インターネット動画放送局・日本海賊TV「金八アゴラ」は2017年11月15日、「東急不動産アスクル火災倉庫購入と東急電鉄オレオレ詐欺」を日本海賊TVで取り上げた。東急不動産が倉庫を建て直すか疑念の声がある。マンションを建てるのではないか。特別目的会社や不動産ファンドは胡散臭い。問題物件を売却して損失をファンドにつけかえているだけではないか。
不動産投資の迷惑勧誘電話も問題である。東京駅で名刺交換を求める業者がいる。名刺交換に応じると不動産投資の迷惑勧誘電話が来る。居住地から離れた物件を勧める傾向がある。消費者が物件を管理しにくいようにするためだろう。FJネクストは地方の教員らに迷惑勧誘電話をすると評判が悪い。
番組では立正佼成会附属佼成病院裁判(平成29年(ネオ)第596号、平成29年(ネ受)第670号 )も話題になった。判例集に載る事件ではないかとの指摘が出た。このままでは患者の権利が損なわれる悪い判例になってしまう危険がある。病院がキーパーソンと決めた家族の一人の意向で治療しなくて良いと。事件名は医療裁判では病院名が使われることが一般である。この裁判の事件名も、それにならっている。