2018年01月

2018年01月29日

ふと思う・・・・・

 歳のせいか矢鱈と小さいことを気にする自分を悲しく思う。心配性?いや昔からこうだったと過去を振り返る自分がいた。肝っ玉の小さい自分、なんて心の狭い自分自身、その狭さにがっかりするのです。明日のことばかり心配ばかりして、毎日の小さいことに拘り、どきどき、びくびくして今まで生きて来た。
 自分は、何時までたっても子供であるとつくづくと考えさせられる。青空をゆうゆうと飛ぶ鳥のような寛大な心とどっしりと構える精神力を身に着けたいものです。

IMG_0060[1]

 気が弱くなり心が曇ったときは、『こころの時間薬』を一気に飲むことを心掛けている。自分にとって最高の特効薬はこの薬!これを飲むと、心がとても休まる。すべては時間が解決してくれるこの薬、最高です。

IMG_0848[1]
          上 善 如 水
IMG_0180[1]
              
 人生は、山あり谷あり、喜怒哀楽、人間だもの当たり前?大した病気もせず取り合えず今日まで元気に生きてきた。立派なものだと自分を褒める。そう考えると親に感謝、家族に感謝、お客様に感謝、そしてこの世の中の人々に感謝、生きている自分、生かされている自分、これは目に見えない神様に感謝だなと心に深く思う今日この頃。さあ明日も最高の一日、輝ける未来に乾杯だ、いつものようにマイペースで頑張る。しょせん、人間は一人では生きていけないのだから。

IMG_0660

アレクサンダー

D



hayatooa at 22:23|この記事のURLComments(0)

2018年01月25日

気品が漂う・・・・これが最高の幸福。

営業職なので毎日いろいろな方々に出会うことが多い、普通の人もいればそうでない人もたくさんいる、中でも凄く気品漂う方に合う機会がある、普通の人なのだが何かが違う、まわりに後光が差しているように感じる。
 じっくりと身につけられた気品が漂う、一日が終わる時『あの方にお会いできて本当に良かった!素晴らしき瞬間だった。』と心に感じるのです。

IMG_0487[1]

  ・・・・じっくりと身につけられた気品が漂う・・・・


IMG_0828[1]

心の躾(しつけ)というものはさっと身につくものではない。
長い時をかけてじっくりと身につけられた心の躾があり、他人の悪口や自分語りや乱雑な行動をしないことから、自然と気品が漂うこと。これが
最高の幸福。 ブッタの言葉)
BlogPaint

A



hayatooa at 09:11|この記事のURLComments(0)

2018年01月23日

昨日の夕方から関東大雪!

 昨日の夕方から降り出した今年初めての大雪、本州南岸を通過した低気圧の影響で、関東の平野部では22日、東京都心などで積雪が20cmを超える大雪となった。深々と暗い空から白いプレゼントが降ってくる『あっと』言う間に周りを白銀の世界に変えていく、これにはビックリ!IMG_1364
        昨日の夕方18時頃・・・・積雪15cm位
IMG_1362
      駐車場にはブルーシートを敷いてみました。
 会津生まれの私には何て事はないがしかしながら『雪』とは厄介者だ、この降雪の影響により首都圏の交通は大混乱、大変です。やっぱり『雪』は好きにはなれないなあ~。
 しかしながら、今日の朝は素晴らしい快晴、これで雪も解けるかな?よかった!
IMG_1390
             カーポートには30cm位積雪
IMG_1393
 ブルーシートを剥がしたら、駐車場は、雪はありません!簡単雪害対策が効果を発揮しました。
IMG_1392
           雪を掻いて1ヶ所に集めた、結構あるな~
IMG_1391
  お隣さんの駐車場の車は、みんな特大雪帽子をかぶってます。
IMG_1375
     瀧尾神社の狛犬も白い雪でまったく顔が見えません。
IMG_1382
 朝の散歩、愛犬SIVAちゃんは、元気に雪の中に飛び込んでいきます。
IMG_1383
     綺麗に白い帽子をかぶっています。(瀧尾神社)
IMG_1384
      ガチガチの路面、(平成通り、東京街道方面)
BlogPaint
   近くの陽西とおり、道路は凍結し普通タイヤでは危ないかな!
 雪に慣れていない関東は、この雪でかなりの被害が出そうです。車の運転は慎重にしましょう。
気象庁の天気予報は、ぴったり当たって雪対策はバッチリでした。備えあれば憂いなし!
IMG_1226[1]
                会 津 の 赤 べ こ

 ・・・・・春は、すぐそこ・・・・・
寒い、さむいも当たり前 だって冬だもの
雪が空から降ってくる 冬のプレゼント
純白な雪、よく見ると綺麗だな
冷たいだけが雪じゃないよ よくミテミテ綺麗だよ
雪がとけて 命の水になる そして春がやって来る 
待ち遠しい春がやって来る、うれしいな うれしいな
春よこいこい 春よこい 春よこいー  

IMG_0964

Selbest

生き残りの戦い





hayatooa at 09:20|この記事のURLComments(0)

2018年01月19日

夢を追いかける・・・

 今年4月1日で、私も60歳となる、いわゆる還暦だ、親父がその年となった時は、あ~あもう『老人』か?、白髪交じりの姿を見てそう感じたものでした。いざ自分がその年齢に達すると、背中が凍りつく気分、未来の10年後、20年後の自分を心の鏡に映しだされ、不安にかられた。
Sweet Rose

 ふと冬の青空を見上げる、飛行機が白い帯をつけながら北に向かう、あっと言う間に遠くに消えてしまう。
なんて速い飛行機、どこに行くのだろうか? 夢を追いかけながら、生きてきた自分、人生半ば過ぎた、『これから本番だ、準備よーい』と思って未来の自分を夢見ている。


IMG_1301[1]

    ・・東 照 宮 遺 訓 ・・

人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず
不自由を 常と思えば 不足なし
心に望みおこらば 困窮し足る時を思い出すべし
堪忍は無事長久の基
怒りを敵と思え
勝つことばかり知りて 負くるを知らざれば 害その身に至る
己を責めて 人を責むるな
及ばざるは 過ぎたるに 勝れり  
                       
徳川家康
むげん3


生き残りの戦い



hayatooa at 16:28|この記事のURLComments(0)

2018年01月16日

ニーチェの言葉に学ぶ心・・・・

 暖かい小春日和の今日、毎日一生懸命自分なりの人生勉強を心がけている。見えるものに感動を求め、歩ける事に感謝し、食べれることに嬉しく思い、聞こえることに心の余裕を感じる日々です。

IMG_8987[1]
      我が家の黒猫「まろくん」
             
ニイチェの本 ミッキー
                
 ニーチェの言葉に学ぶ心

 一日をよいスタートで始めたいと思うなら、目覚めた時に、この一日のあいだに少なくとも一人の人に、少なくとも一つの喜びを与えてあげられないだろうかと思案することだ。

 その喜びは、ささやかなものでもかまわない。そうして、なんとかこの考えが実現するように努めて一日を送ることだ。

 この習慣を多くの人が身に付ければ、自分だけが得をしたいという祈りよりも、ずっと早く世の中を変えていくことだろう。

人間的な、あまりに人間的な」・・・・・

IMG_0753[1]
PI

生き残りの戦い


hayatooa at 12:06|この記事のURLComments(0)