急東横線渋谷駅の不便
青ガエル落書きは東急再開発の風俗の乱れ
東急東横線渋谷駅が水浸しに
東急電鉄・東急不動産の渋谷再開発は街壊し
東急電鉄らの渋谷再開発に批判
東急の私物化で渋谷衰退
東急渋谷ヒカリエで火事
東急渋谷ヒカリエ出火の混乱
日本海賊TVで渋谷ヒカリエ火事
東急渋谷ヒカリエ不買運動
東急電鉄の宮下町アパート再開発に批判
東急電鉄の中目黒高架下と立ち退き
日本海賊TVで中目黒高架下立ち退き
マツコ・デラックスが東急を酷評
綱島温泉の未来を考えよう
相鉄東急直通線で綱島温泉消滅の危機
相鉄東急直通線の無駄
相鉄東急直通線が建設費倍増・開業延期
相鉄線希望ケ丘駅オーバーランの報告怠る

東急田園都市線問題

cb769a3a.jpg

中野相続裁判の口頭弁論が開かれる、さいたま地方裁判所には浦和駅西口からバスに乗り、県庁通り、埼玉会館を経て、県庁前で降ります。武蔵浦和駅からタクシーで700円台です。
経管栄養の流入速度を速めることを問題ないとする長男の代理人の主張は、中世を通じて科学を押さえ込んでいた風潮に非常によく似ています。

混雑や遅延が酷い東急田園都市線の問題をまとめた。東急不動産だまし売り裁判と共通するトウキュウの住民無視の体質が浮かび上がる。二子玉川の問題は『二子玉川ライズ反対運動』シリーズにまとめている。
【書名】東急田園都市線問題/トウキュウデンエントシセンモンダイ/Tokyu Denentoshi Line Problems
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory

東急田園都市線の混雑、遅延
東急田園都市線の混雑は最悪レベル
東京鈍行
田園都市を歪曲する東急電鉄
東急電鉄の中期3カ年経営計画は不明確
東急田園都市線「時差Bizライナー」は開発優先の終焉
東急田園都市線「時差Bizライナー」は都民ファーストか
東急田園都市線「時差Bizライナー」の不誠実
日本海賊TVで東急田園都市線の時差Bizライナー
東急田園都市線の車内で男性が暴れて死亡
東急田園都市線渋谷駅で拳銃騒動
東急田園都市線でNHK森本健成アナが痴漢逮捕
東急田園都市線遅延と立正佼成会推薦議員の炎上
日本海賊TVで東急田園都市線タックル遅延
東急田園都市線で投石、窓ガラス割れて乗客1人けが
東急田園都市線ガラス破壊対策の的外れ
日本海賊TVで東急田園都市線ドアガラス破壊
東急田園都市線、停電で朝74本が運休
東急田園都市線、大規模停電で全線不通
東急田園都市線が信号トラブルで運転見合わせ
三軒茶屋駅の電気系統トラブルで停電
東急田園都市線ケーブル破損で停電
東急渋谷駅近くで火災騒ぎ、6万6700人に影響
商店街の火災で東急田園都市線に遅れ
東急田園都市線三軒茶屋駅で白煙
渋谷・池尻大橋間で発煙
日本海賊TVで東急田園都市線の発煙
東急電鉄車両が駅ホームに接触
東急田園都市線所属車両の3割弱に損傷痕
東急田園都市線、線路の異常でホームに接触
東急田園都市線、差圧弁の誤作動でホームに接触
東急線で人身事故多発
東急田園都市線で男児の腕が戸袋に引き込まれる
東急田園都市線市が尾駅で人身事故
東急田園都市線2度運休で救急搬送
東急田園都市線に4歳児が接触して頭骨折
日本海賊TVで東急電鉄事故続発
日本海賊TVで東急田園都市線接触事故
東急田園都市線が視覚障害者の白杖を挟んで発車
東急電鉄fontタグ丸見え事件
東急電鉄と他鉄道会社の不仲
東急8000系批判
東急電鉄すずかけ台変電所建設反対運動
住民反対運動を招く東急電鉄の不誠実
東急電鉄の不誠実さの背景

東急田園都市線ケーブル破損で停電

東急田園都市線の池尻大橋・駒沢大学駅間で2017年11月15日午前5時35分頃に停電が発生した。原因は変電所から電車への送電ケーブルの樹脂製絶縁体が溶け、鉄製の架台に通電してショートしたこと。ショートしたケーブルは2009年に設置し、5年に1度の精密点検を来月に控えていた。この事故で田園都市線は渋谷駅から二子玉川駅で計155本が運休し、12万6000人に影響が出た。
復旧に4時間半近くも要した。発生場所の特定に3時間余りを要したために復旧が遅れた。池尻大橋駅で客が「火花を見た」と駅員に伝えたことが特定につながったが、この情報はすぐに共有されなかった(「田園都市線停電、12万人影響=トラブル続発、「点検見直す」−東急」時事通信2017年11月15日)。
東急田園都市線では2016年4月から30分以上の輸送障害が9件発生している(酒井祥宏「停電原因はケーブル破損で通電・ショート」毎日新聞2017年11月15日)。その後の東急電鉄の緊急点検で、送電ケーブルやチューブなどに281カ所の傷が見つかった。そのほとんどが設置したときに付いた傷だと説明している。「40年にわたり施工時の傷を見極められなかった東急電鉄に問題がある」(「JR西日本、東急電鉄の事故から私たちが学ぶこと」ITmedia 2017年12月22日)
田園都市線は故障やトラブルが多い。定時で運行されている日の方が珍しいのではないか。いつ乗ってもすし詰めで不快であり、乗りたくない路線である。沿線のマンション建設ばかり進める東急に鉄道事業者の資格はあるか。東急はとにかく金を渋る。ケチ急と言われている。地下は地上とも高架ともトンネルとも異なる特殊な環境である。東急電鉄の点検能力で大丈夫だろうか。

東急大井町線の有料座席と6020系の迷走

東急大井町線の新型車両6020系は迷走している。大井町線では有料座席指定サービスを導入する。既に他の私鉄でも導入されており、阪急電鉄のビジネスモデルのパクリとして出発した東急電鉄らしい。そのこと自体は結構であるが、そのために折角編成した新型車両6020系を入れ替えることになる。

大井町線では3月28日から、6020系の7両の2編成が運行を開始する。一方、冬からの有料座席指定サービスではロングシートにも転換できるクロスシート(40席)を7両編成中1両に設置する。このため、有料座席指定サービス開始時には既に完成している編成から1編成につき1両を抜き出し、クロスシート車両に入れ替える。完成したばかりの6020系の編成から早くも2両が離脱させる(草町義和「東急大井町線の新型6020系、早くも「更新」へ 「着席サービス」対応で」乗りものニュース2018年3月27日)。

東急電鉄は6020系の報道発表で、一般人の写真を無断使用していた(日本海賊TV『金八アゴラ』「東急電鉄が一般人の写真を無断使用」2017年10月18日)。6020系は不運な車両になりそうである。

東急電鉄の迷走は田園都市線でも見られる。田園都市線では乗降時の混雑を軽減するために6ドア車両を一部導入していた。しかし、4ドア車両と6ドア車両を連結した編成ではホームドアの設置が難しいことから、6ドア車両を順次4ドア車両へ置き換ることにした(日本海賊TV『金八アゴラ』「東急電鉄の事故続発」2016年6月26日)。

Riki Hayashida, Tokyu Land Deception, Koto House Laboratory 2018/3/25
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BQ25DX5
埼玉県警巡査を乳児虐待で逮捕
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/2077101.html
さいたま市桜環境センター
http://hayachiro.take-uma.net/Entry/46/
3月21日の『金八アゴラ』お休みの代わりに林田力TV第11回「佼成病院過労死遺族への渡邉美樹ブラック質問」日本海賊TV 2018年3月20日を公開します。
https://www.youtube.com/watch?v=VZmlnurHFdQ
林田力『少女マンガ研究』江東住まい研究所、2018年3月20日
https://www.amazon.co.jp/dp/B07BLQZ2HD/
お問い合わせ
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ