P1410818

予約の時間になり、『Beach House』へとやって来ました。
嬉しいことに滞在してたコンドから歩いて2分です。

P1410844

通されたお席は海を目の前にした店内でも最も人気の一画

P1410830

ディナーの利用は3度目ですが、これまでで最高のお席
早い時間だったこともありますが、予約をした甲斐がありました。

さらに日本人観光客であっても予約順に配席をされる姿勢に
初夏に訪れたあのお店(こちら)とは大いなる違いを感じました。

あっという間に後ろの方のお席も予約の方々で埋まって行き

P1410832

さすが『Beach House』は変わらぬ人気の高さです。

まずは私はワイン$12を、銘柄は忘れてしまいましたが
辛口で飲みやすい美味しいワインでした。

P1410824

tonoはビール$7、マウイ産ですがいつものIPAです。

P1410825

こんな景色を眺めながら、まずパンが運ばれ

P1410833

P1410826

前菜は「The Beach House Ceviche」$16をシェア

P1410828

地元産のお魚、エビ、アボカド、トマト、キュウリなどを使い
フルーツ酢を使った個性的で美味しいサビーチェ
周りに置かれたチップスはタロイモで作られていました。

メインは「Furikake Dusted Ahi」$43

P1410834

これがお値段は高いのですが、裏切らない美味しさ
アヒの鮮度や焼き具合はもちろんソースがなんとポン酢ベースで
さっぱりとしてアヒの旨味を殺さず、美味しかったです。

添えられているマッシュ・ポテトはワサビ風味
さらにトロピカル・サラダはパイナップルやショウガと
ハワイと日本のコラボのようなお料理で口に合いました。

tonoは「Fresh Fish and Coconut Stew」$32

P1410836

ご飯も付いて、タイのグリーン・カレーのようなお料理
半分ほど食べた後、ご飯を入れて美味しいとご満悦でした。

P1410837

ご飯の炊き方は、ちょっと難ありの見た目ですが
まあその辺は・・・シチューの中に入れれば問題なしでした。

と、お席とお料理には大満足だったのですが
朝からお昼過ぎまではこれでもかの晴天で(こちら)期待したものの
サンセットの時間帯には全体が雲で覆われてしまいがっかり

P1410838

前日(こちら)にはあの人出だった場所も閑散として
静かではあったものの、これまでで最高のお席なのに・・・と
運のなさに、何度もtonoと愚痴ることとなってしまいました。

P1410845

最後にコーヒーを、「一杯ずつよりお得ですよ」と勧められたので
「Fresh Press Coffee」$10を、カップ4杯分の量でした。

P1410847

やがて日も暮れ、美味しく楽しいディナータイムも終了です。

P1410853

お会計はこちら、贅沢なディナーとなりましたが

P1410852

2016年秋のカウアイ島は結婚○周年の節目の記念旅
たまにはこんな大盤振る舞いもよしとしましょう。

そのお値段に見合うお料理、スタッフ、お店の雰囲気、ロケーション
ポイプ滞在の際のお勧めレストランの一つです。

毎日営業で、ランチは午前11時から午後3時
ディナーは午後4時半から午後10時
、その間の時間帯の
午後3時から午後4時半の時間には簡単なメニューの提供

さらにバーは午前11時から午後10時まで飲み物の他に
ププの提供を行っています。予約がない方は早めに入店して
バーのお席が狙い目です。(以前の利用の様子はこちらこちら

ところで以前から人気の『Beach House』ですが
実は少し前にハワイ島ワイメアを発祥とする人気レストラン
『Merriman's』の傘下となっていました。

ちょっとお料理が以前と変わったなと言う印象でしたが、なるほど
以前に比べてオリエンタルな色合いが強くなった気がします。
個人的には納得の行く変化で、美味しかったです。

ちなみに『Merriman's』のカウアイ島店は同じポイプの
『Kukui'ula Village Shopping Center』内にあり(こちら)
同じく人気店、1階には同系列のカジュアルなレストランもあります。




ハワイ・ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。


人気ブログランキングへ