cacabf68.JPG清水 2−1 新潟 GOAL マルキーニョス2 観客数 14,163人

新潟サポからは、「どっちが本物か決めようぜ?」という生意気な横断幕が掲げられた。そう今日は、「オレンジダービー」。J元年には、オレンジと言ったら、エスパルスだけだったが、現在は「大宮」「新潟」と新参者のオレンジがいる。元祖の意地としては、負けられない!しかし、新潟には1分け2敗と未勝利・・・

前半は、満足の行く内容だった。
シュート製造機として、チームの柱になったマルキーニョスの頭から2点が生まれ、何と言っても、静かな漢「伊東輝悦」に火が付いた事が大きかった。彼の今日の出来は、非常にgood!中盤でのこぼれ珠には、必ずテルが顔を出し、ボールをカット。新潟のスローインにも、ダイビングヘッドで飛び込む気迫。浩太・兵働・圭介・テルの中盤が完全に中盤を支配し、新潟のシュートを2本?に抑えた。

このまま行けば、大勝する可能性もあったのだが、またもや後半別のチームが姿を現す・・・
完全に守備に回る時間が多くなり、特に後半35分あたりから、大宮戦の再現か?と思われる場面が続く。しかし、なんとか俊秀を中心としたDF陣が、体を張り1失点に抑え2−1で勝利!!!!!

下も迫って来ている。次のオシム千葉にも勝利し、今度こそ連勝と行きましょう!!