P1320625

2015年カウアイ島、2つ目の滞在地ポイプの最初の朝
いつものように爆睡中のtonoを残して、一人ホロホロお散歩です。

部屋を出てまずはビーチまでと思ったのですが
とにかく『Kiahuna Plantation』は敷地が広くて広くて
建物が実にゆったりとした空間を保って建てられているのですが
それが心地よい反面、目的地へ歩いて行こうと思うと遠い

P1320624

ランドリー・ルーム(こちら)もそうでしたが、泊まったお部屋から海は遠く
歩いても歩いても中々到着することが出来ず
いつもならそんなことも楽しいのですが、この時は膝が痛くて
もうなんでこんなに遠いのだ~~~と叫びたくなってしまいました。

P1320623
そんなこんなでしたが膝を庇いながらなんとか海に到着
『Kiahuna Plantation』の敷地の芝生の前に広がる『Kiahuna Beachです。

P1320631

右手を見れば『Sheraton Kauai Resort』

P1320626

左手は『Poipu Beachへと続きます。

P1320627

お隣の『Poipu Beach』にはライフガードの方がいらっしゃいますが
この辺りは自己責任でずから十分に注意が必要です。

P1320628

では海沿いの遊歩道を西の方へ『Poipu Beachを目指して進みます。

P1320633

『Kiahuna Plantation』のお隣は人気の高い高級ホテル『Koa Kea Hotel』
ハイチュウ家としてはお値段が高く、バスタブがないことが難点に感じています。

次いで『Marriott's Waiohai Beach Club』(こちら)

P1320642

P1320644

P1320635

早朝のため人の姿はありませんが、敷かれているタオルはヨガの準備のようです。

『Marriott's Waiohai Beach Club』の前の沖は地元の方のサーフ・スポット

P1320645

この日も既に多くの方の姿を確認することが出来ました。

P1320653

そのポイントを望む絶好の場所には『Kihahouna Heiau』があります。

P1320636

P1320638

アコモの敷地内に残されている貴重な場所、中に入ることは禁止されています。

こちらはハワイアン・モンクシールが現れた際のボランティアの方の道具

P1320646

カウアイ島では実に色々なビーチでその姿を確認できるので
多くのビーチにこの道具が常設されています。

『Poipu Beachに到着しました。

P1320647

カウアイ島で最も人気が高いと言っても過言ではないビーチですが
さすがに早朝は人の姿も少なく静かです。

P1320649

と思っていたら、んんん何だかあちらの方がざわざわと・・・

P1320654

長くなってきたので、すみません続きます。




ハワイ・ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ