中学受験算数.com

中学受験の「算数」の勉強で一番大事なことは何か?・・・それは「解法」です。おそらく全国の受験生の半数以上は「自分の感覚に合わない解法」で教わっています。そして、問題なのは、受験生本人にはその自覚がないということです。子どもは「自分にピッタリの解法(考え方)」に出会ったその日から算数がどんどん楽しくなって、「一番の得意科目」になったりするものです。

【メルマガ転載】◆ニュートン算の動画解説

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ■劇薬の算数♪      【まぐまぐ版】

  〜 深く軽やかな思考回路を育む考え方・教え方 〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吉武瞳言です。

ニュートン算のThinkBoard解説がうまく再生できないという声をもらいまし

た。

それで、無理やり動画変換して、YouTubeにアップしてみました。


※画質はyoutube画面内の「歯車印」を
 クリックして高画質に調整してください。



 ■ニュートン算(20頭25頭45頭 13分)

   ◎YouTube → http://youtu.be/bLoZhv2FnmY



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ニュートン算】
ある牧場で、牛を20頭入れると8日で草がなくなり、
25頭入れると6日で草がなくなる。
では、牛を45頭入れると何日で草はなくなるか。
※ただし、草は毎日ある一定量生えてくるものとします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・正答 3日




それから、今回のウェブ講座について
もう一度短くまとめてお話ししたものもアップしてみました。


 ■劇薬の算数♪(5分)

    ◎YouTube → http://youtu.be/dkIM6RTev7I

    ○ThinkBoard → http://net-semi.sakura.ne.jp/TB/UoBRacdt



これ以外にも「授業サンプル」を下記ページに置いていますので
今回の講座を検討中の方はこちらも合わせてご覧ください。

 ◆動画解説ページ→ http://6000.jp/tbsample/



今回も取り急ぎ動画リンクのご案内までとなりましたが、
ご覧になってご質問などあればお寄せ下さい。
この動画の内容については必ず返信致します。


ではまた、次号は、すぐ近いうちに。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
・今週の土曜日は娘の卒園式なのですが、妻が謝辞を読むことに
 なっており昨夜は夜中に読む練習につきあっていました。
 時間を計ったら6分以上かかったので、もっとコンパクトにと
 最後の推敲中ですが、本番で涙で読めなくなったらどうしようと
 そればかり言ってます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者 : 吉武瞳言(Yoshitake Dogen)

■Facebook http://www.facebook.com/15000.jp

■変更・解除 : http://www.mag2.com/m/0000101515.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c)2002-2013 YOSHITAKE DOGEN all rights reserved.

決戦!久留米附設中学入試日。

今日は、福岡ではいよいよ決戦の日。
朝5時起きで応援に行ってきました。
6時半に到着。まだ暗い駐車場に車を入れ車中でおにぎりを頬張ります。持参した魔法瓶の熱いお茶が腹に染み渡ります。
100127-

100127-1

まだ早いせいか控え室の食堂も余裕です。
100127-2

しかし、みるみる人が増えて熱気を帯びてきました。
日能研、全教研、ファインズなどなど各塾の看板や旗で領土ができてます。
っと、英進館は2階の体育館に集合ですね。
100127-3

あと数十分でこの校舎の中で決戦の火蓋が切られます。
100127-4

激励の先生と入場する子どもたちですごい混雑となりました。
100127-5

受験会場へと見送った後は授業があるので速攻でとんぼ帰りです。

福岡の受験生にとってやはり附設は締めくくりというか花ですね。それにしても試験開始直前のこのすごい熱気は中学受験ならではという感じです。

結果はどうあれこれですべて終了。後は運を天に任せ、気持ちを切り替えて今日から2月からの新学期教材作成にとりかかるのである。



 【中学受験】劇薬の算数♪(無料メールマガジン)
  → http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P98391263






.


西南学院中学合格発表。

今朝、西南中学の合格発表でした。
インターネットで見ようとしましたが非常に重くて
何度もトライして15分くらいパソコンに張り付きながらなんとか見ることができました。ドキドキしながら番号をチェックしていきます。
結果は・・・残念ながら全員合格とはいきませんでした。。。
自己採点ではみんなかなりいい線いっていたのにかなりくやしいです。そしてやはりここはきびしい。
受験者は1100名ほどでしたが、昨年に比べて200人くらい減っているし、
今年から早稲田佐賀が開校するのでその影響で少し門が広がると思ったのですが。西南小学校もスタートし新築校舎など環境抜群なので学校側としても結構強気なのでしょうね。でも補欠合格を受け取った子達の点数からして合格最低点はもうほんの少し低くてもよかったのではないかという印象をもちました。はたして入学希望者の歩留まりをどのくらい学校側が読みきったのか。
それはともかく人気校としての位置は完全に定着し、もはやこの学校がかつて男子校だったことを語るものもいないですし。苦笑。ほんと時代の流れを感じます。

090000-seinan
去年の塾内模試の合格発表。このとき不合格で一番がっくりきていたH君も本番では合格。おめでとう!

福岡大学附属大濠中学入試日。

100116-kanban
今日は、ここを本命校としている子は緊張気味。
だったので、会場に送り出すとき、ちょっと冗談を言ってみました。笑
保護者の方も笑ってくれたので、少しはリラックスできたかも。
ここまでやってきた勉強の成果をみせるのだよ。

100116-oohori

100116-koumon

筑紫女学園中学結果

昨日は筑女の合格発表。で、全員合格!
当塾からの筑女受験で全員合格というのはかなり久しぶりだ。
少人数の塾とはいえ、いや、だからこそ全員合格は本当にうれしい。
受験者数はやや増加していたので厳しい戦いになるかもと覚悟していたが
いい意味でやや拍子抜け、というか、みんなよく頑張った、おめでとう!

泰星中学入試日。

今日は、泰星中学の入試日。
福岡は予報どおりものすごい寒波で積雪の朝でした。
都市高速は通行止めで地下鉄ダイヤも乱れていたのですが、
迂回ルートで3回乗り換えて、最後は徒歩(笑)でなんとか集合時間に無事到着しました。
体育館に集まった受験生と保護者を前に校長先生の挨拶がありましたが、
「この学校を見込んで来てくれたみなさんに感謝して全力で迎えます」という言葉に、教育にまじめに取り組む姿勢を感じました。
大学進学実績において、最近は一時期の勢いがないですが、近いうちにまた盛り返すのではないかと思える雰囲気がありました。
話の後、受験生たちは体育館から教室に向かうのですがその途中が空中渡り廊下のようになっているので、下から塾の先生たちが大声で口々に「がんばれよ〜」とかいろいろ励ましエールを送るのは毎年恒例名物です。(みんな他の塾の先生だけど毎度のことながら知ってる顔が多いな・・・苦笑)
それにしても、今朝の福岡は寒かった〜。

100113-yuki

明日の受験は雪の中。

昨日、筑紫女学園中学入試が終わった後、午後は全員塾で答え合わせ。
自己採点での結果はまずまずの出来だったようだ。

出題においては、気になる国語は今年も良問。いい問題でした。
中学受験をするしないにかかわらず、この筑女の国語の過去問を10年分とかやるだけでも相当国語力がつくはず。

試験終了時に配られた恒例の算数の解答速報でA館とZ研で1箇所答が食い違っていたと生徒が言っていた。国語ではよくあることだた算数では珍しい。

そんなことはさておき、

これで、福岡市内受験組の女子はあとは西南中学と福岡教育大附属中を残すのみ。

男子は明日開幕でまずは泰星中学。どうやら明朝は雪の模様なので、
交通機関がどうなるか気になる・・・寝坊しないように今夜は早く寝ることにしよう。

中学入試(福岡)

本日は、東明館中学と福岡舞鶴中学の試験日でした。
今朝もまたかなり寒かったですね。最早「貼るカイロ」は必需品に。笑
東明館は福岡以外に大阪や東京でも試験会場を開設してますので
一概にはいえませんが、
それにしても、今日の入試会場では、なんというか栄枯盛衰を感じます。
(これ以上は書きませんが・・・)

中学入試スタート(福岡市内)

福岡では、今日から中学入試がスタートしました。
1月6日というのはおそらくこれまでの最速。
ということで、
早朝から中村学園女子中の応援に行ってきました。
とにかく寒かったです。
彼女たちにとってははじめての入試ですが、それほど(見た目は)緊張してないようでしたが、結果は・・・?
今日は冬期講習最終日なので、試験が終わったらすぐに午後から塾の授業にもどるというスケジュール。ほんと頑張ってます。
このまま1月エンドまで長丁場が続きます。


分数の足し算は通分しなくてもよい?

異なる分母の分数の足し算は通分しなければならない!
と教わる。

では、

2/5+1/4=3/9=1/3

(5分の2+4分の1は9分の3 これを約分して3分の1)

こんなこと↑すると怒られるのだろうか?

分母同士を足し、分子同士を足している・・・

こんな計算は間違っているのだろうか?

いや、正しいこともある。

例えばこんな文章問題↓

【文章題】
太郎君は5人家族で両親と妹2人がいる。
花子さんは4人家族で両親と姉1人がいる。
この2家族が全員集合したら
男子は全体のどれだけか?


【式】

2/5+1/4=3/9=1/3

【答】1/3


太郎家(5人)  父・母・太郎・妹・妹 
花子家(4人)  父・母・洋子・妹   

全体で9人(5+4=9)
男子は、「太郎の父」「花子の父」「太郎」の3人

よって、男子の割合は、3/9=1/3

となる。

このように、分母同士を足し、分子同士を足す、

という「操作」は気持ちよくもあり、気持ち悪くもある。

この違和感と清涼感(笑)の入り混じった感覚を
どう脳内処理するか・・・







【講師プロフィール】
【著作・上巻】

amazon
【著作・下巻】 

amazon
【中学受験】受験全解/算数

amazon
【中学受験】算数ベストチェック

amazon
メッセージ

名前
メール
本文