やっぱりプロは違うな

2005年11月12日

波間をさまようココナッツの如く。

誰かが言っていたが、「人生は海原を航海するが如し」と、まぁそんなようなものであろうと思うのです。じゃなぜココナッツかて、おいらの頭の様でもあるのだけれど、この実から葉が出てくるのはまさに手が出てくる感じがする訳で、英語でパームツリーとも言うが、まさに手のひらの木。それと、パームのもう一つの意味に「勝利」という意味もあるらしいのですが、どこから出た語源かは分かりませんが。
 そんなこんなで、このお題で出発していくことになりました。

hayashi_seitai at 20:17│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by Megumi Marsh   2005年11月29日 16:54
5 ココナッツ漂流記読みました。
ご夫婦で整体医を経営されて、しかもヨット夫婦とは本当に素敵ですね。
美和子さんのセルライトでつるっときれいになったねといわれました。
ちょっとうれしかったです。

これからも、漂流記の更新楽しみにしてます!
2. Posted by wakochang   2005年11月30日 19:43
マーシュさん、初めてのコメントありがとうございます。サンディエゴは暖かいですか?日本はかなり寒くなってきました。もう12月ですからね。あなたもアメリカでシングルマザー&ワーキングウーマン、感心させられます。体大事にしてね。また、コメントください。待ってます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
やっぱりプロは違うな