P1280728

真っ暗で雨脚の強い中、到着した『Volcano House』でしたが
夜が明けるととてもよいお天気、心もウキウキしてテンションが上ります。

とは言っても、そんな勿体無いことと言われそうな時間までぐっすりと眠ったハイチュウ家
初夏のカウアイ島滞在では、出発の時点から体調不良
さらにイミグレの際のトラブル(こちら)、追い討ちをかけるような出来事(こちら)
数日間の体調不良に悩まされかなり大変だったため
やっぱり到着日にぐっすりと眠れると前回とは違って健やか
ハワイ滞在はこうでなくてはと嬉しさも倍増の幕開けです。

でも残念ながらこの後またちょっと大変なことになってしまったのですが
それはもう少し先のお話と言うことで

トップの写真が『Volcano House』の入口付近
こちらドアを入って奥のドアを入ると直ぐ右手がフロント

P1280621
P1280623

フロントの前のバーの壁の辺りの様子、奥へ進めば1階のお部屋が

P1280732

フロントの横の階段を上がって2階のお部屋へ

P1280730

入口を入って左手にはホテルの代名詞とも言える暖炉が

P1280624

夜間になるとこんなに煌々と焚かれて、暖炉の前のロッキングチェアは特等席

P1280605

その奥にもソファーが並び、寛ぐ人々が大勢

P1280733

さらにその奥には『ハレマウマウ・クレーター』を望むこれまた特等席が

P1280627

すぐ傍らには外へ出られるドアもあってこの眺めです。

P1280628

夜間は火口が赤く染まり素晴らしいの一言

P1280606

それらの空間を取り囲むようにレストラン、バー、さらには2つのショップも

P1280630

寒がりハイチュウ家は防寒対策をバッチリ準備していましたが
もしもの場合はショップで防寒着などを購入することも可能ですね

P1280612

さらに部屋に置いてあったカップやショットグラスなど素敵な商品がいっぱいでしたが

P1280611

ただ残念ながら飲み物や食べ物に関してはほとんど取り扱われておらず
追加でビールのつまみをと探したものの、値段の高いマカダミア・ナッツがある程度
と言うことで、重ね重ねヒロのスーパーで買物をしてきて大正解でした。



ハワイ・ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ