P1350788

あっという間に3泊が過ぎ、ワイコロアとお別れの朝になってしまいました。

この日の朝食も再びアコモ内のプールサイドのバッフェで取ることに
お値段的には高いと思うものの、この利便性がたまらなく魅力です。
チェックアウトをしなくてはいけないのでオープンを待つように到着したため
一昨日に比べて人の姿が少なく、お料理の量も豊富でした。
前回以上に、たっぷりゆったりと朝食を楽しみました。

P1350789

P1350790

P1350792

お味の方はまあ普通、アコモの朝食バッフェはこんなものでしょう。

この日も最高のお天気

P1350783

P1350802

アコモ内の花々も美しく

P1350798

P1350801

P1350800

P1350799

P1350787

のんびりいていたいけど、部屋に戻って荷物を詰めなくては。




茂山千五郎家の狂言が好きでその舞台を何度も観劇していますが
数年前に若手の皆さまが落語家の林家三三(さんざ)さんとコラボされた
舞台を観て以来、落語の面白さにも魅了されたハイチュウ家です。

そんな中、昨日悲しい出来事が、大好きだった噺家さんのお一人
柳家喜多八さんが5月17日にお亡くなりになられていたと報じられました。
4月30日に横浜で催された「落語教育委員会」がハイチュウ家にとって
柳家喜多八さんの最後の高座となりました。66歳あまりにも早すぎます。

車椅子の生活をされているとは伺っていましたが、病と闘われていたとは
けだるさを漂わせつつも独特の語り口で大げさではないものの
緩急をつけためりはりの利いた古典落語は秀逸でした。

もっともっと拝見したかったのに、まさかあの舞台が最後になろうとは
高座の前の三遊亭歌武蔵さんと柳家喬太郎さんとのコントで
落語のお話の一場面を切り取ったとは言え「死神」を演じられたことが
自分の生き様までも笑いに通じるならと、噺家、芸人としての心意気を感じます。

年齢を重ねることにもっともっと芸を磨かれ円熟されたと思うと本当に残念です。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。




ハワイ・ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ