2014年08月

当ブログをご訪問いただきありがとうございます。
記事に書かれている情報は基本的に訪問当時のものです。
現在は行かれなくなってしまった場所や閉店、移転してしまったお店
営業時間や取り扱い商品の変更など状況が変わっていることがあります。
最新の情報などお知りになりたいことがあれば、分かる範囲でお応えさせていただきます。

人気の「Kalalau Trail」がなんと閉鎖中

P1250172

『ケエ・ビーチ』の駐車場がこれほどまでにいつもいっぱいの理由は
こちらが人気の『カララウ・トレイル』の出発点でもあるからです。

カウアイ島の北西部に続く絶景の地『ナ・パリ・コースト』へは
残念ながら車で行くことは出来ません
ツアーの船やボートに乗って海上からその荘厳な姿を眺めるか
『カララウ・トレイル』を歩いて進むしかありません。

あっ『ワイメア・キャニオン』の上の方の展望台からも
一部ですがため息の出るような美しい絶景を見ることが出来ますね

ちなみにトレイルを踏破しようとすると途中設置されたキャンプ地が3ヶ所
通常は3泊4日程の行程となり、事前に許可申請が必要です。

こちらがそのトレイルの入口なのですが、なんとこの時は閉鎖されていました。
続きを読む

カウアイ島ノースの西の果て、穏やかで美しい「Kee Beach」

P1250157

カウアイ島ノース、車で行くことが出来る最西端のビーチ
『Kee Beach』へ到着しました。

予想通り、ビーチの駐車場は満車
それでも次々と車が入ってきて、停められずに引き返していきます。
早朝以外は大抵こんな状態なのでこちらに停められる確立はとても低いです。

ライフガードが常駐

P1250169

シャワーやトイレなどの設備も整った

P1250159

さらにハワイアン・モンクシールが来ることもある
とは言ってもこちらで遭遇した経験はないのですが
(訪れた際にビーチの奥の方に傷ついてモンクシールがいたことが
でもその時は保護のためにその辺りに近づくことが規制されていました)

P1250164

透明度の高い穏やかで美しいビーチです
続きを読む

幹線道路沿いのウェット・ケーブ「Waikapalae Wet Cave」

P1250152

最初にやってきたのは幹線道路沿いにポッカリと
口を開けたような洞窟『Waikapalae Wet Cave』です。

とは言っても、西の果ての『Kee Beach』のズンどまりの駐車場
早朝ならともかくこんな時間では絶対に満車に違いないので
その手前にある道沿いのパブリックな駐車場に車を停めて
いつものように5分程歩いて行こうと思ったのですが
なんとなんとその手前の大きな駐車場さえ車がギッシリと

P1250149

既に路駐の車もずらっと並びこの有様です。

P1250150

しかも車の向きがビーチと反対方向を向いているので
皆さま一旦ビーチ横の駐車場まで行ったものの停められずに
こちらまで戻ってきてこの辺りに停めたのでしょう。
続きを読む

カウアイ島ノースを車で行かれる西の果てまで

P1250138

ハナレイの町を過ぎて西へ進んでいると見えてきたのが
2つ連なる『One Lane Bridge』です。
お分かりになるでしょうか、途中白い車のいる辺りで橋が切れていて
左右に2つの橋、右側の橋は長く写真に入りきっていません。

この橋は以前は2つ揃って木造の橋で、この長さと共にガタガタと揺れることが
趣を感じるとともに、大丈夫かな~~~などとも思ったのですが
もう10年ぐらい前でしょうか、突然金属の橋に変ってしまいました。
木造の橋のころはブログを始めていなかったため写真が残っておらず
今となってはとても残念でなりません。

こちらは帰る際に橋の上で撮ったもの

P1250235

この2つ連なる長い橋でさえも、これまで皆さま譲り合い問題なく通っていたのですが
ちなみに2つの橋の間には少し回避できるようなスペースもあります。

そしてやはり当然のように両サイドにこの看板が立っていました。

P1250139

何だかゆとりや思いやりが急速に失われつつあるようで本当に悲しいです。
続きを読む

プリンスヴィルを出てカウアイ島ノースを一路西へ

P1250124

プリンスヴィルを出発して一路西へ

この日もまずはあの『One Lane Bridge』を渡ってハナレイの町へ
朝、突然iPhonに警告(こちら)が届いていたため少し心配だったのですが
と言うのも、ノースもしばしば洪水のために道が封鎖されることがあるのです。

その場で雨が降っていなくても山で大量に降った雨で洪水になることも
実際に行かれると分かるのですが、この橋をハナレイ側へ渡って直ぐ
道の両側に草むらに隠れるようにゲートがあります。

普段は開かれているので気づかずに通られる方が圧倒的に多いと思いますが
ハナレイ川が溢れる危険性が高まるとこのゲートが閉められ橋が通行禁止に
プリンスヴィルに滞在して橋の東側にいる分には先へ進めないだけで
さほど問題ではないのですが、これがもしハナレイから西に出かけていて
帰る際に通行止めになっていたら、アコモへ戻れずそれはもう大問題です。
続きを読む

iPhonに突然届いた警告にビックリ

P1250113

カウアイ島に到着して3日目の夜
1泊目は予想もしなかった連絡に右往左往で眠ることが出来ず
2泊目はあまりの体調の悪さにこれまた満足に眠ることが出来ず

このまま旅を続けることが出来るのだろうかと不安でいっぱいでしたが
3日目の午後はとうとうダウンして大人しくしいたことが幸いしたのか
かかりつけのお医者さまからもしもの時にと出していただいていた
色々なお薬を可能な限りと飲んだことが効いたのか
3日目の夜、到着以来始めて眠りらしい眠りを取ることが出来ました。

心なしかスッキリとした気分で目覚めるとこの朝は雨、しかもかなりの
いつもお天気に恵まれるハイチュウ家のカウアイ島滞在としてはなんと珍しい

P1250118
続きを読む

「Foodland」様々、本当に助かりました

P1250103

気力だけではとうとう限界となり
カウアイ島3日目の午後は完全にダウンとなってしまいました。
それでも2日間まともに眠れない夜が続いていたのですが
気がつけばベッドでウトウト、カウアイ島へ到着してやっと少し眠れたような

その間tonoはどうしていたかと言うと
鬼は側にいるものの文句を言われる心配がないことをよいことにiPhonでゲーム三昧
よくもまあ飽きないものだと呆れるものの、怒る元気もなくどうぞお好きに

それでも夕方になり食事を何か買ってくると言ってくれたのですが
とにかく普段は料理も買い物も一切しないtono
たまに休日に私が調子が悪いとお惣菜を買いに行ってくれることもあるのですが
こと細かにどんなものをと指示しないと「え~調子が悪いのにこれは無理でしょう
日本でさえもそんな調子ですから、ハワイでなんて容易に想像がつきます。

かと言って、何を売っているかなんて私にもよく分からないし・・・
「寝ていろ」とは言われたもののやはり何か食べられるものを口にしないと回復しないし
少しウトウトしたので何とか出かけられそうと『Foodland』まで出かけました。
今回のノースでは『Foodland』様々、アコモから車で5分程と近くて本当に助かりました。

さて何とか食べられそうなものをと選んだのがトップの写真の缶詰のスープ
イタリア風お野菜のスープ、いわゆる「ミネストローネ」ですね
続きを読む

「Village Snack Shop & Bakery」の営業時間にはご注意を

P1250086

ランチのためにやって来たのは
『Ching Young Village Shopping Center』内の人気店
『Village Snack Shop & Bakery』です。

P1250092

あまりにも好き過ぎて、このS.Cではこちら以外では食べたことがないぐらい
そんなお店で最も人気があるのは「チリ・ペッパー・チキン」
通称「スパイシー・チキン」、これがとにかく美味しいのです。

でもこの日は体調不良のためとてもお肉を食べられる状態では・・・
何とか食べられそうなものと「ベジ・バーガー
tonoは「チーズ・バーガーを選びました。
続きを読む

ハナレイの町の人気S.C「Ching Young Village Shopping Center」

P1250081

体調が思わしくない中、でも何かランチをと
ハナレイの町にある人気のS.C
『Ching Young Village Shopping Center』までやって来ました。

P1250097

小さなS.Cですが、地元の方にも観光客にも人気があり
この日も駐車場がいっぱいで停められなかったため
道の向かい側にある『Hanalei Center』の駐車場に停めさせていただきました。

P1250098
続きを読む

カウアイ島ノースの名物と言えば「One Lane Bridge」でしょうか

P1250079

カウアイ島には多くの『One Lane Bridge』が存在します。
島内色々な場所にあるのですが、その多くはノースにあるため
ガイドブックなどではノースのシンボルのように紹介がされています。

その中でも最も有名な橋は、プリンスヴィル方面から西へ
ハナレイの町の直前にハナレイ川に掛かるこちらの橋ですね
『One Lane Bridge』の手前には必ず知らせる看板があります。

トップの写真の橋を渡る直前にもこのように

P1250123

こちらを過ぎると左手にカーブ、その先に橋が現れます。
続きを読む
カウアイ島のお天気
ブログ内記事検索
プロフィール

ハイチュウ

その奥深さに魅せられ毎年
訪れている大好きな
カウアイ島のお話を中心に
ハワイの色々な情報を
旅行者ならではの目線で
自分で体験したことや
感じたことを中心に
ご紹介しています。

日本のガイドブックにはない
かなりマニアックな情報も
色々とお届けしています。

過去のカウアイ島関連の
情報に関しては
モーハワイ・ブログ
『HAWAII on my mind~
カウアイ島に恋して』を
ご覧いただければと思います。

~~~~~~~~~~~~

当ブログは著作権を
放棄していません。
サイト内の画像及び
文章の無断転用及び
引用はご遠慮下さい。
尚、ブログの内容等に
関係ないと思われる
コメントは削除させて
いただきます。
どうぞよろしく
お願い致します。
最新コメント
参加ブログランキング