暑い8月も終わりに近づき、ススキの穂がチラホラ見えてきました!初秋の始まりです、しかし台風がまた関東直撃の様子、近辺の台風対策をしっかりしましょう備えあれば憂いなし!」
生きている限りいろいろありますしかし人生で大切なのは生きた長さより生きた濃さが一番大切ではないでしょうか。
IMG_5344

 人
の存在感で重要なのは、生きた長さより、生きた濃さです。お金も友人も希望もなく、ただ長く生きていても、むなしいだけです。しかし、お金も友人も希望もあれば、短い一生でも、有意義であるはずです。長く生きることが、必ずしも幸せにつながるとは限りません。大切なことは「人生をどれだけ濃く生きるか」です。

濃くするために短い人生の人もいれば、長い時間をかけて濃くする人もいます。不慮の事故や重い病気により、やむなく短命の人もいます。

 どちらがいいわけではなく、人によりますし、仕事の内容、あるいは運命にもよります。幸せは、生きた長さより、生きた濃さ決まります。
IMG_5348

 芥川龍之介、太宰治、ベートーベン、モーツァルトなどは短命ですが、後世に多大な影響を与えました。松下幸之助や昭和天皇は長命ですが、同じく後世に大きな影響を与えました。
長く生きることも大切です。

 しかし、それ以上に、一生懸命に日々を濃く生きることのほうが大切です。今、あなたができる最大・最高の仕事ができれば、それで素晴らしい人生だったと言えるでしょう。

中国、孔子の言葉の1つに、次のような言葉があります。
☆「朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり(あしたに、みちをきかば、ゆうべにしすともかなり)」
 自分の天命を知り、自分ができる最大・最高の仕事ができれば、夕方に死んでもいいという意味です。人生で大切なのは、生きた長さより、生きた質です。天命を知り、自分の役割を完全に果たし、濃い人生を送ることです。
 (※人生の教科書 Happy Life Styleより引用掲載いたしました。)
2
無題
※DORAGON GATO2016 宇都宮大会は11月開催予定です。是非おご来場下さいますようお願いいたします。
http://www.hayato-oa.jp/ http://the-doctors.jp/