2005年06月23日

天使の歌声

天使にラブ・ソングを 2母と一緒に暮らしてた頃、家で歌の練習してまして。
母は昔、コーラス喫茶(知ってる人いるかなぁ?)にいた事もあり、発声練習も欠かしませんでしたし、歌がある生活が貧乏な中にも明るい毎日でした。
で、僕がいた施設ですが、悪いことばかりでもありませんでした。
キリスト教の施設には聖歌隊があって、僕は軽いオーディションの後即採用。
最初の1週間はピアノに向かい、かかとを少し浮かして立ってボイストレーニングと腹筋の毎日でした。
剣道と重なる日は、なぜか聖歌隊優先。
アベマリア、アンネの薔薇なんていう賛美歌ばっかり練習させられてましたが、母の血ですかね。
ゼンゼン苦じゃなく、むしろ半分イジメの剣道の稽古より楽しかったですね。
 
先生: そこはこの音♪〜♪あ・え・い・お・うぅ♪、はい!
  拓: あ・え・い・お・うぅ♪
先生: じゃその音で 〜♪イン・エク・シェル・シス・デ〜オ♪    
  拓: 〜♪イ〜ンエク・シェル・シス・デ〜オ♪
先生: 違う違う、譜面をよく見て、そこはスタッカートでしょ。
     音符に付いてる点を無視したらダメ!
  拓: ほへ?フメン?すたっかーと? 〜♪イ〜ン・・・。
先生: じゃから違うでしょ、譜面通りやりなさい!
 
 まだ腹筋しか知らんがな!
 
人気blogランキングバナー


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hayase_jp/26153682
この記事へのコメント
早瀬様はじめまして、こんにちは。
私は早瀬様のお母様のファンなので、ブログにお母様のお話が出ると、とても嬉しいです。
この記事を読んで、ますますファンになりました。
お母様のご健康と幸せを心から願いつつ、次の更新を楽しみにお待ちいたします。
Posted by ぴよりん at 2005年06月24日 14:47
>ぴよりんさん
    こんにちは。
そうですか、それはそれはありがとうございます。
母の人生こそ波乱万丈(僕のせいもありますが)なんですが今でも母と暮らしているのでこれからもジャンジャン登場する事になってます。
応援お願いします。
    早瀬
Posted by 早瀬 at 2005年06月24日 15:21