児島〜下津井〜鷲羽山風の道マラニックランニングシンポジウム「さまざまなランニング」

2013年01月07日

チョークアートの立て看板

 
2013-01-07 004お正月休みを利用して、お店の玄関先に置いている立て看板を書き直しました

今回は「プルメリア」をあしらったチョークアートです

チョークアートの出来不出来は、下地の塗り具合にかかっています。
まず、ブラックボードにつや消しの黒いペンキを塗り、その上にオイルパステルで絵を描いていきます。
... この黒ペンキの質や塗り方によってオイルパステルののりが違ってきて、グラデーションがうまくできたりできなかったりするのです。

目立たない下地作りが大切なのはあらゆるものに通じますね


hayashi_seitai at 13:45│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
児島〜下津井〜鷲羽山風の道マラニックランニングシンポジウム「さまざまなランニング」