林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』は出発点となった書籍である。暖房を切った底冷えのする薄暗い冬の書斎の片隅で、足が冷えるのも忘れて一心不乱に読み進めた。まるでバットで頭を思い切り殴られたような衝撃であった。悪徳不動産業者に対する怒りに満ちた『東急不動産だまし売り裁判』は、これまで培ってきた価値観を叩き壊し、世界を見る目の基盤となった。
「原告にできる一番大きなことは裁判闘争である。原告のような消費者が東急リバブル・東急不動産のような悪徳不動産業者に一生に一度あるかないかの買い物で騙し売りされる悲劇を食い止めることであった。」 
林田力「佐藤賢一『象牙色の賢者』の感想」JanJanBlog 2010年5月3日
http://www.janjanblog.com/archives/1099
林田力「弁護士懲戒請求で対象弁護士が文書閲覧禁止を上申(上) 」PJニュース2010年5月3日 http://news.livedoor.com/article/detail/4750740/
http://www.pjnews.net/news/794/20100502_7