トステム不買

君の名はガーラ木場不買運動

君の名はガーラ木場不買運動。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は他人の人生を翻弄し、負債を負わせる。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、いささかも自己省察を施さない。信頼のない企業など存在価値はない。

ガーラマンションの纏う空気は禍々しく陰鬱なものである。ワンルームマンションの形は不自然で無様である。ワンルームマンションは電源が切れた冷蔵庫のような妙な閉塞感が漂う建物である。度重なるワンルームマンション建設は資源の浪費である。FJネクストは説明責任を果たしていない。ガーラ木場新築工事は誰も責任を取らない無責任プロジェクトの結晶である。

FJネクストのマンションから近隣住民に向けて糞を投げるとの書き込みがインターネット掲示板でなされた。FJネクストのマンションでは糞便にまみれて生活しているのか。

ライトノベル『とある魔術の禁書目録』のシスターズ流に言えば「FJネクスト不買運動するとミサカは宣言します」となる。打ち止め(ラストオーダー)流に言えば「ミサカはミサカはFJネクスト不買運動してみたり」となる。

アマゾン 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 東急不動産で買ってはいけない ブログ FJネクスト江東区東陽マンション建設工事騒音

INAXよりもTOTOに軍配

日経BP社の「プロの評価とトレンドがわかる建材設備ガイド」では温水洗浄器一体型便器は「INAXよりもTOTOに軍配」とレビューする。汚れの付きにくさ、セフィオンテクト、プロガードでは、TOTOに軍配が上がるとする。


ビバホーム須賀川南店の自動ドアで顧客が骨折

鏡石町の「ビバホーム須賀川南店」で2006年12月、天栄村の女性=当時(64)=が出入り口自動ドアに挟まれ、左足骨折などの怪我をしたとして、天栄村の女性=当時(64)=がトステムビバ(本社・埼玉県上尾市)などを相手取り、慰謝料など約2750万円の損害賠償を求める訴えを地裁郡山支部(小川直人裁判官)に起こした。
第一回口頭弁論が007年12月3日に行われ、トステムビバ側は争う姿勢を示した。次回は2008年1月28日。訴えによると、女性は昨年12月24日、夫と同店を訪れた。買い物を終えて屋外に出ようとした際、閉じてきたセンサー開閉式の自動ドアに衝突。左足を折るなどして後遺症が残った(「「自動ドアで足骨折」と損害賠償訴え/天栄」KFB福島放送2007年12月04日)。

トステム関連企業で過労死続出

建材メーカーのトステム(住生活グループ)関連企業で過労死される従業員が続出しています。トステムは就職ブラック企業として悪名高い会社です。トステム綾部のトステム綾部工場では中田衛一が22才の若さで急性心停止により死亡しました。両親がトステム綾部と裁判中です。
トステムビバのスーパービバホーム豊洲店ではクルーが死亡しています。サービス残業による過重労働と豊洲店長によるパワーハラスメントが原因と考えられています。スーパービバホーム豊洲店長は高圧的な態度で嫌味を言う人物で、辞める人も多いとのことです。しかしトステムビバの発表では不倫や借金を苦にしての自殺とされています。因みにスーパービバホーム豊洲店は芝浦工業大学豊洲キャンパスの近くにあります。
ところでアルス東陽町301号室騙し売り裁判での東急不動産の弁護士は井口寛二(第二東京弁護士会、井口寛二法律事務所)でした。井口寛二は上記騙し売り裁判で改竄した証拠を提出したり、原告本人尋問を当日になって延期させたりと東急不動産を敗訴させないためだけに悪行の限りを尽くしました(結局、東急不動産が敗訴しました)。井口寛二弁護士の怪しい関係については既に何度も、お伝えした通りです。
この井口寛二はトステムやトステムビバが訴えられた裁判での弁護士でした。トステム建材産業振興財団の評議員でもあり、トステムと深い関係にある弁護士と言えます。井口寛二は労働法を専門としています。トステムの人事労務がブラックだから井口寛二のような出鱈目な弁護士と関係を持つのか、井口寛二と関係を持ったからブラックになったのか。

トステムで過労死相次ぐ

トステムで過労死相次ぐ
建材メーカーのトステムで過労死が相次いでいる。トステム綾部株式会社のトステム綾部工場では中田衛一が22才の若さで急性心停止により死亡した。両親がトステム綾部に対して損害賠償を求めて京都地裁に提訴した。
トステムビバ株式会社ではスーパービバホーム豊洲店クルーが死亡している。サービス残業による過重労働及び豊洲店長によるパワーハラスメントが原因との見方が強い。

月別アーカイブ
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ