2006年09月11日

ギターがええんよ

岩見くんとARBのコピーをやることになり、僕が小学校からやってるギター(やっぱ花形ですよね)で岩見くんは簡単そうって理由だけでベース、他にドラムとキーボードはすぐ見つかったんです。
なんせ僕以外はみんな「ぼんぼん」で楽器がすぐ揃うんです。
僕は中学生で働いてたでしょ。
それより問題は音楽経験者が僕とキーボードの三上くん(音大教授の次男で5歳からピアノの英才教育)だけで、楽譜読むのも一苦労なバンドです。
結局『四分音符ってね』からです。
それは講師が2人いますんでなんとでもなりますけど、ひとつ重大な問題が。

三上くん:楽器のパートは決まったけど石橋は誰がやるん?
早瀬:ベースが一番楽そうなから岩見くんでえぇんじゃねぇん。
岩見くん:いけんいけん!ドラムの方が動かしんでえぇし、竹井じゃろ。
竹井くん:ワイ?ワイの音楽の成績2ぃでぇ。できんわ。拓がやりぁあえ〜がぁ言い出しっぺじゃし。
早瀬:ええ?嫌じ
ゃあ。ボイトレえれぇし(しんどいし)ギターがええんよなぁ。

カラオケBOX発祥の地岡山と言えど、当時そんな物はまだ無く8トラでガッチャンがスナックにあった程度の時代です。
歌を歌うことにみんな抵抗があったんでしょうね。
結局多数決3対1で僕がヤラされることになり、両立は難しいのでボーカル兼控えめなギターって事に。
あんまり気は進みませんでしたけど、歌を覚える為にARB、ラウドネス(難しすぎてすぐ断念しましたけど)、キャロル、クールスとレコードを買い漁る事になりました。
今思えば楽しい思い出ですが、僕の知ってる発声じゃ『ロックじゃない』なんて勝手に思い込みまして、変声期にロックで怒鳴りまくって声を潰した小波乱なプチミュージシャンの誕生です。

本編【これって波乱万丈?】をイッキ読みはコチラ


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hayase_jp/50706639
この記事へのコメント
むぁーずぃーでぇーっ!?
って読めますかね?岡山県のお方・・・。

ごめんなさい、日記とは関係なくって・・・。
羊羹の話その2です。
岡山のど田舎!?
岡山と聞いただけで”どいなか”じゃないのかっ!?
と思うのだけど、その岡山に住む早瀬さんからど田舎メダルをもらう田舎とはいかにっ!?

会社のおじさまがね、ワタシがその羊羹を気に入ったって伝えて以来、2ヶ月に1回くらい買ってきてくれるんだよね。
そのおじさま、一体どんなところに出張に行ってるの!?

でもほんとにおいしいんだからっ!
ダイエット忘れるくらいおいしいんだからっ!
ぜひたべてみてよね?
Posted by みんみ at 2006年09月11日 20:53
>みんみさん
そのおじさんは普通の所に出張行ってると思いますよ(笑)
だって栄にも名古屋空港にもういろう売ってるし、銀座でも成田でも東京ばなな売ってるでしょ。
ただ落合は渋谷と小笠原くらい違います。
そのようかんを落合で食べたこと無いですけどね。

早瀬
Posted by 早瀬 at 2006年09月11日 22:04
クールス、キャロルとは懐かしいのが出てきたね。このへんに比べたらそりゃラウドはムズイ。でも良い時代の思い出だね。
Posted by ロック小僧 at 2006年09月12日 02:44
>ロック小僧さん
こんにちは。
どれもご存知ってことはそれなりのお年ってことですかね(笑)
ラウドネスはさすがに中学生には腕も声もついて行けませんでした。

早瀬
Posted by 早瀬 at 2006年09月13日 15:24
8トラ!懐かしすぎ(笑)
私は中学で洋楽に目覚めました
「プリンス」に←変?(笑)
今も大好きです
Posted by かずき at 2006年09月13日 15:26
>かずきさん
こんばんは。
『8トラ』オンタイムでしょ(笑)
当時はモニターも無く、歌詞カードを目で追って歌ってましたよね。
カラオケBOXが日本で初めて岡山に誕生した頃、やっぱり8トラと歌詞カードが置いてありました。
懐かしいですね。

早瀬
Posted by 早瀬 at 2006年09月13日 18:28