マンション問題

マンションだまし売り被害者の決意

私はマンションだまし売り被害者です。東京都江東区東陽の新築分譲マンションを購入しましたが、隣が建て替えられて日照・眺望・通風がなくなるという不利益事実を隠した、だまし売りでした。
マンションだまし売り被害者になって調べて初めて知りましたが、同じ江東区の南砂でも同じ不動産業者によるマンションだまし売り問題が起きていました。このようにマンション問題は当事者の苦しみで終わり、情報共有がされず、ブラックボックスになってしまう傾向があります。
このためにマンションだまし売り被害者自身が声をあげる必要性を痛感しております。私達がこうしたいというものを色々な方にお願いしたが、通らなかったこともあります。今こそ、だまし売り被害者自身が声をあげる時です。それを自ら実践します。マンションだまし売り被害に遭い、売買契約取り消しを実現した経験を活かします。だまし売り被害者自身が声をあげることで、政治を変えていきます。
マンションだまし売り問題をオープンにします。江東区にてマンション問題のオープン化を呼びかけます。どうか、マンション問題に光をあてて下さい。マンションだまし売り被害者に対して優しさのある社会を目指します。消費者が消費者らしく生きられる社会を目指します。
今日も明日もマンションだまし売り問題と共に歩みます。虐げられたマンションだまし売り被害者の無念の声に耳を傾けます。マンションだまし売り被害者の願いに寄り添います。マンションだまし売り問題を一瞬たりとも見逃さず、正面から向き合います。
古くからの下町と超高層マンションが混在する江東区は、建築不動産問題の最前線でもあります。この江東区でマンションだまし売り問題の取り組みを進めることには大きな意義があります。空き家を低所得者向けシェアハウスとして活用し、空き家問題と住まいの貧困をともに解決したいと考えております。どうぞよろしくお願いします。
しがらみの一切ない自分こそが、皆様のお役に立つことができるとの信念を有しています。心中をお察し頂き、マンションだまし売り被害者の挑戦に、お力をお貸し下さいますよう、お願い申し上げます。
東急不動産問題
林田力
江東住まい研究所
2017-11-10

林田力『東急不動産問題』

林田力『東急不動産問題』(江東住まい研究所、2017年11月10日)は東急不動産だまし売り裁判など東急不動産の問題を取り上げた電子書籍である。東急不動産は不利益事実を隠して江東区東陽の新築分譲マンションをだまし売りした。

不利益事実を隠したマンションだまし売りが卑怯であることは空に輝く太陽のように明白である。マンションだまし売りには吐き気にも似た嫌悪感が胃から込みあげ、頭髪の根元にまで達した。東急グループの消費者無視体質は東急電鉄の満員電車にも見て取れる。東急田園都市線のように詰め込まれると同じ人間同士が不快に見えてくる。

マンションだまし売り営業が死後に地獄に墜ちることは間違いない。マンションだまし売り営業には『銀河英雄伝説』のラインハルト・フォン・ローエングラムの台詞が向けられる。「誤った選択は、正しい懲罰によってこそ矯正されるべきである。罪人に必要なものは交渉でも説得でもない。彼らにはそれを理解する能力も意思もない」。

マンションだまし売り営業にはラインハルトの以下の台詞も向けられる。「どのように言い訳しようと誰もお前を支持しない。そんなになってもまだ命が惜しいか」。そして、アーサー・リンチの様に「今更、汚名の晴らしようもない。だとすれば、せめて徹底的に卑怯に恥知らずに生きてやるか」と思ったのだろうか。

東急不動産だまし売りと真逆の価値観を持つことが倫理的に正しい。東急不動産だまし売りと真逆をすることが健康的である。東急不動産だまし売りの正反対になれば真っ直ぐに生きることができる。真っ向から人と向き合うことができる。自分の中のどこを探しても、東急不動産だまし売りに対する同情がないことを確認して満足した。

高層マンションから人が落下

FJネクストのガーラ・プレシャス東麻布やガーラ・グランディ木場は境界スレスレにマンションを建設し、住環境を破壊する。境界スレスレに建設されるマンションの問題が新たに明らかになった。2017年11月18日夜遅く、大阪市浪速区の高層マンションから人が落下した。

23時半過ぎに大阪市浪速区の路上で、通行人から「男性が落ちてきた」と警察に通報があった。この男性はマンション住民で、高層マンションに隣接する歩道に落下した。警察は男性が妻を殺害後に飛び下り自殺をした疑いがあるとみて調べている(「高層マンションで女性死亡 夫が殺害後自殺か」MBS 2017年11月19日)。

マンション高層階は怖い。デメリットだらけである。朝はエレベーター待ちである。災害時に階段での登り降りは大変である。なるべく地上に近いところにいたい。レストランでも高層階は落ち着かない。高層マンションは、落下を想定してある程度の敷地を義務付けるべきである。

マンション投資の迷惑電話

8b0e6dfc.jpg
#マンション投資 #不動産投資 #迷惑電話
エブジェーネクストなどのマンション投資の迷惑勧誘電話営業は使い捨ての箱の中にいるような人間である。迷惑電話営業は胡散臭いから何を言っても胡散臭くなる。悪徳不動産業者やリフォーム詐欺会社が好みそうなHPのデザインはある。見てくれを飾ることには手間を惜しまない。
日本は誰かが問題起こさないと誰も動かない。人が死ななければ信号機がつかない道が好例である。
大家業は最早旨みがない。フリーレントや敷礼なし、広告料2ヵ月、家具家電プレゼントなどでやっと入居してもらっても、そのような入居者は預貯金なしだから、転職に失敗して滞納や病気になって実家に帰るなど一年足らずでトラブルが発生する。投資に収入が見合わない赤字収支である。

林田力 東急不動産だまし売り裁判
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/
東急不動産だまし売り裁判―こうして勝った
http://hayariki.zero-yen.com/
FJネクスト・ガーラ・グランディ木場問題
http://hayariki.x10.mx/
[FJネクスト迷惑勧誘電話]
東京外郭環状道路陳述 (林田力) - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B06XQTKM1D
Statement against Tokyo Outer Ring Road (Hayashida Riki ) (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B06XQTKM1D/
Statement against Tokyo Outer Ring Road (Hayashida Riki ) (Japanese Edition) Format Kindle
https://www.amazon.fr/dp/B06XQTKM1D/
私はサラリーマンになるより、死刑囚になりたかった
http://www.honzuki.jp/book/248989/review/176899/
不動産格差
http://www.honzuki.jp/book/249109/review/177095/
楽園 (シドニー州都警察殺人捜査課) (創元推理文庫)
http://www.honzuki.jp/book/248582/review/176122/

希望のまち東京in東部市民カフェ第153回「都議選結果」

希望のまち東京in東部市民カフェ第153回「都議選結果」
東京都議会議員選挙結果を語ります。
▼とき:2017年7月6日(木)午後6時30分??8時30分
▼場所:希望のまち東京in東部事務所
▼住所:江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、 1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
▼最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒 歩1分
▼参加費:無料。カンパ大歓迎。
市民カフェは誰でも、いつでも、無料で話し合える市民の「場」です。どなたでもご参加できます。初めての方の御参加も大歓迎です。時間がある方は参加よろしくお願いします。軽食をご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。皆様、是非足をお運びください。
http://www.hayariki.net/tobu/

希望のまち東京in東部市民カフェ第152回「ハイエク」のレポートです。
希望のまち東京in東部市民カフェ第152回が2016年6月29日(木)、東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催された。今回はフリードリヒ・ハイエクの思想を議論した。
http://www.hayariki.net/tobu/cafe78.html

--
■ 林田力 Hayashida Riki
■■ 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者
■■◆ http://www.hayariki.net/


月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ