P1310674

カウアイ島ノース、車で行くことが出来る最西端『Kee Beachまでやって来ました。

こちらには『Na Pali Coast』へ唯一地上から行くことが出来る
人気のトレイル『Kalalau Trail』の出発点もあるため
この日も続々とそのトレイルへと向かう方々の姿が見られました。

P1310673

さてこの時私は、カウアイ島出発前から膝に水が溜まり腫れと痛みが続き
お医者さまから、絶対に無理をして歩かないように
重いものはもたないようにと釘をさされていたのですが
まずは出発時点のtonoの体調不良(こちら)により思いっきり重い荷物を持ち
カウアイ島到着後はこれでもかと湿布を張って何とか痛みをしのいでいる状態でしたが
それでもここまでやって来たのは、今回どうしても再訪したい場所があったのです。
それは『Ka Ulu O Loka Heiau』、フラの発祥の地とも言われ
フラの聖地として今も大切に守られているヘイアウなのですが、その場所は
『Kee Beach』の西側の岩場の上、『Kalalau Trail』から少し下がった位置にあるのですが
実はハイチュウ家、10年以上前に一度だけ偶然にたどり着いたことがあるのです。

その時は『Kee Beach』の西側の岩場を登って茂みの中を進んでいると
先のほうに急に開けた明るい空間があったのでその場所へ行ってみると
なんと足を踏み入れた途端、ヘイアウの上に立ってしまい驚いて飛び降りた記憶が
ブログを始める前だっただけでなく、あまりにも神聖な場所に無礼をしてしまったこと
さらにその場所が本当に神聖で特別な場所と肌を通して感じられたため
写真を撮ることを躊躇、ただただ頭を下げて後にしたのでした。

その後あらためて、正規のルートを辿って訪ねてみたいと願い続けていたのですが
今度こそと思って訪れてみると、なんと入口付近が綺麗に整備されていたものの
残念ながら入口が閉鎖され、中に入ることは禁止された状態になっていました。

P1310678

実はネットの普及でこのヘイアウが観光客に人気の場所となってしまったようなのですが
反面、訪れる方の多くがヘイアウの意味や神聖な場所であるとの認識が薄く
単に眺めのよい場所としてヘイアウの上に安易に上って写真撮影をするなど
ずっと大切にされてきた地元の皆さまにとっては許しがたい行為も多く
注意喚起などもされたようですが、結果的に許可なく立ち入りは禁止となったようです。

と言うことで、ハイチュウ家の再訪の願いは叶いませんでした。
以前行った岩場からの道を行けば行けないこともないのですが、禁を犯してまでは・・・
一度でもあの場所を訪れることが出来ただけで十分に幸せだったと思います。



『Ka Ulu O Loka Heiau』の敷地内にはハワイ諸島で最も古い
ハウラ(フラの教室)があったと言われています。
入学するためには厳しい試験に合格する必要があり、そこでの生活には厳しい掟があったそうで
ここでフラを学ぶには人生そのものを捧げる覚悟が必要だったそうです。

さらにこのハラウの地を舞台にした伝説にナウパカのお話が
同じハラウにナナウと言う青年とカパカと言う娘がいていつしか心から愛し合うように
禁欲の掟を破ってこっそりと会っていましたが、ある日それが見つかってしまいました。
掟を破ったものは死をもって償わねばならず、2人は追ってから逃れるために途中で二手に分かれ
カパアは海へ、ナナウは山へと逃げることにしたのですが、逃げ切ることが出来ず
それぞれ捉えられて殺されてしまいました。

その後、カパカが死んだ海辺には珍しい半円形の花が咲き
さらにナナウが死んだ山にも同じような半円形の白い花が咲いたため
人々は海と山で夫々半分ずつ咲いたその花に、結ばれて1つになりたいと願う
2人の魂が宿っていると考え、2人の名前から「ナウパカ」と呼ぶようになったと伝えられています。





ハワイ・ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ