中学生の春だったか、兄貴のレコードプレーヤーが気になって、レコード盤に針をそっとおろすす。Bridge Over Troubled Water サイモン&ガーファンクルが歌う曲だった。音が出るとそっと耳を澄まし聞き入る、When you're weary~いい曲だ!と思い何回も聞き直す。
意味不明な英語だが、気にしない!気にしない!素晴らしいと感じた。
 思春期ど真ん中の若き獅子の誕生だった。あれから50年の月日が流れ、俺もだいぶ歳を重ねた。今この曲を聞くと希望と感謝の心でいっぱいになる。あれから50年、月日が流れた、時間の経過とは、速い!よくここまで生き残れたな~と懐かしき昔を振り返る・・・・

Simon & Garfunkel/明日に架ける橋 (40周年記念盤) [CD+DVD]<通常盤>
Bridge Over Troubled Water  サイモン&ガーファンクル


When you're weary
Feeling small
When tears are in your eyes
I will dry them all

もし君が疲れ果てて
ちっぽけに感じたり
涙が溢れてくるときは
僕がそれを拭い去ってあげよう

I'm on your side
When times get rough
And friends just can't be found
Like a bridge over troubled water
I will lay me down
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

僕は君の味方さ
つらい時が来て
友達がいなくなってしまった時も
困難の上に架かる橋のように
僕がこの身を捧げよう
困難の上に架かる橋のように
僕がこの身を捧げよう


When you're down and out
When you're on the street
When evening falls so hard
I will comfort you

君が落ち込んで
通りをさまよい
一日の終わりがつらく感じるなら
僕が慰めてあげよう

I'll take your part
When darkness comes
And pain is all around
Like a bridge over troubled water
I will lay me down
Like a bridge over troubled water
I will lay me down

僕が君の支えとなろう
闇がおとずれて
苦痛が取り囲んだとしても
困難の上に架かる橋のように
僕がこの身を捧げよう
困難の上に架かる橋のように
僕がこの身を捧げよう


Sail on Silver Girl,
Sail on by
Your time has come to shine
All your dreams are on their way

こぎ出すんだ 銀の少女よ
こぎ出すのさ
今こそ輝く時
君の夢は続く道の先に


See how they shine
If you need a friend
I'm sailing right behind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind
Like a bridge over troubled water
I will ease your mind

あの輝きを見るのさ
もしも友が必要なら
僕がすぐ横にいるから
困難の上に架かる橋のように
僕が安らぎを与えよう
困難の上に架かる橋のように
僕が安らぎを与えよう

サウンド・オブ・サイレンス ・・・静寂の世界

Amazon | サウンド・オブ・サイレンス [EPレコード 7inch] | サイモン ...

Hello darkness, my old friend
I’ve come to talk with you again

Because a vision softly creeping
Left its seeds while I was sleeping

And the vision that was planted in my brain
Still remains
Within the sound of silence

やぁ暗闇、古くからの友よ
また君と話したくて、来てしまった

なぜならある予感がそっと忍び寄り
僕が寝ている間に、その種を置いて行ったんだ

僕の思考に取り付いたその予感は
ずっと残っている
静寂の世界の中で・・・

四苦八苦

788ff475

最後は自分のこころが決めるものだね そうさ心だよ
誰にも頼らなくていいんだよ 自分の心が一番の正直者
人の事なんか 気にするなよ 自分の心だろう

そうなんだよ 何もかも 自分の心が一番の大切な宝物さ
自由に飛びまわる、燕のように 自由は心の広さなんだよ
何も気にすることなんか ないんだよ 
自分の心だろう
そうさ 自分の心の中は 誰も見えないんだよ
気にするなよ 今が一番大切な 季節なんだよ

いつも心は青空ばかりじゃないんだよ 土砂降りの日だってあるんだよ
ほら太陽が、まぶしいだろ 心もまぶしくなくちゃね
お星さまも、ピカピア光っているだろ 見えるかい
昼間だって 見る気になれば お星さまだって見えるんだよ
自由に泳いでるイルカのように 心も自由でなくちゃね
自分の心を見て 光ってるかい 光らなくっちゃね

元気だせよ 明日という切符を持ったかい 一枚でいいんだよ
切符を見てみな 幸福行きって 書いてあるだろう
それを持って 汽車に乗り込んでみてね
明日という切符の横に 勇気&感謝 と書いてあるだろ
生きてる自分 生かされているって 素晴らしいだろう
わかるでしょ その切符を持つ意味が・・・・

苦しみも悲しみも 時が解決してくれるもんだよ
そう くよくよするなよ 時に任せなさい
きっと 良いことが 待っているんだよ
明日という切符を 持ったら 勇気をもって 乗っちゃいな
全てを忘れてね 心だけは置き忘れないでね

心はみんな知ってるんだから 心はいつも青空とは 限らないよ
雨降ったら 心に傘させばいい 大きな傘を 忘れちゃだめだよ
明日の為に 未来の自分の心の為に・・・・・