2008年04月

2008年04月30日

ジャスミンの館 その1

ジャスミン去年秋、東京のお友達が自宅兼サロンを開いたので拝見しに行った。

コンクリート打ちっぱなしのそのマンションは外から見てもかなりおしゃれなのだが、
それよりテラスに絡みつく大きな大きな株のジャスミンに目を奪われた。

こんなに高い(長い?)株は見たことなかったので春になったら見事だろうなと思っていたら彼女、香り立つような写真を送ってくれた

この花、赤紫のつぼみが無数にいじましいぐらい付いたかと思うと、花もほぼいっせいに咲き出し、
かつ、トロピカルに香るので、1年に1回たった1週間ぐらいのこの時期、すごい存在感なのだ!

今夜は、月明かりに照らされて光り、妖しく香るジャスミンの横で、この住人は狂乱の宴を催しているかも知れません!



hayashi_seitai at 16:23|PermalinkComments(7)

2008年04月29日

カリビアンテイスト!!

jerksauceインポートショップでジャークソースを見つけました。3種類ほどありましたがとりあえず選んだのがこれ!

ジャークチキン、ジャークポークと言えば愛しのジャマイカのポピュラーな食べ物です。
ドラム缶を縦に半分に切って作ったグリルで、炭焼きにして売っています。
鶏肉を一度も食べた事なかった私が、煙と香りに誘われてつい口にして、感動しました。

「鶏って美味しい!」20数年の食わず嫌い、でもその後も好んで食べることはできませんでした。

まる1日もも肉をマリネしました。

その夜、夕飯が遅くなり、マリネしたもも肉をオーブンに並べたら焼き上がり時間約30分!と出たので、待てなくてフライパンで焼いて食べました。

やっぱりBBQか、せめてオーブンで油を落としながらカリッと焼いて食べたいと思いました。

スパイシーな味があまり好きでない相方もビールのお供に気に入ったようです。



hayashi_seitai at 16:47|PermalinkComments(2)

2008年04月27日

バター不足???

butterだいぶ前に「バターが品不足」とテレビで放送していたのに今まで気づきませんでした。
近くのスーパーにもマーガリンはあれどバターは全くありません。
で、近くの自然食料品店でやっと見つけたのが普通のバターの約2倍の値段のこれ
でもコレステロールが普通のバターの1/8とかなり少ないそうです。

日本人が牛乳飲まなくなって、捨てるほど余っているとの報道も半年ほど前にしていたのに何でバターがないのでしょう?

不思議です。
とにかく、いろんなものが値上がりして困ったものですね


hayashi_seitai at 15:48|PermalinkComments(2)

2008年04月11日

今年の牡丹

牡丹今年もまた大家さんからきれいな牡丹の花を頂いた。
淡〜いピンクで本当に上品な色だ。
今年は大好きな沖縄ガラスの花入れに入れてみた。
大きくて優雅な花は個性的な色の花入れに映えて良い感じ。
薄紙のように繊細な花びらに、今年もうっとりです。


hayashi_seitai at 16:53|PermalinkComments(6)

2008年04月09日

今年最後の花見

後楽園1夜から雨ふりの予報だったので、朝、早起きをして、今年最後の桜を後楽園に見に行きました。
まだまだ満開の桜。
周囲では早朝から前夜の名残のごみ回収をたくさんの方々がされていました。


桜今年は長く桜を楽しめました。

hayashi_seitai at 13:55|PermalinkComments(2)

2008年04月08日

おなか納豆?

おなか納豆日経ヘルスで見て、近所のスーパーになくてずっと探していましたが、昨日やっと見つけました。
おなかの調子を整える「特定保健用食品」だそうです。
納豆菌K-2株の働きにより、腸内のビフィズス菌を増やし、おなかの調子を整えるとのこと。
便通のよい相方は夜中じゅう腹痛で眠れなかったとぼやいていました。
が、便秘気味の私には他の納豆とあまり変わりなく感じました。
続けて食べればちがうのかな?


hayashi_seitai at 15:42|PermalinkComments(3)

2008年04月07日

京の春 東山

maruyama
とにかく大急ぎの京都の花見・・・
JRと地下鉄を乗り継いで屋台の並ぶ八坂神社・夕方なのに宴会が始まっている丸山公園、知恩院と歩きぬけ・・・



枝垂桜が滝のように見事な、ねね様ゆかりの高台寺へは初めて行きました。
kodaijikodaiji-shidare





もう相当に疲れておりましたが、清水寺のライトアップが見事だと聞いてもうヒトがんばり・・・
昼と夜のお客さんの総換えで待つこと約30分、洛西の山に夕日が沈む清水寺をしばし楽しんだ後、ライトに照らされる夜桜を見ながら
「ここまできた甲斐があったね」と感動し、取るものも取らず、体力勝負の桜三昧のなが〜い一日を終えました。
でもあとから聞くと「二条城」のライトアップのほうがオススメだそうです。
kiyomizu

hayashi_seitai at 10:15|PermalinkComments(2)

2008年04月05日

京都の春 嵐山

togetsukyo
嵯峨野から渡月橋までも人の嵐でまともに歩道を歩けません。

折りしも嵐山から強風が吹き出し、肌寒くなりましたが、Tシャツ1枚でがんばっているお客さんもいました。
kenka
腕っ節は強そうでしたが、暗い夜道はくれぐれも用心してもらいたいと思いました。



arashiyama1
その後はトロッコ電車で亀岡まで往復し、保津峡の景観を楽しみました。
さすが民間経営の電車、サービス精神旺盛で、乗るといきなり
「まずは歓迎の一曲を・・・♪は〜るの〜うらぁらぁの〜♪」
と車掌さんがアカペラで3曲ほど歌い始め、乗客のドキモを貫きました。
boat
途中で保津川くだりの舟にであうと「みなさ〜ん、エールの交換をお願いしまぁす」
とのこと、外国からのお客さんも楽しそうでした。

hayashi_seitai at 17:51|PermalinkComments(2)

2008年04月04日

京の春 天龍寺 

3日のお休みは京都に花見に出かけました。

朝のテレビ番組でちょうど渡月橋から中継をしており、3分咲きとのことで
早いかなと思いましたが早起きして出かけました。
まずは嵯峨野の天龍寺へ。
tenryujitenryuji-shidare




庭は桜、とりわけ好きな枝垂桜、つつじ、サンシュユ、コブシ、梅
ume




とにかく花が咲き乱れ、池の水面にうつって見事でした。
chikurin
奥にある手入れされたみごとな竹林など、あまり見たことがなく、
風が吹くと葉がこすれあう音が耳に心地よく響き、心が穏やかになります。
寺の名前の由来になっている「天に昇る龍」の襖絵もちらと見ただけで、
庭園の散策をしました。

shigetsu
天龍寺の庭園を散策した後、前日から予約をしておいた境内にある「篩月」という精進料理のお店で食事を・・・

shigetsu-meal
いくつかある大きなお座敷に赤い毛氈が敷かれており、お料理が運ばれてきます。
絶妙な薄味でふだんは濃いクチの相方も
「毎日こういう食事ができたら長生きできるなあ」
と感動しておりました。
久しぶりに正座をして食事をしたので終わりごろにはしびれて立てなくなってしまいました。



hayashi_seitai at 16:53|PermalinkComments(4)