私の知人に鍼灸院の縄野先生がいらしゃる、全盲である!体の疲労を感じた時は、この先生にマッサージと針をして丁寧にPROの施術をして頂く、疲れていたからだが生き返るのだ。体に刺激を与えて元気な体にして頂く・・・・20年前にパソコンを購入したいとの相談があり私の心は戸惑った、だって目の見えない人にパソコンを教える、販売する?内心は、無理だろうなあ~と決めつけていた。
図41
 しかし話してみると音声でパソコンを操作できるとのソフトがあり目が見えなくても出来る、同僚がやっているとの事だ、『えっー』?キーボードはどうする?電源の入れ方切り方?は・・・・いい考えがある~そうだキーボードに〇△🔲のシールを貼ろうと考えた、不安ながらもパソコンとプリンターを導入し徹底的に教えた、先生も初めて触る機械に額に汗を流し真剣に私の指導を聞いてくれた。
図46
教える私も真剣、教えてもらう先生も真剣だった。努力が実り、キーボードに貼ったシールがかなり役に立った。なんでも本気でやると出来るものなんだと深く感銘を感じた、20年が経過し今では、健常者と同じように、パソコンを自由自在に使いこなす!勿論ながら文書作成、印刷、年賀状作成、ユーチューブの鑑賞、CD音楽鑑賞、CDの小説を聞きながら文書作成!すげースカイプ!メールのやり取り・・・・・・
図26
なんでも『本気心』があれが『念ずれが花ひらく』って凄いことだと今更ながら縄野先生に感動を覚える今日この頃・・・・・・・

BlogPaint

図10
図5
図2
IMG_6360
図25
図23
図22
図24
図7