私たちの夏休み 2流行りもの

2007年08月22日

次の遊び

island1和歌山から帰ってしばらくの間、相方が腕や手が痛い痛いとしきりに言っていた。

シーカヤックツアーの時も、無人島に上陸して、皆がシュノーケリングしている時も日陰で休んでいた。カヤック以外は力を温存しておきたかったのだろう。最近忙しかったから・・・それとも体力の限界か?

手は日頃酷使しているし、仕事道具だから大切にしてほしい。

swanが、ヨット、カヤックにしろラフティングにしろ、手を使わない訳にはいかない。何とか手を使わず海や川で遊べないかと考えたらいいものがあった。足漕ぎボートというのかな、相方はこれに乗って遊ぶのが一番いいかも。

白鳥がスタンダードだがパンダもいかが?
panda

hayashi_seitai at 17:32│Comments(8)

この記事へのコメント

1. Posted by しのべー   2007年08月22日 21:15
知らない間にアップされ,勝って放題書かれてしまった。「まぁ、大方当たっているので仕方がないか」しかし、ひそかに毎朝トレーニングをしているのを、妻はまだ知らないようだ。
2. Posted by 恵   2007年08月24日 11:57
林先生がスワンにのってきこきこ漕いでいたら、とうとう焼きが廻ってしまったのかと私達心配してしまいます。 
しかし、かっこいいですな−。渋すぎです。
この写真を男前豆腐に送って、岩の上の忍豆腐を作ってもらわねばです。太陽に吼えろ(古い?)の一員といっても納得です。
3. Posted by wakochang   2007年08月24日 14:45
さすが『ヨイショの恵』さん最大級の賛辞をありがとう〜。
「老いは脚から」きますので、このスワンも侮れませんぞ!がんがん鍛えて、健脚になるのもアンチエイジングの提案です
それにしても忍豆腐なんて・・・・食べるの私ぐらいかな?食べてくれる?
4. Posted by 恵   2007年08月25日 11:07
忍豆腐は、海の男前にちなんで昆布と一緒に湯豆腐が良さそうです。 
5. Posted by wakochang   2007年08月25日 11:16
私は、忍の油性肌にちなんで、「揚げ豆腐」かなと思っておりますが・・・
6. Posted by 恵   2007年08月25日 13:52
「厚揚げ番長」を油で揚げた「忍番長」といったところでしょうか。 潮の香りを散りばめるためにひじき入りでいかが?
7. Posted by 恵   2007年08月25日 13:55
アメリカでは、子供の写真を送ったら誕生日ケ−キの上にカラ−で印刷してくれるのですが(もちろんそのまま食べれます)日本でも、男前の写真を送ったら、絹ごし豆腐の表面に焼き付けてくれるとかするといいかも。
怖くてたべれんか。。。
8. Posted by wakochang   2007年08月25日 15:21
それっていいなあ、でも絹ごしは柔らかすぎるから綿?だったか?木綿?もっと硬いの、それにしなければね。
そしてそれを高野豆腐にしたら縮んで皺がよって男前のおじいになって将来の顔になるという特典も!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
私たちの夏休み 2流行りもの