2013年05月

2013年05月31日

沙美アルプストレイルラン

2013-05-30 002

30日のお休みは沙美海岸の北側の通称、沙美アルプス(備南アルプスとも呼ばれているらしい)を往復してきました。

そもそも送電線巡回路だそうです。

私達が行ったのは往復約15kほどの工程。


黒崎公園の先に墓地があり、そこの駐車場をお借りしました。平日は誰もいません。

33黒崎公園のフェンスには地図が貼ってあり、そこが登山口 です。両脇のブドウ畑を抜けると山に入ります。







2013-05-30 001 最初からけっこうな上りが続きます。







42

 絶景ポイントもあちこちにあります。






2013-05-30 0112013-05-30 014

 見晴らしの良い岩の上でおにぎりタイム。







2013-05-30 020
 こちらが折り返し地点の寄島竜王山。






自動販売機はありませんので、充分な水分や食糧が必要です。

曇り空、時々小雨降ったり、が射したりと良く変わる天気でしたが、多島美の瀬戸内  海が見渡せる景色のきれいなトレイルでした。
2013-05-30 010








hayashi_seitai at 12:33|PermalinkComments(0)

2013年05月29日

2013 えびすだいこく100kウルトラマラソン

               【その1 オイラ編】
30えびす・だいこく100kマラソンが終了しました。
よかったね!この大会!

島根半島の東の端、美保ヶ関から出雲大社まで100kを走るコース。

また来年も参加したいです。
何が良いかというとエイドでお世話してくださる方はもちろんなのですが、人の温かさかな?

12沿道の家の方がふいに出てきても通りを行く人にばったりあっても、私達ランナーに自然にやさしく声をかけてくれます。疲れた脚とこころに響きました。

コースは島根半島の海岸線を眺めながらのアップダウンの繰り返しで、これまた脚と心に響きました。前半からきつい!

天気が良くて暑かったので熱中症の人も続出したそうです。オイラも帽子にから氷をしこんで走りましたが、真夏並みでしたね。

失敗は最初のエイドで冷たいコーラに目移りがして飲んでしまったこと!それからはもうダメでした。毎回エイドでコーラを2〜3杯飲んでいきました。美味しくってたまりません!コーラ中毒状態です。

中盤あたりで固形物をとらねばとおにぎりに手を出すのですが、のどを通りません。
食べやすいオレンジやバナナ、あんパンがやっとでした。
味噌汁、梅干等これだけではエネルギー不足、案の定ラスト20k辺りで脚が止まってハンガーノックがやってきました。

それから、無理して食べましたが時すでに遅し、それまでの時間の貯金がふいに、無念の11時間25分(未確認)。2013えびだい終了。

スタッフや地域の皆さんお疲れ様です。ありがとうございました!



【その2・妻編】
えびすさまとだいこくさま、出雲大社の縁結びの神様のご加護を授かり、13時間0分32秒で100k完走することができました。

今回はグループ参加のペルピエ48のNさんご夫妻、Yさんと佳〇さんも交代の合間に、あちこちで声をかけてくださってうれしくてウルウル涙が出ました。長い道のり、慣れ親しんだお顔を見るとホッとします。

44島根のゆるきゃら「しまねっこ」ちゃんとじゃれていると、あれよあれよという間にスタート。

心の準備せず、シューズのひもさえきちんと締めずに2回目のウルトラマラソンは始まりました。


前半は最近知り合ったMルルのIさんとお話をしながら。こんなペースで走れるのもウルトラマラソンの楽しみかもしれません。

一体いくつの坂を越えたでしょう。辛い登りの後には青い日本海が・・・景色を愛でて気を紛らわせながら一歩一歩進みます。

暑い日でしたが5月の潮風、山を渡る風はからっと冷たく気持ち良かった。

そして55kの関門では脚を痛められたまま出走、次のウルトラの為にリタイアされたA師匠にお会いできました。アドバイス通り、最低限の事を済ませさっさと出発。

そこからは最後の2つの険しい峠を越え、宍道湖を左に見ながらのガマンの30kのロードは風もなく蒸し暑かったです。

53そしてフィニッシュ!

なんと最初のエイド近くのトイレで談笑したKさんが待ってくれていて涙の再会!
見ず知らずの、そしてもしかしたらリタイアしたかもしれない私を帰ってくると信じてず〜っと待っててくださったのです。

本当に感動!岡山から来られているとのことで再会を約束しました。

主人とはなんと1時間半も差をつけられ、温泉に入ってさっぱりした顔で迎えてくれました。

来年は是非12時間台でフィニッシュ出来るよう精進したいと思います。

心づくしのエイド、車の中からの声援、運営の皆様や島根の方々の温かさに触れられた最良の一日でした。


hayashi_seitai at 09:50|PermalinkComments(0)