2006年07月

2006年07月30日

夢はワールド

0da2e408.jpgセミの鳴き声が聞こえない・・・なんて25日に書いたら、次の日からセミのシャワーを浴びながらウォーキングしている。遊歩道にもたくさんのセミの抜け殻・・・が落ちているのでヒヤヒヤドキドキ、避けながら歩いている。

27日のお休みは久しぶりに晴れたので牛窓へ。夏休みで学生たちもちらほらいたが、練習相手がいないのでいつも通り自主トレ。

相方は久しぶりのヨットでハイテンション。「ここがなってない、あれがだめだ、次のことを考えながらやれ、動作が遅い、一連の動作で考えろ・・・」部活の先輩と化している。

私は体育会系に属したことは1度たりともないのでこういうのが苦手だ。だから相方もいつも「・・・なんていっても無理だわなぁ」なんて手を緩めてくれるのだが今日は容赦なく罵声が飛ぶ。

誰かにヨットを教えたかったんだろうな。相方の娘たちはヨットをしていない。期待をしていた怖いもの知らずでど根性の姪っこ(10歳)は以前、ヨットをしたいと言って相方を大喜びさせたが、今やサーフィンに熱中している。で、そのおはちが私に回ってしごいてくれているようだが、運動神経が悪いし、向上心がないので教え甲斐がないというもの。かわいそうに。

とはいえ、チリも積もれば山となる。ヨットを始めて早8年、少しばかりはサマになってきたかも・・・

数年後には(たまに日曜日を休んで)国内のレースに、その後はテーザーのワールドに出るのが夢だ。(このクラスは予選がないので出たければ誰でも出られるみたい)そのころは当然シニアかな?

hayashi_seitai at 11:18|PermalinkComments(4)

2006年07月25日

抜け殻

4eab8e43.jpgお昼ごはんを食べに家に帰ったとき、自転車置き場でお母さんと子供2人がなにやら騒いでいた。お母さんが自転車のタイヤの辺りをつま先で突付いている。なんだろうと思っていたら
「セミの抜け殻が自転車にくっついてたんです〜」
「わ〜、私もセミは抜け殻でもだめなんです。」
とそんなもん如きにキャーキャー騒ぐ大人たちに、子供たちがびっくりしていた。

でも、周りもコンクリートとアスファルトだらけで、駐車場の片隅の自転車置き場の、それも奥の方においてあった自転車に登っていったこのセミ、いったいどこから来たのだろう?

あの体の大きさから考えても凄いエネルギーだ。

セミの抜け殻が嫌いな人って他にもいるんだ。

昔むかし、ある日、帰宅すると私の部屋のドアの取っ手にセミの抜け殻をひっかかっていた。もう少しで抜け殻をつかみそうになり、腰が抜けそうになった私をげらげら笑っていた妹。

今年はうるさいほどセミが鳴いているのをまだ聞かない。


hayashi_seitai at 16:36|PermalinkComments(6)

2006年07月23日

スイミング

04ac3444.jpg雨が続いたのでお休みになかなかヨットにいけない。

雨の休みの日は映画と決まっているがいつも見たい映画があるわけでもない。だから貴重なお休みを無駄に過ごしてしまうわけだ。

で、思いついたのがプール。豊成の温水プールが1回、大人1人550円、おまけにジムも使えるというので、早速行ってみた。

夏休み初日で、人が多いかなと思ったがそうでもない。ウォーキングをするエリアと泳ぐエリアが分かれているので使いやすい。

先にプールに入っていると相方が登場して、人目も気にせず、プールサイドでおもむろに準備運動を始めた。足をストレッチしたり、屈伸したり・・・しかもすでにゴーグルまでしている!その一心不乱さに他の人たちも目を奪われていて、私はちょっと赤面した。いきなりプールに入ると足がつったりするので準備運動は大切だ、その通り!!!

久しぶりに泳いだので1時間もしたら程よく疲れてお腹が減った。

相方は普段、静かな音楽を聴きながら、小さな箱の中で仕事をしているから、定休日といえども寝坊ができない。いくら疲れていても体を動かしたり、スリリングな映画を見たりしてアドレナリンを放出しないと気分転換にならないのだ。

あれやこれやで最近は、健康オタクだ。やきがまわったなあなんて言いながら・・・


hayashi_seitai at 17:49|PermalinkComments(0)

2006年07月21日

大雨

ここ3日ばかり朝起きたら雨降りで歩いていない。勢いでやってしまう性格なのでこういう水を差すような天気で簡単につまずいてしまいそうだ。

せっかくやせ始めたのに、日課になったウォーキングができないから雨降りは困る・・・なんてのんきなことを言っている場合ではない。

水曜日に来られた県北の方は大雨のため、土砂崩れで何度も迂回して来られたし、新見では犠牲者が出たのだから。

天災の少ない「晴れの国おかやま」なのに。

年々、地球が大きく変化して荒廃していく・・・

7月も末だというのにあまりせみの声も聞かないし・・・


hayashi_seitai at 19:45|PermalinkComments(0)

2006年07月18日

ウォーキング

590a8516.jpg相方がキャニオニングに向けてウォーキングを始めたが、私も6月から始めて1ヶ月を越した。

最初のころはワールドカップの夜更かしや、慣れない早起きで睡眠不足になった。午後は、相方には悪いが居眠りしていた。が、やっと慣れてきた。

きっかけは、あるお客様から半年かけて10数キロやせたと言う話を聞いてから。その方曰く「主人からアル中が『歩き中』になったと言われるのよ」というくらい歩いたそう。

お正月から気を抜いてかなり増量した。なんせ、背が低いので1、2キロが影響大。

コースは家から大元駅、そこから臨港グリーンロード?を2号線まで南下して引き返すと約6キロ、ぴったり1時間。今はアジサイが咲いていて、雨上がりだと木々の湿った良い匂いがする。

鬼瓦のような顔でひたすら歩く。すれ違う人と挨拶するが、息が切れる。

1ヶ月ちょっとの成果は体重約2キロ減、体脂肪3%減。体脂肪が体の4分の1を切った。5分の1にするのが目標(去年の目標もそうだったが・・・)そうなると7号の服が入るらしい。食事を少し見直す必要があるみたい。フォームも気をつけるとと変なお肉がつかないんだろうな。

今回はグラフもつけて、毎日緩やかな右肩下がりの線を見てニヤニヤしている。

しかしこの夏の猛暑に耐えられるかなぁ。

でも、あんまり体重落とすとヨットに乗る時、不利になる。ヒール(風でヨットが傾くこと)が起こせなくなるし〜・・・と今から言い訳をしておこう。


hayashi_seitai at 17:22|PermalinkComments(2)

2006年07月14日

MI-3

4ae4b2d6.jpg やだなあと思いながら見に行ったMI-3。

案の定、どっと疲れた。せっかくのお休みの日だからリラックスしたいのに相方が見たいという。この手の映画はドキドキし過ぎて、体中が緊張するので気が進まない。夫婦50割引も延長になったし、しょうがないなあと思いながらお供した。

で、その前の予告編。「マイアミ・バイス」(好きな俳優がでる場合は多少ドキドキしても良い)早く見たいなあ。

次のはNYの風景。それも見慣れたワールドトレードセンターが2本そびえるダウンタウン。9.11の映画だ。(題名失念)ちょっと老けてやせたニコラス・ケイジが警官だか消防士だかの役で出ている。ニコラスったら全米を泣かせたのでしょう。2、3分の予告編なのに涙がボロボロ出た。はたして最後まで見ていられるだろうか?

この2本、早く見たい。

肝心のMI-3は?・・・・鼻のでかいトム・クルーズに少々胸焼け状態。しばらくはいいです。しかし40過ぎてあんなに走って大丈夫か、トム!


hayashi_seitai at 14:36|PermalinkComments(2)

2006年07月12日

優柔不断の男

c299b948.jpgうちの相方(おいら)はなんでもすぐに決められない。慎重なんだけど、優柔不断とも言う。

話しあって決めなければならない時、あえて「まあ、もうちょっと様子を見よう」という感じでぎりぎりまで延ばすので、こっちはヒヤヒヤすることが多い。

チェスなんてしようものなら、一手に30分ぐらいかかる。先の先のその先まで読まなければならないんだそうだ。私はあまり深読みせずにバシバシ指していく。時間つぶしのお遊びなのにいっこうに進まないゲームに耐えられず、ついチェスをひっくりかえし、「もうやめ!」。

彼の、いつも、何事にもベストを尽くす姿勢はえらいなあと思うけど、主婦はそんなにのんびり付き合っていられない時もある。アイロンがけとか掃除とか・・・

先日も「お盆のお休みは?」と何人ものお客様から聞かれて「まだ考え中です〜」
7月に入ったからもういい加減に決めないと〜・・・で、あれこれ考えて13、14、15日とスタンダードなお休みをとることにやっと決定!

でもここからは早かった。今年の夏休みは徳島の吉野川で、キャニオニングとラフティングを、と去年から決めていたから、即、宿と共に予約した。

いつもこうだといいのに・・・

キャニオニングは沢を下ったり上ったり。ラフティングはご存知、ゴムボートに乗っての急流下り。去年までは四万十川でリバーカヤックと、鹿島でシュノーケリングを楽しんだ。

四国は実に面白い。


その次の日から、相方は疲れた体に鞭打って、早朝ウォーキングを始めた。
ラフティングはとりあえずボートにしがみついていればいいけど、キャニオニングは皆に後れを取ってはいけないからちょっと鍛えておこう、滑るといけないしね・・・なんて言っている。


hayashi_seitai at 18:40|PermalinkComments(2)