2019年08月06日

今日の朝は曇り空・・・

 朝の早起きは最高に気分がいい、新鮮な空気を吸い込み愛犬『SIVAちゃん』と朝の散歩!きっと今日もいいことあるぞと心に思い今日がスタートする。曇り空でも蒸し暑い~真夏だからしょうがないか?

IMG_3673

IMG_3671
暑いのはやだなあ~俺はやっぱりエアコンがいいな~SIVAちゃんより

 戦後74年のあの日が返ってくる、『第二次世界大戦』の終戦記念日だ。親父は10年前にこの世を去ってしまった。俺の親父は九州の出水市で終戦を迎えたという(出水海軍航空隊(いずみかいぐんこうくうたい)。 1998年に親二人を連れて飛行機で九州旅行に行ったことを思い出す。出水市の軍隊跡地に着いたら親父は直立不動で一礼しじっと遠くを見ていた。九州の出水市は沖縄戦にともない、出水飛行場に駐留した実施部隊は特攻作戦を連日のように仕掛けた。これらの作戦により260人以上の特攻隊員が戦死した軍地。
朝日

 同僚が特攻でやっと飛ぶような片道燃料のゼロ戦に乗り若い命が海の藻屑と消えた。奇跡的に生きのっこた親父はその場所で青春を過ごしたのかと思うと胸が熱くなる。1945年8月15日戦後74年のあの日がまたあの暑い日が来る。平和な日本のこの時代、靖国神社で会おうと若い命が散った若者たち。現代の若者たちは終戦記念日に何思うのだろか、英霊に合掌・・・・・・・

日本国旗

2018.7.24 4IMG_3654

   「同期の桜」 

貴様と俺とは 同期の桜

同じ兵学校の 庭に咲く


咲いた花なら 散るのは覚悟


みごと散りましょ 国のため




貴様と俺とは 同期の桜

同じ兵学校の 庭に咲く


血肉分けたる 仲ではないが


なぜか気が合うて 別れられぬ




貴様と俺とは 同期の桜

同じ航空隊の 庭に咲く


仰いだ夕焼け 南の空に


未だ還らぬ 一番機




貴様と俺とは 同期の桜

同じ航空隊の 庭に咲く


あれほど誓った その日も待たず


なぜに死んだか 散ったのか


貴様と俺とは 同期の桜

離れ離れに 散ろうとも

花の都の 靖国神社

春の梢に 咲いて会おう

會津伝来頑固精神

會津家久五郎

ばあや様 2018.9.10HOS GOLD2





hayatooa at 06:46│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字