やっぱりプロは違うな笑えない顔

2005年11月18日

久々の海

 昨日は、朝から天気も良いので海にヨットを乗りに行きました。
その道中、牛窓インターから降りてすぐ、小屋で野菜を売っている農家のおばさんの店があります。そこで家内は、白菜と里芋を購入。私はその横で、腰の曲がった農家のおばさんの動きを見ながら、両手で腰を持ってグーと伸ばしたくなる衝動に駆られていました。職業柄か、人の歩き方や動きについ目がいってしまいます。目が行くだけなら良いのですが、手を出したくなります。もっと言えば、どんなになっているのか触ってみたい心境です。長年の野良仕事で曲がってしまったのでしょう。ここまでなるにはさぞ痛かったと思います。しかし、足元の作業が多い農家の人には、かえって楽なのかもしれませんね。
 私の親指も痛みを出しながら少しずつ変化しています。確実に太くなり関節は、あまり曲がらなくなってきました。その方が押す時に楽でもあるわけですが。
 人体はよくできています。その場所や使い方に順応していく力があるがゆえに、ここまで生き残ってきたのでしょう。
 さて、その後はそんなに風もなく、ヨットで牛窓沖をぷらぷらしていました。力のない、少しもの足りない風でした。スカッとしたというには及びませんでしたが、やはり海に来ると日頃の憂さを忘れさせてくれます。それは海だけではないしょうが、やはり私には海が合っているようです。

hayashi_seitai at 19:50│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by Oです   2005年12月20日 19:33
5 触りたい衝動に駆られるのは良く分かります。私も人の血管を見ると刺したくなるので。「あ〜いい血管!刺しやすそう〜」なんて・・・。けれど、お互い思うだけに留めておきましょうね(笑)実行するとあぶない人になっちゃうので(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
やっぱりプロは違うな笑えない顔