2009年05月24日

ェド船長(MITCHIEの場合)

ェド船長を初めて見たのは、都内某所のライブハウスであった。その日は知り合いのバンドを観に行ったのだが、私がライブハウスに到着した時、BLOW(船長の所属していたバンド)が最後の一曲を演奏していた。そこで船長の出すギターの音を聴いた瞬間、その美しい音色に自分の心が奪われた。ピッキング、チョーキング、ビブラートなど、どれをとっても感情豊かで綺麗な音であった。今までも数多くのライブを見に行ったが、一見してそこまで衝撃を受けたのはその時だけである。
そのライブ以降、BLOWとは交流を続けてはいたが、その時はお互いのバンドがあるため、知り合い以上の関係にはならなかった。
しかし、BLOWのメンバー脱退、私自身のバンドの解散に伴い、急接近し、一緒にスタジオに入ることになった。その時に意気投合し、BLOWのベーシストとして加入することになる。その後、紆余曲折を経て疾風船となり、現在に至っている。
ェド船長と一緒にバンドを組むようになり、改めてそのテクニック、音にはいつも驚かされていたが、それだけでなく作曲に関しても素晴らしいセンスを持っていることを知った。船長の作る曲はどこか和のテイストが込められており、一回聴いただけで船長の曲だと分かる独特の世界観を持っている。それは、これまで聴いたことのないような雰囲気ではあるが、どこか懐かしく、心に響く感じがした。きっと、ロックだけでなく、クラシック、映画音楽、ゲーム音楽など、様々なところから影響を受け、今の独自のスタイルに辿り着いたのだろう。ただ、やはり根底にあるものはロックの熱き魂であり、そこはどの楽曲も共通している部分である。
現代のロックギタリストは速く弾くことに重点を置きすぎて、音が平坦で感情が込められていない人が多くなってきたように感じるが、船長はギターから出る音の表情を大切にし、感情で弾くタイプの数少ないギタリストである。それは、動画などで音を聴いてもらえれば一目瞭然であろう。
私はこれまで色々なバンドを組んできたが、船長とのバンド暦が最も長い。ここまで一緒にやってきたのは、船長の楽曲、音に惹かれているのは当然あるが、それ以上に、音楽的な考え方に共感できるところが大きいと思っている。ギタリストに多いギター中心の曲ではなく、常に楽曲全体のことを考え、各パートの素材を最大限に生かそうという部分が自分の考えと大きく重なっていた。
とまぁ、ここまでは船長の良いところを書き上げてきたが、船長も人間。いいところもあれば悪いところもある。
欠点を挙げるとすれば、時間にルーズ、傲慢といったところだろうか。時間に関してはリハだけでなくライブでも前科が数犯あり、集合時間が早いときは、クルーの間で心配しているものである(笑
傲慢という点に関しては、船長中心のバンドであるため仕方がないことであろう。ただ、その傲慢さが船長らしいところでもあり、魅力なのかもしれない。
欠点とは言ってもこれらを含め、今の船長というギタリストが出来上がっているので、完全否定するものではないが、時間にルーズなところだけは少し改善してもらいたいところか・・・
ここまで色々と綴ってきたが、何を言おうとも、船長は唯一無二のギタリストであり、ずっと一緒にやっていきたいと感じさせてくれる人である。疾風船というバンドが存在しェド船長がギターを弾き続ける限り、私はそこでベースを弾き続けたい。

mitchie-1

hayatebune at 21:14│Comments(5)TrackBack(0) MITCHIE 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by syu   2009年05月25日 03:05
5 みっちーさんのベースめっさすきです。
もうちょっとゆうと疾風船のみっちーさんのべースがすきなんです!

私の中でベースのイメージを変えたひとは1人目はアニメタルのMASAKIさんでした。    おいおいこの人テク半端ねえー。  地獄のメカトレ べース編をうけもっているかたです。  

 2人目が革命的でその方がみっちーさんでした。 実はIB以前にライブで拝見させていただいたことがあって  なにこの安定間??  てゆうか曲のなかのベースのパートすごくね??   もちろん船長のギターは好きです、でも低音のパートがないと結構ういたものになるんですよね「あくまで個人的にですが」
 船長のギターがベースの存在で栄えてるなー、というかベースにも自己主張感じるくらいだ!! とかただただ すげー と思ったもんです。 ギターのインストもすきです。 ぴろぴろ鳴らすのも僕は嫌いじゃなかったりする、でもベースが ドラムが バイオリンが ボーカルが   ギターだけでなく全てのパートに魅力を感じる疾風船が僕はすきです。   ここはメンバー皆様になりますが・・ 長々かきすぎた、、、苦笑   みっちーさんのベースを 疾風船の曲をこれからもめがはなせません!! 
2. Posted by mitchie@hayatebune   2009年05月26日 12:49
>syuさん

それほどまでの賛辞をいただき、光栄です。
元々、音で自己主張するのは好きなんですよ。まぁそういったスタイルのベーシストは賛否両論あるでしょうが。それが原因で衝突し辞めたバンドも過去にありましたし。方向性を変えようか悩んだ時期もありました。

でも今はsyuさんはじめいろいろな方が自分のスタイルを気に入ってくれるので、自信をもって演奏することが出来ています。

今後も精進していきますので、応援宜しくお願い致します。
3. Posted by wakame   2009年05月28日 06:35
最初のIBのとき、開演前にコンビニに行く横断歩道でお声をかけさせていただきましたwakameです♪
それ以前から私の中では
「ゆーめーじん」なのですがw
帽子のないmitchieさんも見てみたいwww
4. Posted by mitchie@疾風船   2009年05月28日 12:23
>wakameさん
説明なくてもちゃんと分かりますから大丈夫ですよw
IB兇任魯札奪謄ングの時に「ミッチー」と声をかけてくださいましたよね。いつも応援していただき、本当にありがとうございます。

帽子ですね、はい。
基本的にライブ中では帽子をかぶりますが、ステージから降りていればいつでも外しますよww
5. Posted by wakame   2009年05月28日 15:38
ドウテンく;(・д・)シ声だけでもバレテルww
お気にとめていただき光栄デアリンス☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔