2005年04月30日

天皇賞じゃ

知ってる博打は全部ヤル
 
サンライズペガサス
さあ、ウガシ(取り上げ、儲け)ましょか!
香港でこないだウガシた小遣い使い果たしたんで(ポリポリ)
 
天皇賞ではズバリ
 
サンライズペガサス
 
足元の不安だけが気がかりですがまた次故障したら引退。
厩舎の体制は万全とのこと。
ならばやってくれるでしょう。
 
馬連
 
− ー 
 
男の2点勝負、各500枚!
10万でいくらウガせるかじゃ! 
どうでしょう。
皆さんの予想をコメントに書き込んでみてもらえませんかね。
人気blogランキングバナー
  

Posted by hayase_jp at 12:42Comments(2)TrackBack(0)

行っちゃいました

朝鮮半島結局その後すぐに母は朝鮮に行くことになりまして。
しかし、その為には手続きが非常に困難でした。
当時母は北朝鮮国籍。
そのまま入国したら最後、二度と日本に帰国することは不可能になります。
どーしたかと言うと、まず韓国籍を取得。
これが厄介だったんですが、それが可能になれば観光目的で帰国できるシステムでした。
その後小さなフェリーで新潟から24時間かけて平壌へ、日本海の荒波にゲロゲロしながらの旅路。
次回は母の北朝鮮旅行記をUPします。
そーとービックリしますよ。
波乱万丈も大波なカンジになって来たでしょ。
人気blogランキングバナー
  
Posted by hayase_jp at 11:20Comments(0)TrackBack(0)

清原選手500号おめでとう!

気になるNEWS
 
祝!清原500号達成昨日テレビにかじりついてまして。
巨人ファンって訳じゃないんですが、僕はプロ野球ファン!
特に僕らの世代ならみんな自分の事のように喜んでるんじゃないですかね。
ライブドア内のサイトでもお祝いページがいっぱいありますもんね。
ライブドアニュースにもガーンと出てます。
これで5月の交流戦楽しみですね。
強い巨人を他のチームが苦しめる展開が一番盛り上がるでしょ。
 
 大塚 愛 めちゃかわいい
 
また大塚愛ですみません。
大好きなもんで。
声、顔、スタイル、申し分ありません。
 
人気blogランキングバナー
  
Posted by hayase_jp at 11:02Comments(4)TrackBack(7)

2005年04月29日

スポンサーさんが増えました

早瀬の近況
 
アレグリアもらっちゃいました
 
っていうサイトだそうです。
レアーなチケットや電化製品なんかがもらえる懸賞サイトらしいんです。
モー娘やアレグリアなんかも当たるんですって。(大塚愛やってほしい
 
 
大塚 愛 きゃわいい現金1000万円!とかより現実的かな?
「バナー貼るんだから優先的にアレグリアのチケットくださいよ」ってお願いしたらダメ!って、もらちゃいの店長さんにしかられました
ネットオークションでも\30,000以上するらしいし(驚)
アレグリア行きてぇえええ!
 
  
Posted by hayase_jp at 13:35Comments(3)TrackBack(0)

お母ちゃんも行っちゃうん?

万景峰号祖母との国際電話で火がついたのか、母が「どうしても祖母が生きてるうちにひと目逢いたい」って言い出したらしく。
エサンチュ(伯父)が教えてくれました。
 
 
 
エサンチュ: おい拓。お前のオモニ(母)ばあちゃんとこに行くんじゃって、どーすりゃあ。
     拓: ばあちゃんとこって朝鮮?
エサンチュ: ほうじゃ(そうだよ)あそこは一回行ったら帰ってこれんでぇ。
     拓: ほんなら僕お母ちゃんにもう逢えんの?
エサンチュ: ほうよ(そうだよ)おわりじゃ。
     拓: 嫌じゃ!嫌じゃ嫌じゃ嫌じゃあああああ!
エサンチュ: おめぇ(お前)ホンマの一人になるんじゃ。(笑)
        まあ今でも一人じゃけどなあ、ふぁふぁふぁ(笑)
     拓: 嫌じゃ!行ったらいけん!(ダメ)
        いけん!いけん!いけん!ふぇ〜ん(泣)
エサンチュ: おめぇまた泣きょんか!泣き虫じゃのう拓は。
        ふぁふぁふぁははははは(爆笑)
     拓: ふぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
 
 
ホントの一人ぼっちになるのが悲しくて次の日まで号泣してました。
母が朝鮮に行ったっきりになってしまったら波乱万丈では済まないですよ、まったく。
人気blogランキングバナー
 
  
Posted by hayase_jp at 04:00Comments(5)TrackBack(0)

日本に帰ってきて

気になるNEWS
 
ジュリア・ロバーツやっぱ日本がいいですねぇ。
何がいいって、PC日本語使えるもん。
(当たり前か)
そしたらネットでいろんなニュースが見れるし、テレビ、(香港ではBS放送だけだった)も面白いでしょ。
このジュリア・ロバーツ(ファンなんですがホントに37歳?)なんて「最も美しい50人」特集号の表紙だって。
それにおじさんの天使とも言うべきかモー娘。
どこへ向かってるのかガチャガチャつんくファミリー。
それよりlivedoorニュースで見ましたか?
僕らの世代にはたまらない!
夢が満タンのガチャガチャ。
なんと400台集合!
一日中やってたい。(中身にもよるけど)
 
  
Posted by hayase_jp at 03:33Comments(0)TrackBack(1)

2005年04月28日

livedoor堀江社長のTシャツ

早瀬の近況
 
 
livedoor Tシャツよくテレビに登場する堀江社長といえばTシャツ姿が目につきますが、
彼が着てるルイヴィトンのTシャツのオソロイを僕もよく着ますがなかなか評判いいですよ。(2万円ぐらいだったかな?)
特に夜の街で。
 
 
livedoor Tシャツ2
 
でもlivedoorオリジナルTシャツはどーでしょうね。
 
 
 
  
Posted by hayase_jp at 21:25Comments(3)TrackBack(3)

国際電話のばあちゃん

黒電話ウリハッキョ(朝鮮学校)に入学してしばらくするとエサンチュの家に母が来まして。
僕としては当然僕に逢いに来てくれる為だと思ってたんですが、(確かにそれもあったんでしょけど)僕と母が住んでたオンボロアパートには電話が無いから来たんだって。
「意味がわからん」って思ってたらエスム(叔母)が「朝鮮に行っちゃったばあちゃんと電話でしゃべれるようになったんだって。じゃから(だから)アンタのお母ちゃんがここに来たんよ」って教えてくれた。
 
僕もそばにいたんですが、受話器に向かってボロボロと大粒の涙を流してる母を見て「誰かお母ちゃんいじめてる」と、普段からいじめにあってた僕は思いましたね。
そう思ったら、いつも弱虫だった僕もハラがたって「誰がお母ちゃんをいじめよんなぁあ!」って誰彼かまわず暴れだしまして。
「違うよ拓。アンタのおばあちゃんとお話してるだけなんよ。」って母が僕を止めました。
「ほらお話してごらん、おばあちゃんよ」
受話器を僕に差し出してくれたんですが、何をしゃべればいいか。
そしたら「拓か?大きゅうなったんじゃろうなぁ」って祖母の声が。
当時、日本と北朝鮮の間で電話するとブツブツ切れて会話になりませんでした。
朝鮮側の検閲係が間で聞いてて国が貧しいだとかヒドイ所なんて会話になったら通信を強制的に切ってました。
まともな会話など出来ませんでしたが、祖母の声を聞いたのはそれが最後でした。
国際電話もまともに出来ない波乱万丈な時代でした。
  
Posted by hayase_jp at 13:41Comments(6)TrackBack(1)

「どこ吹く風よ」です。

早瀬の近況
 
 
今回の香港は楽しかったですよ。
日本で話題になってる反日騒動なんて「どこ吹く風よ」ってな具合でした。
いつもどおりの活気ある街、香港でした。
 

香港にもスターバックス太極拳のおじさん

香港にもスタバがあって、大繁盛。

そばには、太極拳をやってる人も。 

 

 

 

100万ドルの夜景

携帯のカメラなんで、綺麗には写ってなくて失礼。

日本の騒動を忘れさせてくれましたよ。

竹内香苗アナ香港って日本のテレビといえばBSしか見れなかったんですよ。

今人気のTBSの竹内香苗アナの顔なんてずーっとご無沙汰でした。

テレビと言えば、俳優の布施博さん、グラスをテーブルに激しくたたきつけて、グラスの破片が女性を直撃だって。

暴力を振るうつもりがあっても無くても、乱暴はいけませんね。

損害賠償800万円だそうです。

人気blogランキングバナー
 
  
Posted by hayase_jp at 12:46Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月27日

だまされて北朝鮮に

北朝鮮のマスゲーム母の家族といえば、
祖父、祖母、長男(エサンチュ)、長女、母、三女。
この三女がだまされちゃいまして。
 
僕がまだ生まれたばかりの頃のお話。
 
三女はまわりの朝鮮人から異常な教育とウソの知識を吹き込まれまして。
どんな?それは・・・・・。
 
「私たちの祖国朝鮮は、いつも花が咲き乱れてそれはそれは美しい国なのよおおおお」
 
・・・・北緯38度より北にそんな国あるんか?
 
「日本と違って貧富の差が無いのよおおおおお」
 
・・・・確かに無い。全員貧乏。
 
「お金の心配なんかしなくても大学までタダで行けるのよおおおおお」
 
・・・・レベルの低い教育ですけどね。
 
 
当時の在日朝鮮人は、差別、迫害、イジメ etc. で、日本が嫌いになってた上にじいさんの時代から間違った教育を受けてきたもんですからしんじますよね。
 
行っちゃったんですよ、三女。
 
そこで黙ってなかったのが祖母ですわ。
想像以上にひどい国だとは思ってもいなかったでしょうけど、「あの子ひとりで行かせる訳にはいかん」って、一緒に行く事に。
それじゃあって祖父も一緒に行っちゃいまして・・・。
 
それが最後、日本には死ぬまで戻ってこれませんでした。
そうとう波乱万丈?
  
Posted by hayase_jp at 20:46Comments(0)TrackBack(0)